海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

飛騨の匠

飛騨の匠だ。
なんか かっこいい響きだな。

日本建築研鑽会 という
ものすごい名前の催しに行ってきました。

勉強になった!

一口に 飛騨高山と言うけど
飛騨市と高山市は隣あわせの別の市です。

飛騨市というのは 2004年に四つの市町村が合併してできた市で
岐阜県の一番北にあります。
今回行ってきたのはその中で 旧宮川村にあたる場所で 
もう 富山県まですぐ という場所。

飛騨市の中心 古川地区へ行くのも
富山の越中八尾に行くのも 距離的には変わらないかんじです。

高山本線 杉原駅
飛騨の匠_a0157159_2253117.jpg

駅員さんはいないのかな?
改札もフリーでホームに出られました(違法?)
時刻表
飛騨の匠_a0157159_22543584.jpg

上下線 各8本で 高山方面の7時台 8時台には 電車がない!
通勤 通学には使えないな・・。

さて 宮川地区の一宮(勝手に命名。 すまんね神社庁) 春日神社。
飛騨の匠_a0157159_22594113.jpg

本殿の前に杉の木が ボーンと。
御神木なのか?
もう 一緒に拝んじゃうということだな。

振り返ると宮川地区の繁華街。
飛騨の匠_a0157159_232953.jpg

いい雰囲気だね。

さて われわれ日本建築研鑽会ご一行様は
なぜか さらに山のなかへと進むのであった・・。
飛騨の匠_a0157159_236370.jpg

(いやー ひっぱってすまんね 導入部が長すぎたね 続くんだよ・・・。)

by kaiganyafoo | 2010-08-29 23:08 | 民家 | Comments(0)
<< 飛騨の匠2 不思議な野菜 >>