海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
公式サイト
最新の記事
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

海岸屋 (に) 井戸を掘る

みなさん おつかれさまです。


前回、K女史がかまどでのご飯炊きに年季が入ってる話をしましたが
地元の同級生は昔、お風呂の水汲みに天秤棒を使ったと言ってました。

二つのバケツに水を6分目ほど汲んで 天秤棒でそれを運ぶ・・
(小学生だからいっぱいじゃ重すぎるのよ)
落語に出てきそうな情景ですが、昭和の話です。

彼の家ではやがて、掘り抜き井戸の上に電気のポンプを据えて
蛇口をひねれば水が出るようになったんだとか。
パチパチパチ(拍手)
彼が、「ウチにもとうとう水道がきたぜ!」 と仲間に言ったら
「それはただの井戸ポンプだぜ!」 と言い返されたそうです。





長い前フリで申し訳ない。
海岸屋の地元はずーっと井戸水を飲んでいるって話です。
そしてこのあいだこれを作業場に据えました。
a0157159_19525635.jpg
新品の手押しポンプ。

手押しポンプは、古くなると呼び水を入れてがしゃがしゃやったりしますが
(それはまさにガシャポン(プ))
新品だから吸い上げもばっちり。
ブイーッコブィーッコ とロバが鳴くような音をたてて水を汲み上げます。
(いやいや、本物のロバほどうるさくはないんだよ・・・って知らないか・・・)




でもね、 水が悪いのよ。
これ。
a0157159_19591843.jpg
何だかわかりますか?
これはね、汲んだ水にちょっとお茶を混ぜたところ。
真っ黒っす。

井戸水の中に含まれてる鉄分がお茶のタンニンかなんかと反応してこうなるんだね。
どうしたもんだか。
自家製の濾過器でも作るかね。
えーっと
でっかいカメと、シュロと、洗い砂と、炭?
あとは何がいるかな・・・
誰か教えて。



もっともアレです、
千葉の外房ってところは昔から水の便の悪いところで
わが東金市の水道の水源は利根川ですからね。
ええ
千葉と茨城の境から延々80数km、用水で引いてるんです。
大変な難事業だったんすから、もう。
知らない?
両総用水って言うんですよ。

それは元々が農業用水ですからね。
農薬とか肥料分とかも入ってるかなぁ・・
もちろん群馬の方々の排水とかもね。

こうして考えると水のいいところの人は幸せですね。
海岸屋が子どものころには、「日本人は安全と水はタダだと思っている」 などと言ってましたが
今はそんなのんきなことを言う人は誰もいませんね。

とりあえず水質が悪かろうがなんだろうが、水が出ることに感謝しながら
今日もヴィーッコっと手押しポンプを押す海岸屋でありましたとさ。
(でも雨水も貯めてるんだなこれが)
ではまた。


とっぴんぱらりのぷう。
(昔話が終わったから・・ではない。)

# by kaiganyafoo | 2016-04-17 23:49 | 工事 | Comments(11)

海岸屋のかまど炊きご飯

みなさん おつかれさまです。



この前は餃子
そまた前はヨーグルト

で、今回はかまど炊きごはん。
海岸屋、腹減ってんのかというかんじですが、まぁ聞いて。




我が社の俊英 K女子は、
神楽坂を歩けば妹島和代と人違いされるほどのイケてる風貌ですが
じつはここだけの話、中身はもっとイケてるんです。
a0157159_21445383.jpg
これはかまどでご飯を炊くところ。

手慣れたもんです。
年期が入ってる。
ね? イケてるでしょ?

焚き物は売るほどあるけど、かまどが高性能なものだから
あっというまにご飯は炊ける。
さすがだなぁ 白石さん。
a0157159_21571735.jpg
はい出来た。
この日の海岸屋たち(?)のお昼ご飯。
床に紙敷いてお釜がごろごろしてますけど
ご飯食べてすぐに鍋敷き(?)作りましたからね。すぐ。

炊飯にかかる時間がすごく短いというのは
電気炊飯器しか知らない海岸屋にとってはびっくりの出来事なんだけど
さらに、みんなが言う 「おこげがおいしい」 というのも
これで炊いたご飯ではじめて実感しました。

毎年やってる餅つきで差し上げた方々から大好評をいただいているのも
こうやってもち米を蒸かして搗くからなのかな?
え? お世辞? そう?

でもね、なんでこんなことを記事にアップするかというと
海岸屋は手仕事屋だからというのとつながっているから。(の、気がする。)

つながってるつながり(?)では、事務所に井戸を掘ったんだけど
手押しの井戸ポンプをつけたんです。
そーです
ガチャポンとか言ってるアレさ。

今まで水の出ない事務所と作業場で
掃除とか研ぎ物はどうしていたんだ? という質問は受け付けないんだけど
こうやってかまどでご飯を炊くことで気づいたようなことが
手押しポンプの井戸でもあるんじゃないかな と思ってる。
少しは畑とかもできるかもね。
そのお話はまたこんどね。

# by kaiganyafoo | 2016-04-11 19:29 | 食べ物 | Comments(8)

千葉の森林組合が柱をくれます。

みなさん おつかれさまです。

海岸屋は毎日墨付け、刻み仕事をしております。
a0157159_1434678.jpg
いい材料が入りました。
狭い作業場が材料でいっぱいです。

若い衆も頑張っている。
a0157159_14473024.jpg
誰ですか、若い衆の方が頑張っているなどと言う人は。
a0157159_14504461.jpg
彼が作った腰掛蟻継ぎ。
プレカットの継手よりも少し堅めに作ってある。
継手を作るのは練習を含めてこれが三回目。





さて、それはさておき。
海岸屋ふー通信を長くお読みの皆さんはご存じですが
千葉の森林組合に声をかけていただいて協定を結んだ海岸屋ふー。

頑張っていますよ。 (森林組合がね)
a0157159_15082.jpg
こんなチラシが入ったらしいです。

らしいです。
ってのは海岸屋が新聞を取ってないから、ってのもありますが
そもそも外房地域には配られなかったからです。残念。

ですからここでこれを解説すると、

ちばの木 家づくりモニター募集 限定5棟
(構造用)柱材を無償で提供
でも
プランは決まっちゃってるからねー  とか
工務店も決まってるんだよー とか いろいろ。

まあ、 「千森の家」 で検索してみて下さい。 (あっ説明逃げた)
千葉の木で、 千葉の工務店が 千葉の人に家を建てるってことです。
(自分なりの理解だ)

興味のある方は検索してみて下さい。
(加盟工務店で一番小さい海岸屋なのにえらそうな態度のワタシの写真もあるなど。)

# by kaiganyafoo | 2016-04-09 20:10 | Comments(0)

海岸屋に弟子?新入社員?

みなさん おつかれさまです。



昨日は餃子ですが今日はヨーグルト。

コンビニとかでヨーグルトを買うとスプーンをつけてくれますね。
プラスチックのやつ。
あれね、タダでくれるんだから文句言っちゃいけないかもだけど
良くないよね。
あれで食べるとうまくない。
全然違う味。
だからいつも要りませんって断るんだけど
黙ってると入れてくれるんだな。
木のサジで食べるアイスはそう思わないんだけどなぁ(ひいきだな)





さて、有限会社 海岸屋ふー はなかなかに大きい会社なんですけど
ここへきて社員が増えました。
彼です。
a0157159_1934243.jpg

人物が小さい?
しょうがないよ、人じゃなくて建物を撮ったんだもの。

正確に言うと彼は今年になってすぐウチに来ていて
海岸屋の鬼のようなイビリにも耐えて(彼目線)三か月の試用期間が過ぎたんです。
そして4月から正社員になるわけです。 明日だけど。
(フライングかそうかでも4月1日ではまずいだろう。)

今の時代、本気で大工になりたい若者がどのくらいいるのかわかりませんが、
よく聞くのが 「向いてないと思います。」 といって辞めるパターン。

「どうして向いてないってわかるんだ!」← こころの声
「俺だって向いてるかどうかわかんないのに!」←バカの発言
「口先だけで生きて行った方がいいとか言われるし!」←愚痴

まあ、あれです
去年、組合の会議のとき、「どこかに大工になる若い衆いないかね?」 と
そこに来てた古い知り合いの大工さんに聞いたら
「ウチの息子はどう?」 と言われたのがきっかけです。
はい。
彼の父親は大工。
ちなみにお兄さんも大工。
お母さんは大工じゃない。(普通そうだろ)
a0157159_19454337.jpg
大先輩にナンキン縛りを教わるの図。
もうそろそろ覚えたかな・・
今度試験したろ。できなきゃセッキョーだふっふっふ。いやいやゲフンゲフン。

ウチはもちろん(超)民主的な会社ですから(汗)いじめもパワハラもないんですが
なにしろ自分の子どもよりも若い相手と仕事をするわけですからいろいろあります。
「意外と大変なんだねぇ」 と家で言ったら
「あんたの修行なんじゃないの? 神様がそうしたんだよ。」 
と かあちゃんに言われました。
そうなのかもしれないねぇ。

というわけで、弟子、海岸屋共に絶賛修行中です。
みなさん どうぞよろしくお引き回しくださいますように
隅から隅までず ず ずーいっとお願いいたします。


はー やれやれ。
こうやって先輩方から教わったことを後輩に手渡していかないと
大工のスペースなんてますます狭くなっていって、まるでヨーグルトについてくるスプーンみたいに要るんだかいらないんだかわけわかんないような・・・
あれ? オチが強引?
ま、修行中ということで。

ではまた。

# by kaiganyafoo | 2016-03-31 21:00 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)

手刻みだ! 相変わらずだ! でも久しぶり・・

みなさん おつかれさまです。


さて、餃子ですけどね、
ウマいまずいも大事かもしれませんが とりあえず、海岸屋はアレです、

「となりの餃子とくっつかないでいて欲しい」 
これです。
くっついているのを無理に剥がして食べても 
何かのお肉と破けたワンタン状のナニモノカ でしかない・・





さて、イロイロあるんですが 
今は刻み仕事をしております。
久しぶりです。

どのくらい久しぶりかというと
墨ツボどうしたっけ というくらい久しぶり。
ん?
墨ツボ知らないっすか?
これです。
a0157159_1841675.jpg

生産中止という話のカーペンター墨差しも写ってますね。(割れよ!)
そう、これは金属製ですが、本来の墨差しは竹。
これです。
a0157159_18445688.jpg
ホームセンターで買いました。(割れよ!)

で、今はね、
基礎屋さんに刻み仕事で一か月半くらいかかりますから と言ったら
おお!手で刻みますか! と驚かれた、そんな時代です。

ほとんどの工務店が今は足で刻んでるとか そんなわけはなくて
オートマチックに機械で刻む専門業者がいるということなんです。
でもね、
同じ人間が二人いないように、木材というものも同じものはない。
それをうまい具合に組み合わせて作っていく、というのは
プロの料理人とかだったら当たり前の話ですよね。
太い大根も細い大根も丸のままナベに入れて同じ時間煮ました・・なんてことはしない。
それは私たちも同じ。
材料の都合を聞かずに刻むなんてことはしない。

だけれども、今の時代のプロの皆さんは
より早く、より安く作ることを強いられているんだな。
素材の顔色なんて見てるヒマもないほどに急いで作らされている。
オートマチックに刻むんなら自然乾燥よりも高温乾燥
無垢の木よりも集成材が向いている。
工業製品の均一さはなによりもありがたいんだろうね。
カニとカニカマは別物なのにね。




まあ、 そんなわけで
料理人がおいしい料理を作るために手間ひまをかけるように
居心地のいい おいしい住まいをつくるために 今日も海岸屋は手仕事をするんでした。
a0157159_19513778.jpg
急いて作ったものは急いで壊される とも習ったしな。



やれやれ・・
餃子ではじまってカニカマで終わったわりには
海岸屋の話は食えない話だねぇ・・
説教臭くてもうしわけない。(老化のせいにさせてください。)
では。

# by kaiganyafoo | 2016-03-30 20:06 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)