海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

田舎暮らし

梅雨のさなかとはいえ
雨が降らないと暑いっすねー

今日の仕事は木更津 真里谷
きさらづ の まりやつ です。

全国津々浦々 の決まり文句にも入ってる 「津」
君津 富津 木更津の津
だから海沿いの町かと思うと さにあらず。

山もあります。
あっ 写真がないや

でも真里谷はかなり山奥でした。
携帯電話も圏外。
コンビ二までは10km以上。

千葉で田舎暮らし とかたまに聞きますけど
千葉は田舎っていっても たいした田舎じゃないよなぁ・・って思ってたけど 訂正。
けっこうな田舎もあります。

というわけで昼飯は延々と高滝ダムまで出て行って そば屋へ

「一久美」 という店。
田舎暮らし_a0157159_2304426.jpg

これは おろしそば。
海岸屋はこれを二人前。
ちなみに そばのおかわりは¥330で割安。

田舎暮らし_a0157159_2323686.jpg

これは天そば。
水道屋さんの注文。

そばは 相当にうまいんだけど
ここは 建物も相当にいい。

第一、 店の床がホントの土間です。
三和土 (タタキ)。
珍しいでしょう?

壁は真壁 左官しあげ。
建具は木製。

なにか 相当の覚悟みたいなものがないと
こんな建物は出来上がりません。

大工さんも金輪と追っ掛けを組み合わせたみたいな継ぎ手を作ったりして
かなり考える人だろうと思います。

まぁ そのうち機会があれば
その辺を聞いてみたいと思います。

ま、今日はそんなとこ。

by kaiganyafoo | 2010-06-25 23:21 | Comments(0)
<< 木造校舎 庭の花 シンパカフェ >>