海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
東京の現場の引き渡し
at 2016-11-02 19:32
海岸屋の広告 または藍染めの世界
at 2016-08-30 19:21
最新のコメント
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
正直なところ、年期の入っ..
by kaiganyafoo at 11:26
お疲れ様です(作業も読書..
by まめたん at 22:32
おはようございます。 ..
by kaiganyafoo at 06:39
こんにちは。 久しぶり..
by 通り土間 at 17:50
いろんな職人がいなくなり..
by kaiganyafoo at 07:49
うーんどうでしょうかネ ..
by 余計なお世話かも at 18:59
お気に入りブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧


出合った方とまだ見ぬ未来の方々へ

みなさん いかがお過ごしですか。




海岸屋 今年最後の作業
自宅の風呂の水栓交換です
a0157159_17342133.jpg
やー17年も経つと いろいろ不具合が出るよね。

壁に張ったヒノキも キレイ というわけにはいかなくなってて
床のスノコは今年4回目の更新をしました。
(サワラ→サワラ→ヒノキ→セランガンバツ)




でもね
この家を一人で手探りで建てていたときと 変わってないものがある。
それは 自分の納得のいく素材と工法とで家をつくりたい ということ。
とりあえずこのときは ベニヤやビニールクロスやペンキは使いたくなかった。
さらには断熱材もシロアリ消毒も外壁のサイディングも使わなかった。
2×4でもなく 鉄骨でもなく プレカットでもない。
つまり
今とほとんど変わっていない。

そして この家を建てていたときと変わったものもある。
仲間ができ
経験を積み
技術が向上して
賛同してくれる職人さんや 仕事をする環境も少しづつ整ってきた。

何より
そんな海岸屋に仕事をさせてくれた方々。
おかげさまで今日を生き延びています。
ありていに言えば 生き延びているどころか
機嫌よく仕事を続け、十分に勉強さえさせてもらってます。

ありがとうございます。 皆さん。
海岸屋ふーのメンバーの望みは(何人だ?)
私たちの まわりと住まいと暮しとが より美しく まっとうになること。
そのための積み重ねをしている という実感こそが 私たちに力を与えるのです。

驕ることなく ひるむことなく精進を重ねますので
どうか今後とも 有限会社海岸屋ふー をよろしくお願いします。

では皆様
よいお年を。

by kaiganyafoo | 2013-12-31 18:59 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(0)

続?今年最後の仕事

みなさん おつかれさまです
って もう仕事してる人はあんまりいないか・・

海岸屋もおとといは餅つきで
昨日はむにゃむにゃ(聞かれたくないです)で
今日はのんびりしようとしてたんですが
水道の凍結の電話が一軒
それから製材屋さんから電話があって
のこのこ出かけていきました。

水道屋さんに電話をして部品を加工してもらって
それを現場に持って行って交換。
全体的にコンディションが悪かったのですが
来年から大規模改装に入るので応急処理で済ませます。

それから製材屋さんへ荷物を取りに行く。
a0157159_19542830.jpg
尺巾の2間もののサワラの板です。
いい板だなー
でも うまく鉋がかかるかしら・・(註 サワラでひどい目にあったことがある)


12月から九十九里町(隣町)に洋館風なぜいたくな倉庫を借りてますが
そこは主に 古建具と本を置く予定。
そうです
この板で本棚を作ろうとしているんですな。

どんな本棚にしようかなー
まーあんまり手間もかけられないから
簡単に作れる程度で・・・ とか言ってると
最後の仕事がさっぱり最後になりません。

ちゃんと家にいて 明日は自宅の風呂場の蛇口を交換して
いろいろ片付けもして・・  あれ?
なんだかのんびりするはずが そうでもないみたいです。
まあ それだけ先送りしている雑用が多いということでしょうかね。




おまけの写真はこのあいだ読んだ本
a0157159_20143468.jpg
有限会社海岸屋ふーには この方のファンが数多くいます。(何人?)
新しく出た本も必ずチェック。

「韓国人の読書家の名前は? → チョー・ヨンデル」 とか
「名演奏家とは言えないチェリストの名前は? → マー・マー・ヨ」 などと
柔らかめの話もたっぷり載ってます。
(まじで中村さんは駄洒落好きです。)



それではそんなことで
今日はおしまい。
ではでは。

by kaiganyafoo | 2013-12-30 20:26 | Comments(4)

餅搗き

みなさん おつかれさまです。

例年 30kgの餅を一人で搗いて
次の日くたびれて休んでいる海岸屋です。
(今年はどうなんだ って話だ)


さて まだあたりが暗い時間からかまどに火を入れます。
a0157159_19315071.jpg
はいはい残念ながらトタンのかまどです。
これを重厚な土のかまどにすることを企ててはや数年
来年こそはかまどづくりを覚えたいです。
(話が脱線してますはいそうです)

a0157159_1938368.jpg
向こうに写っているのは やはりトタンのストーブで 
手前に写っているのはやはりトタンの臼・・なわけはないね。

臼の大きさというのは 中身がどのくらい入るかで表しますが 大半の臼は3升臼。
だが 3升臼には3升入らないことが多いんですね。
それは 「並3升」 という大きさだからで
本当に3升入る臼は「本3升」と言います。

これは中山競馬場の近くにいた(過去形)臼屋さんに聞いた話ですから
ほかの土地にはあてはまらないかもしれません。

毎年30kgの餅米を7回に分けて搗きますから
一回あたりは約3升になりますが
ウチの臼は余裕のよっちゃん。
たぶん5升でも入ります。(自慢)
(はいはいまたも脱線ですはいそうです)

はい 搗いています。
a0157159_201054.jpg
・・・って あれ?
搗いているのはイラン国籍 南北アゼルバイジャンの統一を願うA君です。
こねているのは4臼目にしてリタイアした 海岸屋54歳です。

昭和19年渋谷生まれのNさんから
平成25年生まれのHちゃんまで幅広い参加 
あるいは
身長190cm超の人から
体重115kgの人まで 幅広い参加・・・ まーそれはともかく
後半 お供え餅を作る の図
a0157159_2084528.jpg


食事ターイム。

あんこ餅 からみ餅 なっとう餅 はば海苔餅 
生ハム餅(!) チーズフォンデュ餅(!!)
和洋折衷 餅の乱れ喰いだぁー!!
(当然喰うに忙しくて写真なぞ撮ってるわけもなく・・)

a0157159_2014733.jpg
戦い済んで日が暮れて・・
当然のことながら足腰にきている海岸屋でした。

今年は海岸屋に仕事をさせたぞー っと言う方
今日明日中には かくなる餅が届くでありましょう。
心してお待ち下さい。

では。

by kaiganyafoo | 2013-12-28 20:17 | 季節のはなし | Comments(4)

今日は悪口だぜ

みなさん おつかれさまです。



いきなりですがシュトーレン
a0157159_2231164.jpg
次男が焼きました。
昨日はできたてで暖かかった。
娘がそれを触って
「む! まだ暖かい・・ 遠くへは行っておらんな。」 などと言っていました。

どこへ行くというのでしょう・・・
ドイツ?




さて
今日の千葉は雨まじりの天気でした。
そんな中 一日 片付け。

「大工の作業場が倉庫になってしまったら 二度と作業場には戻らない。」
と言われるらしいんですが これは場所の使い道の話ではなくて
大工の仕事の内容の話でしょう。
つまり
加工をやめて建材取り付けへシフトしたほうが楽 という話。

うお!
海岸屋の作業場はここんとこ倉庫状態・・・
これではいかんね。  

そういえば こんなチラシが送られてきた。
a0157159_22553182.jpg
もし読んで気分の悪い人がいたらごめんね。
でも これはツッコミどころ満載だなぁ・・・

途切れずに仕事がもらえる・・・
現金で定期的に支払いをしてもらえる・・・
職種ごとに予算金額を出してくれるので見積・積算が不要・・・

そして極めつけが 「新築そっくりさん」


何がツッコミどころかわからないといけないので解説しますと・・

途切れずに仕事がもらえる・・・ →営業力がないから仕事がつながらないだろう? 
現金で定期的に支払いをしてもらえる・・・→余裕もないから資金繰りが大変だろう?
職種ごとに予算金額を出してくれるので見積・積算が不要・・・→デスクワークが苦手だろう?

まー ひがみ半分かもしれませんが そう聞こえるんですね。
で、
経年劣化に耐えられない建材を 新しい建材に交換して 新築そっくり。

いい建物を建てようとか
難しい仕事に取り組もうとか
お客さんの役に立とうとか 一切なし。
バカにされてるよなぁ・・・


昨日今日 作業場を片付けた身の上で偉そうなことは言えませんが
住まい作りのあらゆる部分を手放す気はないんです。
打ち合せ 設計 見積り といった部分も
材料の用意 加工 施工も
職方の選定 発注 管理も全部です。

それらのすべてがクリエイティブであって
それであればこそ取り組む価値がある。
それらを次々と手放してしまってブローカーになるのでは意味がない。

ふっふっふ
大きく出たなぁ・・・
会社は小さいくせにねぇ・・・
年に一回くらいは こんな悪たれ口もきいてみようかな ってところで
明日は餅つきだぁー!
では。

by kaiganyafoo | 2013-12-27 23:55 | Comments(2)

さよならリュック

みなさん おつかれさまです。



「今年の現場は終わった・・」的なことを言いましたが
契約いただいて
ケーキもいただいて
丸皿ビス(知ってる?こんなビス)に交換して
便座を二つ交換したらもういい時間になった・・・

予定の片付けは 鉄くずを捨てて 木材ゴミを積み込んだらおしまい。
あせりを隠せない海岸屋です。
明日はがんばろ。



ちなみに丸皿ビスとはこれ。
a0157159_2373864.jpg
ポストの庇なんですが あえて上からビスでとめてますね。
そしてこのビス。
意匠なのかな?

建築家の指示でこうしましたが
自分の仕事だったら・・・やっぱり下からとめるでしょうね。




さて
今年最後の仕事になったお宅なんですが
a0157159_23183923.jpg
はい 犬小屋です。
小屋だけじゃん!
犬 いないじゃん! とお考えの方  そうなんです。
この小屋のあるじ リュック君(15歳)は先日永眠されました。
立派な最期だったな。

海岸屋はペットを飼ったことがほとんどなくて(唯一アイガモは飼った)
生き物の最期をみとったことがありません。
たぶん そうとう辛いだろうな やだな と思ってましたが
実際につぶさに接してみると そんなものではありませんでした。

犬だとは言え いや犬だからこそなんでしょうか
実に立派に堂々と旅立っていくのです。

もう最後のほうは 息もあんまりしないかんじで
なでてやると ふーっと息をつきますが
手を離すとまた静かになってしまう。
あー もう長くはないのかな と思っていましたが
それからほどなく亡くなりました。

みんながあんなふうに自然に亡くなるのなら
それはとっても良いことなんじゃないだろうか とも感じました。
そう もし自分が死ぬときは あんなふうでありたいとも思ったのです。

海岸屋がもしペットを飼ったとしても
ちゃんと世話してあげることもできそうにないのでダメはダメなんですが
最期の迎え方を教わる事が出来るのは とてもありがたいのでは と感じます。

立派だったよリュック。
誰も褒めなくても 海岸屋は褒める。
そんな声が聞こえないくらい遠いところへ行ったのかもしれないけどね。
さよならリュック。

by kaiganyafoo | 2013-12-26 23:43 | Comments(2)

海岸屋特製ツキミモチノモチby臼杵

みなさん おつかれさまです。



冬至が過ぎたのに日が伸びないぞー
責任者連れて来い・・・
と タチの悪いクレーマーみたいなことを言ってる海岸屋です。
寒いし。

この通りももひきなど はいてないです と裸のスネをまくって見せたら
そんなもの見るだけで寒くなる と非難されたりしてもいます。
寒いし。




さて 有限会社海岸屋ふーは 実質今年の現場はおしまい。
あとは 作業場の片付け プラン 見積等・・・

お!!
そうです 餅つきがある。
a0157159_22195994.jpg
これは用意したもち米 ツキミモチ。
この素晴らしいもち米があればこそ 毎年海岸屋のお餅は絶賛されるわけです。
臼と杵とで搗くせいもちょっとはあるかな・・

これバンド仲間のD君とこから分けてもらってるんですが
そこは毎年 すっごい量のお餅を搗いています。
a0157159_22325974.jpg
どんどんできます。
餅屋じゃなくて農家なんですけどね。 ここ。



「お餅 食べていきなー」 と言われて
「いつもすみませんー」 と言って食べる海岸屋一味
遠慮しろって話だ。
a0157159_22362622.jpg
餅 はば 柚   うーん完璧かもしんない。
ごっつぁんです。

千葉でもごく一部 この辺では 「はば」 がないと正月が来ない。
さて
「はば」とは何か?
28日の大餅つき大会(毎年恒例)には明らかになるであろう。

by kaiganyafoo | 2013-12-25 22:44 | 季節のはなし | Comments(1)

戦争を終わりにできる。

みなさん おつかれさまです。

クリスマスイブ ですが
みなさん いかがお過ごしでしょうか。

海岸屋は8時近くまで現場(とはいえ普通のお宅・・スミマセン)にいて
急いで家に帰って家族とご飯をたべて
また事務所に出てきている という展開です。
(まじめなんだかバカなんだかわかりませんね)

家へ帰った証拠写真
a0157159_23142260.jpg
妻と娘に。
中身はこうです。
a0157159_23162349.jpg
悩みも多い時期だろうけれども せめて夜はゆっくりと休んでください・・・的なバク。


a0157159_23175732.jpg
こっちは娘へ。
家の形をしているのが気に入った。




さて
クリスマスの歌で ジョンレノンは こう歌ったそうです。

「戦争を終わりにできる。 もし君が望むなら。」

初めてこの歌詞を聴いたときに
海岸屋は目の前が明るくなるような気がしました。
そう 私たちが望むならば 明日にでも戦争を終わりにできるんです。

海岸屋はキリスト教徒ではありませんから
本当のクリスマスの意義をわかってはいないのかもしれませんが
こんな歌をみんなが聞くことができる夜があるならば
それだけで十分意味のある事だと思います。

みなさんもいい夜をお過ごし下さい。

by kaiganyafoo | 2013-12-25 00:18 | 季節のはなし | Comments(2)

祥月命日

みなさん おつかれさまです。

千葉もだいぶ寒くなってきて
朝 車のガラスが凍っています。

会社のキャッシュカードは静脈認証ってやつなんですが
こう寒くなってくると 認証しません。
機械の前で手をこすりあわせたり振ったりしているのはワタクシです。
でも
たいていはムダです。
金をおろさせてくれー!






さて
今日は今は亡き親友の祥月命日
a0157159_21422225.jpg
花を供えます。

いつでも会えると思っていても 人って意外にあっさりといなくなってしまうこともある。
会えるときに会っておいて
話せるときに話しておく。
忙しさにかまけて先送りにしがちだけれども。

皆さんも 大切な人と会ってますか。

by kaiganyafoo | 2013-12-23 22:05 | Comments(5)

カバにカンナを

みなさん おつかれさまです。

夜道を歩くサンタクロースを見た海岸屋です。
それは 海岸屋の自宅から15kmほど離れた 中野車庫付近
国道126号 通称東金街道の路上。

サンタ 配達に時間指定でもあったのか?
ちょっと早いよね?




さて
床張りを終えて壁天井にボードを張って
巾木を取り付ける段階になりました。
a0157159_2363447.jpg
はい 現場で鉋を掛けております。

鉋 掛けたての新鮮な巾木を取り付けたいのだ・・・
なわけはなくて
加工する時間がとれなくて 現場で仕上げているだけのことです。


「雑」 とひとくくりにされているカバ 雑カバですが
鉋を掛けているぶんには普通のカバと同じ。

鉋の引きは少し重くて ねっとりとしたような手応えですが
切れは悪くはなくて ピッカピカに仕上げります。
ナラとかタモは導管が目立ちますが カバはそれが目立たない。
a0157159_23381293.jpg
うーん ふわふわの鉋屑・・・ではないな。 厚いよ。

手押しをかけてから自動に入れたのに
鉋がかからないところが まだらに残ります。
つまり
機械にかけたその後に動いた ということだね。

自動に通した直後に仕上げればいっぺんで仕上げるけど
一晩たてば 何回も掛けないといけない・・
でも 
動いてから仕上げた方が安心・・・・かな?
a0157159_19521129.jpg
左側が床板の(たぶん)マカバ。 
右側が巾木に作った雑カバ。

違う木だろうという気はするものの
何がどう違うんだか・・・



明日はこれにワックスをかけます。
これ。
a0157159_1955825.jpg
海岸屋の好みはオイル仕上げで じつにいいかんじになるんだけど
油ですから 臭い と言われることもある。
ですから 今回はこれにしてみました。
カバに塗ったことはないので どんなかんじになるのか楽しみです。

(このワックスを探してホームセンター3件回ったことは内緒なんだな。)

ではまた。

by kaiganyafoo | 2013-12-22 20:03 | 材料 | Comments(0)

ビットが折れるんだよ!

みなさん おつかれさまです。


海岸屋の事務所のある場所はけっこう大きな森(藪?)の
一番はじっこを切り開いてつくった敷地です。

地主さんは 「ここにはふくろうもいるよ」 とおっしゃってました。

ふくろう。

見たことないです。

でも 昨日近所を車で走ってたら 目の前の道路に大きな鳥が舞い降りて、
たぶん ねずみかなにかを狙ったようでしたが こっちを振り返った顔が ふくろう!

スピードをゆるめたから飛び立ったけど かっこよかったな。
写真が撮れたらよかったんだけどね。




さて カバの床張りは終わりました。
a0157159_21203958.jpg
やっぱ 好きだわ。
昨日は晴れてたからいくらかやんわりとつけたけど
今日は雨降りだから少しきつめ。

左側の間柱と床板の間に隙間があいてるのはあそび。
梅雨時期には ほぼくっつくはず。
たぶん 2分近く伸びる。 たぶんね。


だが にわかに現場に響く声
「ぎゃー ビット殺しー!!」・・・これです。
a0157159_2129551.jpg
犯人は120mmのビス。
いやー  ビット折れる折れる。
短いほうなんか 秒殺。
トーションビットだっけ? 買わなくちゃいけないんかな?
折れないビットってないんかな・・・


そんなこんなでお茶の時間
a0157159_21404363.jpg
出た!! 極上干し柿! 
すんませんいただきます。 いくつもないのに・・・
(柿の木があんまり大きくないんです。)
・・・やっぱり絶品だな。


そして食べ終えたら
a0157159_2143423.jpg
うむむむ おしゃれだ。




さて 明日はボードを張って 巾木をつけます。
(たぶん)マカバの床板 と雑カバの巾木が隣り合わせになるんだね。
どのくらい違うか 違わないか。 楽しみでもあるあるな。
乞うご期待ある (なぜインチキ中国人風?)

ではでは再見! (それ、なぜ、皆様。)

by kaiganyafoo | 2013-12-19 21:54 | 工事 | Comments(11)