海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 21:07
玉木彦助
by 菜月アイル at 21:06
by 鉋 at 21:10
岩澤健吉
by 荒堀謙次 at 21:10
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

リノベーション

改装工事。
見積もり書に書くときは こう書く

リフォーム。
普通にしゃべっているときは そんな言い方かな・・。

リノベーション・・
使わないなぁ・・
海岸屋の工事では リノベーションはしてないのかなぁ・・。

では どんな工事がリノベーションか。
これ
リノベーション_a0157159_19362575.jpg
これは うまいなぁ・・と思って写真を撮りました。
赤い傘の置き方も 確信犯では?
どうかな?106さん。(?)

元は 普通のドアがついていたんでしょうけど
四角に囲ったハコをつけて
白の建具をベースに黒の縁取りをまわしたのが秀逸。
カーテンの色と表情もコーディネイト済み。

脇から見ると 普通の古い住宅だと言うのがわかる。
リノベーション_a0157159_19424932.jpg

物件を改装して 元の価値とは別個の
新しい価値を作り出すのが リノベーション。

そう
ここは たぶんすでに住宅ではなくなっていると思います。
内部も「リノベーション」済み。 たぶん。
デザイナーさんかなんかのオフィスかなぁ・・。

横から見て よく判るように
飛び出しているハコの造りは
スイスの建築家 ピーターズントーの手法でしょう。

インターホンをツラで収めているところや
照明の仕込み方なんかも 気を使ってますね。

この物件を仕切った人の年齢は
ズバリ 30歳! (占い師か お前は!)
はい
海岸屋のリノベーション講座でした。
他人のふん〇しだけどな。

by kaiganyafoo | 2010-10-12 19:58 | 建物いろいろ | Comments(4)
Commented by 106 at 2010-10-13 06:58 x
はじめまして106です
建築家ならではの視点ですね
私は通り過ぎてから気になって撮ったので横からは見てませんでした
この写真をみるまで(目の錯覚で)ドアの部分が奥にあるのだと思ってました
何か変だと思ってた謎がちょっと解けました
更新早いですね
またよろしく
Commented by kaiganyafoo at 2010-10-13 16:22
106さん
コメントありがとうございます。
建物好きのみなさんが 
どんなところに惹かれてシャッターを押すのか
興味津々でした。

私の写真はご覧の通り
現場写真の記録写真。

美的な感覚に欠けること
はなはだしいものがあります。

みなさんを見習って
精進しなくては

よろしくお願いします!
Commented by きゃおきゃお at 2010-10-13 23:56 x
私は引率に神経をそそいでいたので
気が付きませんでした(笑!)
リノベーション講座楽しまさせていただきました♪
Commented by kaiganyafoo at 2010-10-14 06:21
きゃおきゃおさん

たくさんの人で歩くと たくさんの発見がありますね。
海岸屋は シャッターの音がすると
「誰が 何を撮ったのかな?」 と
キョロキョロしてました。

もちろん 自分の仕事に
生かせるものはないのかな という
現金な考えもありますし・・・。

明日館でも 不思議なところがありました。
それは また近いうちに。
<< 居宅介護住宅改修 現場現場 >>