海岸屋ふー通信

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
by 鉋 at 13:03
爲井椋允
by 北脇里規 at 13:02
by 鉋 at 18:11
大武理菜 平塚由佳
by 大武理菜 長瀞渓谷 at 18:10
by 鉋 at 17:28
岩立良作
by 住谷春也 at 17:28
平塚由佳
by 鋸 at 15:24
by 後藤祐乗 at 15:22
by 鋸 at 20:55
上杉裕世 片山淳吉
by 成山裕治 津曲裕次 at 20:54
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

漆の町 木曽平沢

漆のことをいろいろと教わって
そのあと木曽平沢の町に出ました。
漆の町 木曽平沢_a0157159_0153485.jpg

漆の町 木曽平沢_a0157159_0175647.jpg
漆の町 木曽平沢_a0157159_0192187.jpg
漆の町 木曽平沢_a0157159_0211087.jpg

本当に漆の店が多い。
もちろん 他の地域に出荷してるんだろうけど
それぞれがいかにも漆屋さんらしい店構え。

中にはこんな内装も。
漆の町 木曽平沢_a0157159_024828.jpg

拭き漆 とか言うよね。
これは漆を塗った とは言わないそうで。

塗った というのはこれ
漆の町 木曽平沢_a0157159_0271997.jpg



確かに塗ってある。
これは巣山さんの仕事だけれど
現場で塗った ということだった。

塗り自体もさることながら
それ以前の掃除や ほこりよけの養生なんかの手間を考えると
気が遠くなりそうだ。

そして両方とも下地の鉋掛けは上手なんだと思う。
下地が下手だと塗りムラが出るもんな。

天井までも
漆の町 木曽平沢_a0157159_0332076.jpg

漆の町なんだなぁ と思う。

町並みは 昔の宿場町の雰囲気が比較的残っていて 重伝建の認定を受けている。
漆の町 木曽平沢_a0157159_0402844.jpg

でも 観光的ではない。
そう 漆で食べてるんだね。
町が観光によってテーマパーク化されることを逃れている
つまり 実用品としての健康さ が平沢にはある。

さて、この日の夜は近くの奈良井宿に泊まった。
ここも重伝建の認定を受けているが
平沢とは やや違う。

どう違うのか
乞うご期待。 え?ひっぱりすぎ?
もう少しだけだってばよ。

by kaiganyafoo | 2010-06-23 00:50 | 民家 | Comments(0)
<< 雨の日の仕事 または奈良井宿 漆の話 第三弾! >>