海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
素晴らしい
by 刻み推し at 20:36
スパナさま ありがとうご..
by kaiganyafoo at 00:43
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


海岸屋に弟子?新入社員?

みなさん おつかれさまです。



昨日は餃子ですが今日はヨーグルト。

コンビニとかでヨーグルトを買うとスプーンをつけてくれますね。
プラスチックのやつ。
あれね、タダでくれるんだから文句言っちゃいけないかもだけど
良くないよね。
あれで食べるとうまくない。
全然違う味。
だからいつも要りませんって断るんだけど
黙ってると入れてくれるんだな。
木のサジで食べるアイスはそう思わないんだけどなぁ(ひいきだな)





さて、有限会社 海岸屋ふー はなかなかに大きい会社なんですけど
ここへきて社員が増えました。
彼です。
a0157159_1934243.jpg

人物が小さい?
しょうがないよ、人じゃなくて建物を撮ったんだもの。

正確に言うと彼は今年になってすぐウチに来ていて
海岸屋の鬼のようなイビリにも耐えて(彼目線)三か月の試用期間が過ぎたんです。
そして4月から正社員になるわけです。 明日だけど。
(フライングかそうかでも4月1日ではまずいだろう。)

今の時代、本気で大工になりたい若者がどのくらいいるのかわかりませんが、
よく聞くのが 「向いてないと思います。」 といって辞めるパターン。

「どうして向いてないってわかるんだ!」← こころの声
「俺だって向いてるかどうかわかんないのに!」←バカの発言
「口先だけで生きて行った方がいいとか言われるし!」←愚痴

まあ、あれです
去年、組合の会議のとき、「どこかに大工になる若い衆いないかね?」 と
そこに来てた古い知り合いの大工さんに聞いたら
「ウチの息子はどう?」 と言われたのがきっかけです。
はい。
彼の父親は大工。
ちなみにお兄さんも大工。
お母さんは大工じゃない。(普通そうだろ)
a0157159_19454337.jpg
大先輩にナンキン縛りを教わるの図。
もうそろそろ覚えたかな・・
今度試験したろ。できなきゃセッキョーだふっふっふ。いやいやゲフンゲフン。

ウチはもちろん(超)民主的な会社ですから(汗)いじめもパワハラもないんですが
なにしろ自分の子どもよりも若い相手と仕事をするわけですからいろいろあります。
「意外と大変なんだねぇ」 と家で言ったら
「あんたの修行なんじゃないの? 神様がそうしたんだよ。」 
と かあちゃんに言われました。
そうなのかもしれないねぇ。

というわけで、弟子、海岸屋共に絶賛修行中です。
みなさん どうぞよろしくお引き回しくださいますように
隅から隅までず ず ずーいっとお願いいたします。


はー やれやれ。
こうやって先輩方から教わったことを後輩に手渡していかないと
大工のスペースなんてますます狭くなっていって、まるでヨーグルトについてくるスプーンみたいに要るんだかいらないんだかわけわかんないような・・・
あれ? オチが強引?
ま、修行中ということで。

ではまた。

by kaiganyafoo | 2016-03-31 21:00 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)

手刻みだ! 相変わらずだ! でも久しぶり・・

みなさん おつかれさまです。


さて、餃子ですけどね、
ウマいまずいも大事かもしれませんが とりあえず、海岸屋はアレです、

「となりの餃子とくっつかないでいて欲しい」 
これです。
くっついているのを無理に剥がして食べても 
何かのお肉と破けたワンタン状のナニモノカ でしかない・・





さて、イロイロあるんですが 
今は刻み仕事をしております。
久しぶりです。

どのくらい久しぶりかというと
墨ツボどうしたっけ というくらい久しぶり。
ん?
墨ツボ知らないっすか?
これです。
a0157159_1841675.jpg

生産中止という話のカーペンター墨差しも写ってますね。(割れよ!)
そう、これは金属製ですが、本来の墨差しは竹。
これです。
a0157159_18445688.jpg
ホームセンターで買いました。(割れよ!)

で、今はね、
基礎屋さんに刻み仕事で一か月半くらいかかりますから と言ったら
おお!手で刻みますか! と驚かれた、そんな時代です。

ほとんどの工務店が今は足で刻んでるとか そんなわけはなくて
オートマチックに機械で刻む専門業者がいるということなんです。
でもね、
同じ人間が二人いないように、木材というものも同じものはない。
それをうまい具合に組み合わせて作っていく、というのは
プロの料理人とかだったら当たり前の話ですよね。
太い大根も細い大根も丸のままナベに入れて同じ時間煮ました・・なんてことはしない。
それは私たちも同じ。
材料の都合を聞かずに刻むなんてことはしない。

だけれども、今の時代のプロの皆さんは
より早く、より安く作ることを強いられているんだな。
素材の顔色なんて見てるヒマもないほどに急いで作らされている。
オートマチックに刻むんなら自然乾燥よりも高温乾燥
無垢の木よりも集成材が向いている。
工業製品の均一さはなによりもありがたいんだろうね。
カニとカニカマは別物なのにね。




まあ、 そんなわけで
料理人がおいしい料理を作るために手間ひまをかけるように
居心地のいい おいしい住まいをつくるために 今日も海岸屋は手仕事をするんでした。
a0157159_19513778.jpg
急いて作ったものは急いで壊される とも習ったしな。



やれやれ・・
餃子ではじまってカニカマで終わったわりには
海岸屋の話は食えない話だねぇ・・
説教臭くてもうしわけない。(老化のせいにさせてください。)
では。

by kaiganyafoo | 2016-03-30 20:06 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)