海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
素晴らしい
by 刻み推し at 20:36
スパナさま ありがとうご..
by kaiganyafoo at 00:43
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


堀口捨己

みなさん おつかれさまです。



古本屋で美味しんぼの第一巻を買ったので読んでみましたが  
なかなか興味深いです。
昭和60年発行とあるから30年経ったんですねぇ
a0157159_2249249.jpg
当時の東西新聞社の文化部の机の上には
パソコンがない
灰皿が配ってある
電話はダイヤル式のようだ。


ずいぶん変わるもんです。




さて、如庵なんですが
ついうっかりと踏み込んでしまったけれど、なかなか先が見えません。
〇気屋さんには 「全然面白くないよ」 と言いきられる始末。
でも
このあいだ会ったプロの校正の方には面白いですって言ってもらったもんな。
頑張ろうっと。

まずこれ。
a0157159_21115370.jpg

堀口先生の設計です。
これも。
a0157159_21121284.jpg

これを設計した人が国宝の茶室の移築を監修する・・・
なんだかイメージがうまくつながらないのは海岸屋だけですかね?

この写真だけを見るならば、
モダニズムだね? コルビュジェ? ふんふん ほーほー と
わかったようなことを言ってしまう自信があります。ワタシ。

ははぁ・・
若いころはやんちゃで、「昔のものなんかダメだい」 と言ってたのが
歳とったら 「和風はいいのお・・」 と変化したんだな? と思った方?
違います。

一枚目は若狭邸で1939年の作
二枚目は吉川邸で1930年の作ですが
そのあいだにも和風の建物を建てていますもの。

その後1950年に名古屋に八勝館というのを設計して、
日本建築学会賞というのをとってますが、これは本格の和風。
a0157159_2285437.jpg

ここで堀口は
横山大観がふすまに絵を描くからね と言われていたものをけっとばして
自分で昔の裂を探してきて切っては貼って作っちゃったからみんなびっくりした。
その後料亭をいくつか手がけて 「堀口数寄屋」 という評価を確立して・・
これはその後1957年の作
a0157159_21525712.jpg
あれまー

ね?
変わってないですよ。 堀口先生。

ですからモダンなものも数寄屋も どっちもできたんですね。
混ざらない。
さすが 「分離派」! え? 違う?

いやいや 堀口先生 不思議。
自分ってものがないのかしら。

いろいろ本を読んでみると、堀口先生にとっての建築って
自己表現とか思想の発露とかじゃなくて、研究の対象だったような気配があります。
モダンなものにしろ 数寄屋がかったものにしろ
ぐっと引き寄せて いろんな角度から調べていく・・・というような姿勢。
これは 「己を捨てて」 いるとも言える気がします。
こじつけが過ぎますか?

さてこの堀口先生が 数寄屋を 茶室を 茶の湯をどう研究していくのか。
前回の終わりにも同じことを言った気がしますが
そんなことには目をつぶって、行くところまで行く海岸屋だ!
したっけ!(北海道風)

by kaiganyafoo | 2015-06-08 22:14 | 建物いろいろ | Comments(4)