海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
素晴らしい
by 刻み推し at 20:36
スパナさま ありがとうご..
by kaiganyafoo at 00:43
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


その名はリージャンロードクライマー

みなさん いかがお過ごしですか。

海岸屋は 朝早く見積もりと請求書を作って
そのあと 一日作業場の片付け。
天気もいいし 鳥の鳴き声もするし。

(仮)事務所スペースの床を張り終え
場所をとる長持ちを天井に上げて
ヘビー級の神棚を吊って
道具棚を組み立てます。
でも
まだまだまだまだ やることはいっぱい。
理想的な状態から比べれば20%くらいでしょうか・・
8時ごろにはくたびれて家に帰ります。
a0157159_22465488.jpg
ウチの長男はバラに凝ってて そして今はバラの季節です。

食卓に飾ってある花を見て
これはなんて名前? と聞いたら 返ってきた返事が
リージャンロードクライマー

・・むむむ その口からでまかせみたいな単語はなんだ? ともう一度聞けば

リージャンは中国の地名
ロードは道端で見つかったから
クライマーはつるばらのこと。 と説明されると
おお
たちまち 脳裏にロマンチックな風景が広がるではありませんか。

興が湧いて外に出て 夜間撮影を試みます。
a0157159_2304351.jpg
満開もあり つぼみもあり
なるほど夜になってもときどき外で花見物してる気持ちもわかります。

覚えてしまえばいい名前です。
その名はリージャンロードクライマー

ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-29 23:13 | 季節のはなし | Comments(0)

ビールとこごみ

みなさん 今日はお休みですか。



海岸屋は朝のうち近所のお宅の玄関の鍵を交換に行って
そのあと あんまりいい陽気なもんだからボケーっとしていました。
本かなんか読んだりしてね。

ボケーっとしてても腹は減るようで
山形から送ってきたこごみをいっぱい食べたりしています。
a0157159_2252519.jpg
こごみだのタケノコだの
採ったり食べたりすると自慢したくなるのはなんででしょうかねぇ・・



ボケーっとしながら読んだ本っていっても
お気楽な本ばっかりです
a0157159_2345872.jpg

「伊勢神宮と天皇の謎」 
伊勢神宮を見学してからいろんな関連図書を読みましたが その中ではこれが一番。
社殿もその配置も昔からずーっと同じ・・なわけではない とか
遷宮も20年ごと・・・ではない時期も多かった とか
内宮と外宮は仲が悪かった とか   腑に落ちる話が満載です。

「風の谷のナウシカ」 は鈴木敏夫がチンチロリンで負けたからできた とか
高畑勲は友人としてはナウシカに30点しかつけられないと言ったとか
いろいろな話をたくさんの人が語っていますが 宮崎自身が対談のなかで
「僕は悲観論ばかり言ってるようなんですけど、じつは滅びるとわかってても元気に明るく生きられると思ってる人間なんです」 と語っているのが心に残りました。

「はじめて楽しむ万葉集」  事務所引越しのとばっちりで
いつも読みたい古今和歌集が出てきません。
だから というわけでもないんですが たまには万葉集。
明日香と書いてあすか と読むのはいいとしても
飛鳥と書いて あすか と読むのはなぜなんだ と思ってましたが
この本にはその理由が書いてあります。
恋人に会いたいときはどうしたらいいか とかロマンチックな話もいっぱいです。

それでビールはどうした って話ですが
海岸屋はお酒というものをほとんど飲みません。
息子が買ってきたビールが珍しい って変なオチなんですが
a0157159_2335851.jpg
こんなビールを飲んでいるところを見ると 息子もたいした酒飲みではありません。
たくさん飲みたい という気迫が感じられませんものね。

飲んで味をお教えしたいんですが
いまやコップに1cmが適量の海岸屋では
到底その任にはあたれそうもありません。
絵に描いた餅 ならぬ 見せただけのビールですな。
気の抜けた話で 今日はおしまい。

では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-28 23:45 | 食べ物 | Comments(0)

ホームページを作ろうかと思う

みなさん お疲れ様です。


今日は現場を転々と歩き回ってきたんですが
途中で見かけたこの風景
a0157159_21463831.jpg
そうでした。
今日 圏央道の東金 木更津間が開通したんでした。

これで地元から都心を通らずに横浜とかにも行けます。
連休明けに鎌倉に行こうかと思っているので
試しに通ってみましょうか。




さて
ホームページです。
海岸屋は立派な工務店(自称)なのに ホームページを持っていません。
理由はざっくり言って 金とセンスがないからなんですが、
作ろうと思ったこともかつてはありました。

「一日でできるホームページ」 とかなんとか言う本を買って
ヒマをみつけてはコツコツと組み立てて 
一日どころか一ヶ月くらいもかかって形になりかけたんですが
内部から 「こんなダサいのはダメ」 と反対意見がでて沈没。

仕事を取る道具なんだから 多少はダサくてもないよりはマシ派 よりも
どうせ作るならカッコよくないと意味ない派 が大勢を占めたんですな。 社内で。
でも
意味ない派は 自称センスある派でもあるんですが
プログラムどころかフェイスブックのエントリーもままならない派でもあったため
議題は継続審議の繰り返しに・・・


ところが最近 有力な助っ人が登場して
「腕利きの本職を紹介してあげましょう」 という展開になって
先日 顔合わせに行ってまいりました。 はい。

床屋にも行ったし
ニッカズボンも着替えて行ったので大丈夫なはずですが(何がだ)
果たしてどんな展開になることやら自分でもよめません。
連休中に 「自分たちの考え」 なるものをまとめて
いままで建てて来た名作住宅(!!)の写真を選び出します。

素人が口出ししすぎて 結局うまくまとまらない仕事 
というのは自分の分野ではよくある話で 
そうはならないようにまな板の上のブタ(!)になろうかと思ってます。

さて
いかなる展開になりますか 乞うご期待! 

おまけの写真は今日行った cohakoさんというアンティークショップの入り口。
a0157159_22353982.jpg
かっこいいねぇ。
裁縫学校で使っていた という机を買ってきました。
いずれ 我が事務所でところを得て活躍することでありましょう。

では みなさんよい連休を。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-27 22:38 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(0)

中村好文さんの講演会

みなさん お疲れ様です。


今日はいい天気だし田植えが見える現場だしで昼まではよかったんですが
午後になったらバイパス近くにおまわり(さん)が大勢出てきて
何を取り締まっているのか 止まれと書いた赤い旗が見えたり
ピーピーホイッスルの音が聞こえたりで
まるで今日の陽気のように穏やかな海岸屋も ちょっとだけ腹がたちます。




さて
昨日夕方から行ってきた講演会は 中村好文さんの講演会でした。
4月17日から開かれている 中村好文展 「小屋においでよ!」 ですが
同時に出版されている「小屋から家へ」の記念講演でした。 (たぶんね。)

海岸屋一味の中には けっこうな中村好文フリークがいて
抽選で参加者を決める というこの講演会にも当然申し込んでいました。
で 結果は
一勝(フリーク君だよ)
一敗(このワタクシだ) トホホ。

しかし 当選したフリーク君の勝ち誇った高笑いを聞きつつ
現場の予定を入れてた海岸屋に とあるところから 救いの手が!!

「招待席をご用意します」

ででででで出たー!
ぃやったぁー
いやぁ 初めてだねぇ 「招待席」
最近 いい子にしてたからねぇ ワシ。 (ウソ)




それでは というので本を読んで事前学習をして
a0157159_2283431.jpg

会場のここに向かう海岸屋ご一行様約3名です。
a0157159_22113553.jpg

a0157159_22115082.jpg


さて 講演の内容ですが 主宰するレミングハウスの名の由来や
ミシンのフタを開いたところに新聞紙を垂らして空間を作って
その中にこもって紅孔雀のラジオ放送を聞いていた6歳のころ という
建築家としての原体験(?)から語り始めて 
その後は 海岸屋のとった緻密なメモ(!)によれば

鴨長明の方丈
ヘンリー・デビッド・ソローの森の生活の小屋
高村光太郎が花巻で暮らした山小屋
コルビュジェの休暇小屋(6~7回行ってるそうです)
猪谷六合雄 の垂木柱の小屋
立原道造のヒヤシンスハウス
バーナードショーの回転する執筆小屋  ときて
今もサンフランシスコの海洋博物館に保存されている堀江謙一のマーメイド号・・・と
まー
古今東西の小屋の数々を語り尽くします。

そうやって聴衆の 「小屋に対する一般教養」 を高めておいて
自作の ミタニハットや ルナハット の説明に入っていきます。

そして 今 ギャラリー間に展示している hanem hut も 会期が終われば
どこかの海辺に移築して しばらくそこに通いたい と言う話に続きます。

小屋を通じて「住宅とは何か」を考えなおす・・・とか書いてはありますが
「えー? ホントは自分が小屋好きってだけじゃないのー?」 と
思わされてしまうあたりが 中村さんの真骨頂。
そう
実に楽しそうに話し 書き 作り そして使っています。

最近 海岸屋は 日本の木の文化は滅びた だとか
大工の数が30万人くらいしかいない とか 
天下国家を憂うことしきり(・・でもないんですがね) の毎日なんですが
無駄に深刻ぶっちゃうよりも 楽しんだほうが将来につながるのかもしれません。
とても楽しくて 気づきに満ちた講演会でした。

おまけの写真は 招待席の証拠写真
a0157159_235489.jpg
えー? お前勝手に持って帰ってきちゃったの? というツッコミもおありでしょうが
まあ 嬉しさのあまり ということで大目に見てやってください。
建築会館さん ごめんなさい。

ではまた。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-26 23:09 | Comments(0)

講演会に行った

みなさん こんばんは。
お疲れ様です。


今日はなんとか体が動いている海岸屋、
東京まで講演会に行ってきました。

さっき帰ってきたばっかりなんですが・・・
a0157159_23463233.jpg
この写真に写っている夢のような風景はCGでもなんでもなく
ホントーの風景だ    というだけでもうびっくりです。

今日はもう明日になりそうなんで(意味不明ですが)
詳しくはまた明日。
すまんね。

では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-25 23:51 | Comments(0)

娘が帰ってきた日とかバリウムとか

みなさん お疲れ様です。




4年ぶりくらいに娘が帰って来て6人家族になった海岸屋です。

娘の部屋になるはずだった2階の6畳間
床張りが終わってない・・・・・

ええ
だいぶトホホな展開です。
二日半日寝てましたからね。

原因はバリウム(たぶんね)
健康診断に行っていろいろ診てもらって
最後のほうに胃の動きを抑える注射かなんかを打って
バリウムを飲んで その30分後くらいにダウンです。
でも
体に合わないナニモノカが抜けちゃえば大丈夫。
だが
(自称)化学物質過敏症はツライなあ・・
ねえ
健康診断で具合悪くなるって・・・



明日は現場の予定が入ってるし
そのあと 「講演会に招待」 されてるし で
元気出していきましょう。

いやいや
意気地のない更新ですまんね。
では

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-24 23:32 | Comments(2)

佐原は楽しい

みなさん こんばんは。

いろいろあります
ほんといろいろとあるもんですねー
このあいだは船橋に行ったらピンク色のクラウンが停まってました。
純正の色だそうです。
乗る人がいるんですねぇ・・・



さて
日本民家再生協会では今年 
民家フォーラムという 年に一回の大イベントを千葉で開くんですが
そのときに 佐原の町歩きをオプショナルツアーで組みます。
昨日はその下見の会。

久しぶりに佐原に行きました。
3.11の震災のあとにしっかりとみるのははじめて。

けっこうな被害があった と聞いてますし
簡単に直せるような建物ばかりじゃないのはわかってますし。

まずは正文堂さん
a0157159_22111611.jpg
直してました。
外観はほとんど直し終わって 今は内装工事です。
a0157159_2213215.jpg
名物の看板。
そしてよそでは見ることの出来ない 珍しい瓦。
忠実に復元して焼いてもらったんだそうです。 すごいよね。

この店は震災前にはもう店じまいをしていましたが
やっぱり佐原の顔のひとつでしょう。
大事に直してもらってあってほっとしました。
右隣は空き地になっていて 何の建物があったのか思い出せない。

これは22年6月の写真
a0157159_22374472.jpg

隣は4階建てのビルだったんですね。

三軒となりのおそばの小堀屋さんの瓦は古かった。
今はこうなりました。
a0157159_22335956.jpg
良く直しましたね。

もっと変わったところもある
以前はこうでした。
a0157159_22411396.jpg


改修後はこうなった。
a0157159_2242176.jpg
ね? トタンを剥がして漆喰壁で仕上げてあります。 すごい!

もっといろいろありますけど とにかく佐原はがんばってます。
前もよかったけど 今だってすごくいい。
(佐原第二弾は・・・わかんないけど) 是非行ってみてください。

ではまた。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-21 22:48 | 建物いろいろ | Comments(2)

娘の部屋

みなさん お疲れ様です。

海岸屋の自宅では もう、蚊が飛んでいて
夜 床についてうつらうつらするというと
左斜め45度くらいから攻撃してきます。

手を振って追い払うと いったんは退散するんですが
しばらくするとまた斜め45度から・・・
海よりも広い心を持っている海岸屋ですが ちょっとだけ腹がたちます。



さて
娘の部屋 などと言うと何事か と思いますが
なんのことはない 本当に娘の部屋の事であって
今は床を張っています。
a0157159_21215287.jpg
毎日少しづつ張ってますが 夜8時で終わるようにしてます。
ええ いくらも張れません。

この床材の名前はメルボー。(おおむね そんな名前)
もう10年以上前がら ずーっとウチにあって記憶もさだかではありません
a0157159_21255277.jpg
当然、いやっていうほど乾いています。 
材質はけっこう硬い木で 石灰分があるのか 刃物の切れはすぐ止まります。
下穴と座掘りをして細いビスで留めてますが 木目によっては割れが入ります。

今はちょっと カサついた表情ですが
オイルで拭いてあげると これはびっくりチークそっくりになる・・・・・といいな。

まあ
この床材が10年以上もウチにあるのも驚きですが 
それよりも一枚目の写真。
この家に住んで たしか17年くらい経つというのに 
こんな現場状態の部屋があるのがもっと驚きですな。
(実は他にももっとある)
うっかりすると 完成しないうちに住宅ローンが終わっちゃいます。ハハハ。

ここに引っ越してきたときには小学生だった次男が もう立派な電気工事屋になってて 
配線をやってくれるらしいから安く済んでありがたいです。 
ってそういう問題じゃないけどね。

まー
たまに家庭の事情を書いたりするとこの惨状。
あと一週間で娘は帰ってきますが まー間に合わないのは確実ですな。
壁はしっくいで塗りたいし。

でもアレです
こんなことばっかり書いているといかにもだらしない建築屋みたいですけど
仕事のときにはちゃんとしてますよ。ホント。
むしろ 仕事に全力を尽くしていて 家庭は後回しになった。   
ってことにしておいて下さい。ハハハ
笑い事じゃないか。そうか。

おまけの写真は去年からずーっと見事に咲き続けているシクラメン。
a0157159_21574688.jpg
やっぱ腕のいい農家が作ったものは違うね。

ではまた。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-17 22:02 | 工事 | Comments(6)

外仕事日和

みなさん お疲れ様です。

やー
良い季節ですね。
作業場のまわりのナラの木もきれいです。
a0157159_22245976.jpg
近所では田植えも始まりました。

陽気が良い ということは外仕事日和ということでもあります。
(むー那須のショーゾーカフェのデッキでコーヒーを飲みたい季節でもあるな)

だから というわけじゃないけど今日の海岸屋は忙しく働きました。
朝は大網で床下にもぐって水漏れの対策
それから2階のベランダの屋根の不具合の下見
そのあと九十九里で地盤沈下の家の風呂交換の現場調査
そのあと富里で耐震補強の家に断熱材を入れて
そのあと 八街で台所のレンジフードを交換して
もう一度富里に戻って耐力壁を作って
家に帰ってからは 娘が使う予定の部屋の床張りをしました・・・


あちこち働いているのはいいんだけど
「ほとんどが昔のよくない工事の尻拭い」 です。
だから
ちょっとツライ。

新築のときに 工務店なり設計屋さんなりが
きちんとしたものを作ってさえいれば 今日の仕事のほとんどが必要なかった。
それだけお客さんが無駄な出費を強いられていることになる。

そう考えると
楽しく仕事 と言う気分もちょっとそがれる。
昔の仕事から何かを学ぶ・・・ってのはこんなことじゃないしなぁ・・。

気を取り直して 明日もがんばりましょう。

グチばっかりで申し訳ない。
では。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-16 22:51 | 季節のはなし | Comments(0)

シロアリが食った土台を交換する

みなさん お疲れ様です。

工務店施工技術向上月間に突入してしばらくたちますが(そんなものはない)
本日のお題は土台交換です。

風呂場の土台交換はあきるほどやりましたが
見えなくなる部分ですから まだ楽です。

今回の施工場所は玄関。
もともと式台に隠れて見えなかった土台を
見えるように仕上げて直す というもの。

ではどうぞ。(何がどうぞなんだかね。)
a0157159_22593736.jpg
式台を壊してみたら・・ おー きてますキテます。
こんなふうに 基礎とブロックとで囲ってしまうと
風通しが悪くなって湿気もこもって シロアリの住環境としては快適になっちゃう。 
a0157159_234115.jpg
はい だいぶさっぱりしましたね。
ブロックを撤去して コンクリートを打ちました。
少し低くなっているのはタイルを張るための用意ですね。

これから土台を交換します。
a0157159_237306.jpg
はい ズバッと切りました。
3cmくらいのキリで穴をあけて セーバーソーを突っ込んで切断。

a0157159_23113924.jpg
シロアリが出てきました。
でかいのに小さいの。
見てわかるようにシロアリはアリではありません。
頭と腹しかなくて胴がない。

a0157159_23165085.jpg
はい 撤去終了。
すっきりしましたね。
これから新しい土台を入れます。
ちなみに 今写っているコンクリートの立ち上がり部分を 「土台」 という人がいますが
これは土台ではなくて 「基礎」
このブログを見ている立派な皆さんは間違えたらいけませんよ。
a0157159_23232079.jpg
はい 土台が入りました。
床下の通風がとれるように 土台の下にパッキンが入ってます。
a0157159_2326044.jpg
框も入りました。

朝から二人でかかって ここまでで一日仕事。
あとはタイル屋「さんにお任せです。

さあ 技術向上月間の一回目 土台交換でした。
ではまた

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-04-15 23:56 | 工事 | Comments(0)