海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
確かに大変だと思います。..
by kaiganyafoo at 22:48
それは自分にも当てはまる..
by 余計なお世話かも at 20:18
以前に若い子が入ったとき..
by kaiganyafoo at 19:10
大工さんが大変というより..
by 余計なお世話かも at 19:19
新潟の古い民家は柱も曲が..
by kaiganyafoo at 23:45
楽しみですね。私は新潟の..
by 川越 at 17:36
川越さん こんにちは。 ..
by kaiganyafoo at 06:50
こんにちは。いつも面白い..
by 川越 at 11:01
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 19:51
明けましておめでとうござ..
by 余計なお世話かも at 09:08
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鉋のかけかた またはケチリン

あいかわらず 作業場で材料の加工をしていることが多いです。
木取り
平面 直角出し
寸法決め
加工
仕上げ

この繰り返し。

このあいだは ヒノキの加工。
浴室の入り口の枠2箇所ぶんだから
たいした量でもないけど 久しぶり。


みなさんは ケチリン とりますか?
って 意味わかんないよねぇ。

鉋を掛ける ということは 材料の表面を削ることですから
少し へこんで 段差ができます。
削った場所なんだけど いったん息をついて止まったりした段差を鉋まくら、
二度 三度と削る場所をずらしていったときに出来る段差を鉋ざかい と言います。
(海岸屋用語)
鉋まくら は息をしないで すーっと引き通せばいいので
解決するのは そんなに難しくない。
でも
鉋ざかいのほうは けっこう難物で、
鉋の刃の両端をわずかに丸めて研いで (これをケチリンといいます)
目立たなくしてみよう という方法がとられることが多いと思います。

これは 鉋で仕上げて 材料の平面を出そうという考えとは なじみません。
大げさに言うと 波模様がついたまま という事になりますから。
ですから 海岸屋は最近ケチリンをとりません。

鉋刃の刃先は出来るだけ直線にして そのまま 使う。
出来た鉋ざかいの段差は その段差分だけを削り取る。

手加減で 一定の厚みの鉋屑を出すようにすれば
鉋ざかいは 消すことができます。

この際に必要なのは 木工機械で あらかじめ 平面を作っておくこと。
ふくらんだり へこんだりしている材料では うまくいきません。

鉋の刃先は多少まるくなっててもいいんだ という人がいますが
まるっ刃のことではなく 刃先全体をケチリンの延長と考えているんだと思います。
でも それでは精度の高い仕上げは望めませんから
やっぱり 刃先は 直線に研ぐのが 正解だと思います。

今回、ヒノキを削っていて
やっとそのへんが実感できてきました。
昔 愛知に石井さん という大工さんに言われたことなんですけどね。

また少しだけ 上手になったな。
誰にもわかんない内容で 申し訳なかったけどな。

by kaiganyafoo | 2010-03-15 00:59 | 大工道具 | Comments(0)
<< 花の季節 うどん >>