海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
素晴らしい
by 刻み推し at 20:36
スパナさま ありがとうご..
by kaiganyafoo at 00:43
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


コーヒーは頭痛に効く

みなさん おつかれさまです。




地元の高速道路を走っていたら
白いフェラーリにぶち抜かれました。
10数えないうちに見えなくなったな。

ウチのキャラバンはフェラーリ並みに速いのかと思ってましたが
そうでもないことが実証されたみたいです。




さて
決して歳のせいなどではないはずなんですが
「疲れが抜けない」 海岸屋です。
イッパイハタライテイルセイダトイウコトニシテオキマショウヤ・・・

海岸屋は過労のときは頭痛がします。
今朝もそう。

地元のスーパーコーヒー屋さんの豆をぐりぐりと挽いて
手練の技でコーヒーを淹れます。 (ワタシじゃない誰かが だ。)
それをゆっくりと飲むと あら不思議 頭痛がきえたではありませんか。


それを先輩に報告したら
「それって果たしていいことなのかなぁ・・」 などとおっしゃいます。
いやね
過労の一番の薬は 休養ですよ それは確かだ。
でもね 痛み止めって そんなもんでしょ?
薬を飲まずにコーヒーで済むんならばっちりいいことですよ!
海岸屋認定です。


でもまあ 6月も休みってないみたいだから
せめて早めにかえろうかな・・ってもう11時じゃん!
いけないいけない
睡眠不足は美容の大敵!
もう かえりますってば。
では。

by kaiganyafoo | 2014-05-29 23:10 | 食べ物 | Comments(2)

くどくてすまんね スレートなんだよ

みなさん おつかれさまです。



やー
今日は暑かったすね。
一日 トラックに乗ってたら水分を取っててもちょっと頭痛。
ええ
エアコンなんてついてないんですな。




朝 早く起きて東京へ。
これです。
a0157159_2215720.jpg
スレート救出第三弾 です。

でもまあ 救出なんて言ってみても海岸屋が受け持ってるのは一番最後の部分。
写真を見てもらうとわかるけど 丁寧にとってくれてます。

屋根の職人さんと話をしたんだけど
日本瓦を降ろすのの2倍くらいの手間がかかる と言ってました。
「いやー 大変だよ」 ということです。

屋根の勾配が3寸で 少しゆるかったんじゃないかな とも言ってました。
東西南北で 傷み具合に差がない とか
水を含んで乾けない状態だったのが傷んだ原因ではないか とか
いろいろ話をしてくれました。


今日の引き取り手は 海岸屋のほかに二組。
山梨に小屋を作っている という方と
このスレートを尾道まで運ぶ という方。
でも
軽の1boxで重量を積んで広島まで とはちょっとすごいな。

高速道路でハンドルがふらつかないように
荷室のオフセットの話をしました。
この位置に積めば大丈夫ですよ  ってね。
うるさい親父だとおもっただろうなぁ・・
(海岸屋はトラックに乗ってた時期も長いんです)
a0157159_22135831.jpg
いっぱいあるでしょ?
2t近くあるかもしれない。

2t・・・
考えたらそれを手積みしたわけで
くたびれて当然 ですかね。


せっかくみんなが大事にはずしてくれたスレート。
うまい使い道を考えなくちゃ・・・
店舗の床ですかね。




もう お子様は休む時間なので また明日。

眠い・・・

by kaiganyafoo | 2014-05-28 22:23 | 材料 | Comments(0)

ヒマラヤの青いケシ

みなさん おつかれさまです。



昼は解体工事
帰ってからはゴミの処理 明日の準備
夜になると見積もり とプラン・・・・と
少ない能力を精一杯振り絞ってる海岸屋です。 (と 言っておこう)
いや
冗談抜きでひーひー言ってます。

さてこれ
ブログのネタを提供してあげる 的なことをウチの奥さんから言われて
なんだかわからないままに撮った写真です。
a0157159_21525781.jpg

「ヒマラヤの青いケシ」 だそうです。
「もう咲くよ」 と言われたのが日曜日の夜か・・
もう咲いただろうな。

このあいだ行った花屋さんでは 青いバラ というのがあったけど
青い水を吸わせる というインチキらしくて葉っぱまで青くなってました。
青い花 というのは何か 特別感があるんですかねぇ・・

海岸屋はもちろん 会社の名前が海岸 とつくくらいですから青はイメージカラーです。
(おお はじめて聞いた。)
例えば ドライバーはこれ。
a0157159_21532725.jpg

マイナスはPBの青
プラスはウェラの青 かっこいいべ?
何? 知らない?
うーん
名品なのに・・・
ちなみにペンチ類はクニペックス。 (知らんつーのに・・)

で なぜ今どきマイナスのドライバーなぞを出しているのかといえば これです。
a0157159_2154394.jpg
海岸屋が仕事についた頃には もう使われていなかったスイッチプレート。
劣化はしてるけど かっこいいよね。

ここの現場は天井をはがしたら碍子引きの電気配線が出てきた。
かっこよかったっす。







この辺までお読みいただければ 話がバラバラということがおわかりいただけるはず。
ええ
バラバラざんす。

さらに明日は 「スレート救出作戦パート3」 ですから (題名が長くなってきてないか?)
早く寝なくちゃいけないんです。

おまけの写真は庭のバラたち。
話がバラバラだっただけに・・(あっひどい そんなオチ)
a0157159_2232512.jpg

a0157159_2242029.jpg
a0157159_2254135.jpg
お耳汚しでとんだ失礼。
でも
また明日だ!

by kaiganyafoo | 2014-05-27 22:08 | 季節のはなし | Comments(0)

杉の丸太

みなさん おつかれさまです。



千葉 外房はさっきから雨が降りだしました。
なんだか 冷たい雨・・のような音がします。




昼間は解体
夜は見積もりでけっこうアレです。

現場に杉の丸太が届いたらしいです。
a0157159_2281821.jpg

こんなかんじのが10本
ハツリの練習もしてないのにぶっつけか・・
でも
今月は予定がもういっぱい
・・・・
・・・・



今日は短めで おやすみなさい・・・

by kaiganyafoo | 2014-05-26 22:10 | 材料 | Comments(0)

初めてのおつかい

みなさん お休みですか。



「ミッキーマウスに似てるわよねぇ・・」 とお客さんに言われた海岸屋です。
はい
そう言われたのはこれで3回目です。
ただし このミッキー君は多少ガラが悪いんですが。

ブラックミッキー君と呼んで下さい。
(あ 本家のミッキーも黒いのか・・)




お休みの日だから 買い物に行きました。
行ったことのないスーパーへ。

まあ どうでもいいような曲が延々と流れているのと
おばさんに買い物カゴで押されたりするので
スーパーはあんまり好きじゃないんですけど。

でも やっぱり見たことないモノも売ってる。
a0157159_2041841.jpg
チョコバナナって飲んだことない。
あんまり飲みたくもないけど つい買った。
a0157159_2051662.jpg
缶コーヒーのくせして200円もするって生意気だよね。
kusa喫茶直伝のコーヒーを飲んでる海岸屋が鑑定してやる!
と 買って飲んだけど別にどうということはなかった。
ただ
1500枚のスレートはトラックから降ろしました。
a0157159_2081414.jpg
アルギニンとカフェイン配合の缶コーヒー ありがとう。
栄養ドリンク的だったのかもしれません。
a0157159_20111425.jpg
仲間でこれが好きなのがいて 
「せんべいというのは歌舞伎揚かそれ以外の2種類に分けられる」などと言ってました。
なつかしくて買った。
a0157159_2014488.jpg
これも定番 なんで売れ続けているのかわからない源氏パイ。
気を良くして「平家パイ」 と言うのを売り出したけど たぶんダメだな。
知らないでしょ?みんな。

というわけで 食事関係では無能ということを追認する買い物だったんですが
大先輩の言いつけで現場の下見にも行ったんです。
その行きかえりに見た麦畑。
a0157159_2021823.jpg
なんでツートンカラー?
かたっぽ小麦でかたっぽ大麦?
a0157159_20215930.jpg
赤米ならぬ赤麦?


休みだからといってぼさっとしてると
常人の二分の一くらいも役に立たない海岸屋でした。
でもまあ 休みだからいいか。

by kaiganyafoo | 2014-05-25 20:47 | お店 | Comments(0)

スレート救出作戦   第2ラウンド

みなさん おつかれさまです。




海岸屋の母校 正気小学校(まさき と読んでね)は運動会で
まー 運動会日和 この上ない陽気のなか
東京に行ってきました。



スレート救出作戦 第2弾だそうです。(だそうです?)
a0157159_21474033.jpg
ていねいに剥がしていただいてます。
面倒くさいだろうな。

これ 何枚くらいあると思いますか?





海岸屋のトラックに積み込んだところ
a0157159_21502395.jpg
これで1500枚くらいだと思います。
けっこうな重量です。

このスレート 宮城県雄勝で掘り出されて、30年ほど東京で屋根を葺いて
今日はいい天気の中 千葉外房にやって来ました。

積み込みをしながらW先生にうかがったところ
雄勝は相当な壊滅状態だし 石の目を読める職人がもういないので
スレート生産が再開できるかどうかは かなり微妙だということでした。
ならば なおのこと貴重品ではないですか。



みなさんは 石というと 硬くて重くてずーっと変わらないモノとお思いではないですか?
でも 雨で濡れたからかもしれませんが スレートは硬くない。
かと言って大谷石のような軟らかさでもない。
密度はありますからね。

石が古くなるって言い方はおかしいかもしれないけど
元の泥に戻りたがっているようにも思えます。


作業場に戻ると 前回救出(?)したスレートが一山。
これを仕分けして ざっときれいにして ちゃんと保管しなくてはな。
a0157159_22222991.jpg

むー
スレートの隣りの古瓦が 「本当かぁ?」 と言ってる気がする。
でも
きれいでしょ?
a0157159_22175222.jpg
ピーターズントーの テルメヴァルスに匹敵するな。
ま 当然言い過ぎなんだが 
疲れているのと明日は日曜だというのとで勘弁してください。
ズントーファンの皆様にお詫び申し上げながら また明日 です。

by kaiganyafoo | 2014-05-24 22:25 | 材料 | Comments(0)

和紙の世界

みなさん おつかれさまです。





とあるラーメン屋さんで 使用済みの油を排水に流し続けて
どのくらいの期間たったのか 公共の排水まですっかり詰まってしまって
あるとき下水があふれて発覚し、修理代に7ケタできかないくらいの金額が発生した と
現場で設備屋さんから聞きました。

うーむ
現場の近くのラーメン屋さんが店じまいしたのは
そういうわけだったのかぁ・・・

飲食店のみなさん 排水のグリストラップをナメてると
とんでもない目に遭うらしいですぜ・・・





さて 今日は和紙。
a0157159_21102490.jpg
海岸屋が和紙に触るのって やっぱり建築がらみです。

室内に貼りたい。

これは土佐の楮の紙。
a0157159_21164371.jpg
紙を漉くときの簀(す)の跡やその糸の跡 簀を支える桟の跡などが見えます。
たぶん 紙を漉く人はできるだけ純白で均一なものを と願っているのでしょうが
それでもなお 息遣いのように気配は伝わります。


a0157159_21294554.jpg
これは高野紙。
お経を書くための紙でした。 
のちに傘紙にも使われて でももう作られていません。
これも簀の跡と それから乾かすときに張る松の板の年輪の跡が残っています。

a0157159_21353999.jpg
これは傘紙。
触ってみると なるほど傘紙だなあとわかる。
薄くて軽くて 張りとコシがあるんですね。
海岸屋がご幼少のみぎり幼稚園の置き傘だった番傘を思い出しました。
(50年くらい前だ!!)


そして大判の和紙も手漉きなんですが それは障子に張りたい。
昔は紙の寸法にあわせて障子の桟が決まったわけですが
荒間の障子 というか桟が少ない障子にしたいので紙は大判。
ねえ
壁に手漉きの和紙を張るってえのに 障子紙が機械漉きではねえ・・


でもって海岸屋のことですから店で
「手漉きの和紙の職人さんって どのくらい減ってます?」 と聞きました。
ええ 減ってる前提ですとも。
増えてるわけない。
すると手をかざして すうっと下げて
「こんなかんじで減ってます」 という返事。
やっぱり。

でも ぐっと若い人はけっこういるらしいです。
おじいちゃんがぎりぎり現役で 息子はやってなくて 孫が20代でやりはじめてる とか。

中抜け と言ってました。
ええ
はい 中抜けの世代ですワタクシドモ。ドーモスイマセン。 とほほ。

そういうわけで 
「どのくらい使いますか」 と聞かれて
「それならこの紙はなんとか足りる こっちは無理。」 と選んでくれました。
ええ
現物はあっても生産を終えた紙が多いんですね。
10年以上前にもこうやってサンプルをいただきました というと
それじゃあ今うちにはない紙もお持ちかもしれないですね と言われました。

どうなんだ皆さん。
どうなんだ?

by kaiganyafoo | 2014-05-23 21:59 | 材料 | Comments(0)

スレート

みなさん おつかれさまです。



今日は 千葉と東京とは雨でした。
風もけっこう吹いてた。
日大の学生さんなんかは傘をあきらめてる人もいたしね。
えーと
神田のあたりかな・・


そのあたりで昼飯を食って 
しばらくしてからツレが腹が痛い と言ったらどうします?

同じもの食ったんだし オレも腹が痛い・・・ような気がしてきません?
いや
結局 そんな気がするだけでなんでもなかったんですけどさ。
(腹は丈夫らしいね)




さて
よくわからないマクラで引っ張るんですがお題は スレート。
ご存じですか?
これです。
a0157159_221099.jpg
はあ・・ この薄黒くて四角いモノはなんじゃね? とおっしゃる方
これがスレートでございます。

なんだか石みたいに見えるけど という方。 正解。
石です。
そう
スレートとは 石。

あの 工場なんかに使う セメントっぽくて波板みたいな
あれがスレートなんじゃないの? と思いませんか?

あるいは不動産屋さんが言うスレート屋根って
瓦ではなく 金属でもないアレ。 色がついてたり。

でもそれは名前のインフレです。
それらは本当は スレート風。

わざわざスレートに 天然 を付けなくちゃいけないのは残念ですね。

写真をもう一丁
a0157159_2229498.jpg
差し金を当ててみると 寸法は 尺の6寸。
a0157159_22301717.jpg
厚みはほぼ一定で2分5厘。
屋根材として使われていたので釘穴が二つあいていますが・・
a0157159_22335166.jpg
どうも鉄釘で止めてあったようですね。
それが錆びてスレートを割っているものが見られます。

安くない値段(たぶんね)のスレートを使ったなら
釘も銅釘がステンレスを使って欲しかったなぁ。

石だから未来永劫使えるだろう と思いますが
石ってけっこう水を吸いますし 風化もします。
ちゃんと寿命ってあるんですね。

栃木では屋根に大谷石を葺いているところもあるし
山陰では棟に来待石(きまちいし)を使うところもある。
あるんですね 屋根に石を使うところ。



さて
けっこうな量をもらってきたので 分類して 掃除してとっておきます。
もうすぐはじまる現場にも使いたい。
なにしろ 素材は本物。
そしていまや貴重品。

どう生かしたのか(生かさなかったのか)いずれお目にかけます。
ダメ判定だったら笑ってやってください。
いや
笑うのはまだ早いから。
いずれ です いずれ。

はい ではまた。

by kaiganyafoo | 2014-05-21 22:47 | 材料 | Comments(0)

民家好きの夢

みなさん おつかれさまです。



明日は早起きして東京に行かなくちゃいけないので
早く寝なくちゃいけないんだけど ちょっと考え事をしてます。
それは
海岸屋は料簡が狭いんだなぁ・・ ということ。
(知ってる人は身近な人だあ・・)

例えばこれ。
a0157159_2205979.jpg
山梨の典型的な形の民家です。
甘草屋敷も同じかたち。
でもね
この屋根のつくり 雨仕舞いが悪い。
雨仕舞いが悪いって何だ? とお思いの方 雨が漏るんですよ。

建築施工屋としての海岸屋に言わせれば まず間違いない。
(ねぇ? いきなり料簡狭い言いぐさ全開っすよねぇ?)

これ 千葉じゃこのまま建てたくない。
年に3~4回は呼ばれます。(雨漏ったよーって。)

でもね、
a0157159_22124587.jpg
みんなこの(危険な)場所が好きなんだよね。
なぜって こんな景色が見える。
a0157159_22141495.jpg
もー ぐっとくるよね。
胸がいっぱいになるとか。 (なるよね?)
民家好きの夢だよ。

この景色が手に入るんだったら何百万でも払うな。 ないけど。

この、まわりを囲んでいる山々が 甲府のまちに降る雨を
まっすぐに上から降らせるんだそうな。
だからこその このつくりなんだとか。

そんなうまい話があるかよ! と突っ込みたい気がまんまんだけど
それから これ。
a0157159_2222586.jpg
いい壁だぁ・・・
甲府は全国に有名な果樹の産地だけど
果樹園の多いところにはきまっていい粘土があるんだそうな。
(加藤唐九郎が言った)
これ見るとそうかなって思うな。

屋根も。
a0157159_22293493.jpg
屋根葺き職人さんの腕がいいんだろうけど、きれいでしょ?
屋根だけでご飯3杯いけるよね。(わけわかんないよね)
パトレイバーに乗って撫でたいくらいだ。(同上)

そして芝棟。
いろんな事をくどくどと言ってるけど この民家って
ここの土地ならではの抜き差しならない素材、工法だってことが言いたい。
でも
そんな言い方って 料簡が狭いんだと思う。 たぶん。
だって
新潟から移築した民家をアレンジしたお宅も
宮城から移築したもののオリジナルを守ったお宅も
山梨の民家を信州風に直したお宅も
それぞれに素晴らしかった。
そして海岸屋は建築屋としてどんなふうにしたいのかって言うと
そのどれとも少しずつ違っていると思う。

例えば この梁
a0157159_22451824.jpg
はつり目をみるとうまさを感じさせる目でもない。
でもさりげなくて好きです。
どんなもんだうまいだろ ってところがない。
でも梁の造形を見ると ちゃんと目的は果たしてると思う。
そう
稽古はするけど腕自慢に陥ることなく目的を忘れない というか。

まあ はつりがうまくなってから言えって話だけど
山から丸太を10本ほど運んでくれるらしいし
そのためにウマを作って現場に運んだし
50の手習い (6月過ぎれば四捨五入で60だぜよ)を楽しみにしてるんざんす。
(でも右手の故障は長引いてるけども だ。)

さてさて ディープな民家の旅ははじまったばっかりです。
どこへたどりつくのか 本人も楽しみ ということで
あなたまかせに また明日だ。

by kaiganyafoo | 2014-05-20 23:00 | 建物いろいろ | Comments(2)

山梨 素透撫(すとうぶ) でのご馳走

みなさん おつかれさまです。



今日の海岸屋は 地元で有名な洋菓子屋さんに蛇口の交換に行ったんですが、 
「室内の匂いが甘い」 です。
ふと 気になって 引き取ってきたステンレスの蛇口、
匂いを嗅いだら やっぱり甘い匂い。
すごいねぇ・・
感心してしまった。





さて
食べ物つながりなんだけど
山梨の素透撫。
すばらしいレストランだったんだけど 食べ物のことは一切書いてなかった。

これじゃあいかにも海岸屋が建物のことしか考えてない朴念仁みたいだよね。
(はい そこ! その通りって頷くの禁止!)
なに?
朴念仁を知らない?
ぼくねんじん ですよ。
死語?  そうかな?




さて
a0157159_20302597.jpg
なにやら気迫ただよう風情ですが、ワタクシが気になるのはカウンター。
塗装?
オイル仕上げ?
ピカピカはしてません。 しっとりしてる。 手触りもいい。
はて?

で 置いてあるモノ 折敷ですかね、 これは竹。
竹の積層にしっかりしたすべり止めがついてる。
うむうむ。 隙がないな。
a0157159_2103611.jpg
ポトフです。 (ん? そう言ったよな?)
a0157159_2122884.jpg
かつおの出汁です。
懐石みたい? そうかもな。
でもシェフの気持ちは伝わるよね?
同じ料理でも盛り付けが違えてあるし それぞれが美しいし。

まあ 海岸屋に食べ物のことなんか聞いてもしょうがない(!?)ので
写真をどうぞ。 (敵前逃亡の誹りはまぬがれないな)
a0157159_2192869.jpg

a0157159_2194397.jpg

a0157159_2195963.jpg

a0157159_21102322.jpg
ホント 着いたときはグダグダの体調だったのに
食べ物と建物にいやされて 相当に回復しました。


少し時間はずれに行ったので最後はほかに誰もいなくなって
シェフがゆっくり話をしてくれました。
東京から来て いい食材が身近にあるのが嬉しいとか
今年の大雪のときは雪おろし どころか数十メートルの通勤に2時間かかったとか
杉本さんとここのオーナーの話とか・・
でもね
タブレットを出して雪景色の写真とかを見せてくれるんだけど
写真の大半は料理の写真・・・
ね?
胸がいっぱいになりませんか? そんな話。
(すいません 海岸屋はなるんです はい。)


実際 そんなに安い値段設定ではないし
交通の便がいいわけでもないけど
杉本さんの空間はじめ 安藤さん 谷口さん 藤森さん 吉田さん と
日本の建築家の有名どころの作品がいっぱいだし 
胸を打たれる料理はたべられるし で みなさん一度いかがですかね?




おまけの写真はこれ
a0157159_21345513.jpg

エッフェル塔の一部らしいんだけど、 そうするってぇと
これをくすねて鍛冶屋さんに持ち込めばいい鉋が・・・などと考えたアナタは
まー 海岸屋と同類の病気をお持ちですね。

それもこれも含めてのご馳走ってことでどうですかね?
やっぱダメかね?

by kaiganyafoo | 2014-05-19 21:49 | 食べ物 | Comments(0)