海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
東京の現場の引き渡し
at 2016-11-02 19:32
海岸屋の広告 または藍染めの世界
at 2016-08-30 19:21
最新のコメント
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
正直なところ、年期の入っ..
by kaiganyafoo at 11:26
お疲れ様です(作業も読書..
by まめたん at 22:32
おはようございます。 ..
by kaiganyafoo at 06:39
こんにちは。 久しぶり..
by 通り土間 at 17:50
いろんな職人がいなくなり..
by kaiganyafoo at 07:49
うーんどうでしょうかネ ..
by 余計なお世話かも at 18:59
お気に入りブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧


作って、見ることができる

みなさん もう秒読みです。
今年もあと残すところわずか。

せっかくきれいな満月も
じっくり見ることもなく・・・    もったいない。


さて これ
a0157159_19451681.jpg
満月ではない・・ってわかってますよね。
でも
一丁前な顔してて ちょっと見にはいいんですけど
a0157159_19472075.jpg
はい ベニヤです。

いったい何をしているのかというと
寸法とバランスの検討をしているんです。

改造を頼まれたちゃぶ台はこちら。
a0157159_1950857.jpg
直径は3尺くらいなんですが
このくらいなら 模型を作って検討するのが一番確実。
作って、見ることができるんです。

そう 住宅もそうできれば一番いいんでしょうけども・・だ。
そうはいかない。

だからみんな A社が安いだの B社が割り引くだの言ってても
「まだないもの」 に値段をつけてるんですね。
おんなじもので値段を比べるならともかく。

海岸屋が前にいた会社の社長は値切るのが好きな人で
塗装屋から出てきた 外壁塗装一式60万の見積もりを
「40万まで負けさせたんだよ。 すごいでしょ。」 と得意げにはなしてました。
・・・ 同じ仕事は出来ないだろうになぁ・・と。

まあ 他の業界は知らないけど こと住宅建築では
「良くて安い」 はありません。
「安い」 ものには なにかしらの 「問題」 があります。

カラーベストコロニアル の屋根だったり
ビニールクロスの壁や天井だったり
ベニヤのフローリングの床だったり そんな住宅では 「問題」 以前ですが。・・・って

いけないいけない脱線しました。
年末ぎりぎりの引越しで 段々とモノのなくなっていく作業場を見ながら
集成材・・ 捨てる
ベニヤ・・ 3尺角以下は捨てる
新建材・・ 新しくても捨てる
材木・・  細かいのと短いのは薪 (明日の餅つきの だ。)
ケヤキ ナラ タモ 栗・・・なんでだか捨てられない

と好き嫌いで分別して
上みっつは素材の時点で魅力がないもの 家の形になってもダメにきまってるさー と
考えていた という事なんですな。

みなさんはどうですか。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-27 20:29 | Comments(0)

ちょっと早い雑煮

みなさん お疲れ様です。


基礎工事を眺めつつ
「Bシート亭」 を作っている海岸屋です。

材料は既製品のテント
ブルーシート
胴縁
ひも

道具はタッカー

工期は2時間くらい・・・



これは 「単管ガルバ堂」 までのつなぎですから
仮仮ハウスでもあります。
ん?
言ってることがわからない?
そうでしょうとも。

やってる本人もわけわかんないんですから。

写真はナシ。
忙しくてそれどころじゃなかった (建前)
恥ずかしいから (本音)



久しぶりにフルに外仕事で冷え切ったので 昼飯に 鍋。
a0157159_2134159.jpg
tenさんで買った土鍋が活躍してます。

買ったものついでに 来年のノートも。
a0157159_21374084.jpg
モレスキンに名前を入れてみました。

ええええ!!
海岸屋って 田中って言うんだ!!
とかいうツッコミはナシでお願いします。

ではまた。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-26 21:41 | 食べ物 | Comments(2)

餅つきとインド料理偵察

みなさん お疲れ様です。

フリスクのスパークリング味は買わないほうがいい
と 次男に忠告された海岸屋です。

有機溶剤の味なんだそうです。
食ってみてぇー・・・




さて
海岸屋の対外的行事は 「もちつき」 を残すのみになりました。
ええ
臼 と 杵 で搗きます。
仕事も手仕事屋ですからね。

一昨年は一人で7臼搗いて片付けをやって もーへろへろ。
でも
なかなか好評なのでやめられません。

好評の理由はこれ
a0157159_21493796.jpg
もち米が違います。
ツキミモチ という品種でおいしいんだけど 栽培が難しいんだそうです。
でも
海岸屋には力強い農家の友人がいますからね。 大丈夫。
今年 仕事をさせてもらったお客さんに配ります。



今日の昼は tenさんで小耳にはさんだインド料理屋を偵察。
店の名は GEETA (ギタ)
a0157159_2211092.jpg
ナン でけぇ・・
はじめての方にはサービスドリンクがつくようです。
えー
うろおぼえなんですが
お菓子的なナンもあったような・・

カバブ
a0157159_22165698.jpg
ちゃんとおいしかったです。
チェーン店なので味は統一されているのかもしれませんが
東金は田舎で 味には保守的だと思いますからねー
頑張って欲しいですね。



さー
元気をだして 引越し荷物をまとめるぞ

セリフ棒読みの海岸屋でした。
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


 

by kaiganyafoo | 2012-12-25 22:29 | 食べ物 | Comments(0)

少しづつ引越しの・・・

メリークリスマス!
ってキリスト教徒じゃありませんが まあまあ・・ね。





さて
引越しの準備をはじめています。
これは本
a0157159_19253769.jpg


これは新事務所に使うはずの古い建具
a0157159_19263855.jpg


この中は全部 鉋
a0157159_1928944.jpg



・・・では建設予定地は というと
こういう状況です。
a0157159_1930129.jpg
あれまー
奥に黄色いテープが張ってあるのが作業場。
もう寸法間違えてますがね。
とほほ。

手前の山砂のままのスペースが事務所・・・のはず。
いろいろとあってね。うん。



でも
まあ
今年中に出なくてはいけない事に変わりはないようですので
当初は相当に侘びた住まいになるんでありましょうなぁ・・


「Bシート亭」 とか
「大仮設庵」 とか
「単管ガルバ堂」あたりまでいけば・・とかね。

でも
海岸屋は決して前衛建築屋ではありませんので
もっと中庸な 「事務所カフェ」 とか
「事務所キッチンで新築打ち合わせ」 とかを目指してます。
ですから
超短期決戦はやめて
やや腰を据えた展開を考えてます。

あくまでも「やや」ですが
ともすれば「ずーっと」とかの懸念がある と 極めて身近な部分からの指摘もあります。
ええ
皆様のご指導ご鞭撻を乞う次第でございますな。


明日は基礎着工です。
では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-24 20:02 | Comments(0)

ライト 北斎 日本の庭

みなさん 日曜日ですがお休みしてますか・・

海岸屋は一日休みました。
ずいぶん久しぶりです。

畳屋さんとちょっと話をして
地域の事を少しやったくらい。
あとは家族とケーキを食いました。



貧乏なのと忙しいのとで最近本を読んでませんでしたが
古本を買っておいたのを読みました。

a0157159_23325736.jpg
ライトの本は2001年刊ですが 
北斎の本は昭和46年 日本の庭は昭和37年の刊行です。
古いなぁ・・。

昭和46年の本が¥3800って かなり高いよねぇ・・
海岸屋はこのころ牛乳配達をしていたけど
1ヵ月で¥6000くらいだった気がします。

昭和37年の本が¥680円っていうのはもうわからない。
3歳だもんね。 お金さわってないし。

調べてみると現場で働く人の手間が¥600くらいだったみたいだから
今の感覚だと1万円以上かな?
高い本ですね。
って 本の値打ちを金額で考えたらいけないけど
もうすぐ明日になっちゃうから尻切れだな。
ええ
みんないい本だったですよ。
ほんとほんと。

ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-23 23:54 | 読んだ本 | Comments(0)

造成工事進む

みなさん お疲れ様です。


海岸屋の自宅にはテレビもラジオもステレオもなく
車で移動するときもラジオを聴くことがほとんどないのですが
このあいだ高速道路で移動中に眠気覚ましに聞いてみました。
すると

流れてきた音楽は トニー谷
そして宮城まり子
曲は さいざんすマンボ

うーんうーん
海岸屋もときどき使う ~ざんす というフレーズは
おそまつくんにでてくる イヤミ のせりふかと思ってましたが
よく考えるとトニー谷かもしれない。

いやー45年ぶりぐらいの真実・・・・って誰も知らないって?






長い上に ウケの悪い前フリですが
これ
a0157159_22554155.jpg
造成工事 終盤です。
だんだん かんじが掴めるようになって来ました。
ホント 手探りで進んでいるように思います。

構成の大枠を考えるというのも難しいもんですね。
では また明日。


ええ
本題の方が短いんです。
申し訳ないざんす。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-22 23:03 | 工事 | Comments(0)

どんどんたまる メイキングアルバム

みなさん お疲れ様です。

冬至ですね。

ウチのおふくろは冬至かぼちゃ というのを煮ます。
米沢では普通(かどうか知らない)
ま この日
世界が終わりになるといって騒ぎになってるらしいですが
終わりになるんだったら自分だけ生き残ってもしょうがない
と いかにもじじくさい事を言っている海岸屋です。




さて
余命いくばくもない現事務所の神棚(的な)
上に乗っているのはメイキングアルバムです。
a0157159_20514925.jpg
海岸屋のまわりの人は
油断していると写真を撮られて ブログのネタにされる という
まことに理不尽な扱いを受けてかわいそうなんですが
現場は人と違っていやがらないのでどんどん撮ります。

そして工事がおわるとメイキングアルバムとして
お客さんにお渡しする  と こういう事になっています。
どうですか
このブログをお読みになっているお未来の施主様(予備軍)
海岸屋で家を建てたくなってきませんか?
遠慮をしてはいけません。

え?
どんどんたまる とか言って3冊だろうって?
あー
そうだね。
どんどんたまる(といいな)って書こうとしたんだった。

同じことですよ。
すぐにたまるさ。

根拠のない自信を示したところで
また明日ざんす。
では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-21 21:00 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(0)

カーテンレール研究

みなさん お疲れ様です。

久しぶりに鉋掛けなどして
逆目が止まらなくてがっかりしている海岸屋です。
疲れた感 倍増です。
どうした 天慶 梁山泊 伝寿・・・って問題は自分か。




さて
カーテンレールの研究です。
お客さんに尋ねられてからいろいろとやってます。

加工屋から出来上がってきたヒノキの丸棒。
a0157159_2141089.jpg
手鉋をかけたものには及びませんが いい出来です。
太さは30φ

ただ  「ヒノキで無節で曲がりのない素材」 という時点で難しい。
取り付け方で曲がりを直す ことを期待してないからね。
さて 
これに既製品のレールを仕込むのだが・・

これの上を行く試作品がある。
a0157159_2192326.jpg

これは材がナラだけど 問題はそこじゃなくて
「もし これを丸めたら金属部分が見えなくなるよ」 ってところ。

この仕事は難しいけど
出来上がりは秀逸です。

例えば見え方がこうなります。
a0157159_2114077.jpg
ね?
金属部分が見えない ってのはこういう事。
ムク材でこれは難しい。

で これでランナーが通るのか・・というと
a0157159_21153979.jpg
ご覧の通り 大丈夫なんです。
すごいな。

ただ ここからこれを丸めるというのはけっこうな手間。
手作業で丸めるしかありませんからね。
ここまでだって 相当な苦心の作なのに。

だから サッシ枠にこのままくっつけるとか
いっそ枠と一体化させるとか いろいろと考えが広がる。
ただ 相当なお値段になるけどねぇ・・

他にも3cm以下の直径の丸棒でもダレないように
芯に金属を入れた加工をする とか
いろんなアイディアが出てます。
面白いでしょ?

つまり 
既製品でかっこいいカーテンレールがないんだよ!! 
ということでもあるんですが。

ん?
あんたが偏屈なだけだろうって?
いやいやいや
歴代の建築家なんて もーのすごく手すりにこだわったりしてますって。

海岸屋は建築家じゃなくて建築屋だけどね。

その違いがわかってもわからなくても
また明日なんだな。
では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-20 21:30 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(4)

単管パイプで5間とばし

みなさん こんばんは。

今年もあと10日あまりを残すのみになって
段々と緊迫感が増してきました・・・って それはうちだけか。

風邪が悪化したといえばそうだし
ストレスに負けたといえばそうで
反吐を吐いて寝くたばっていましたので 昨日はお休み。
まったく不甲斐ないことです。




さて
そうしている間にも新事務所用地は伐採が終わって
明日から造成です。
なんでも大型ダンプで20台ほどの山砂が入るんだそうで
景気のいい話ですね。(やせがまんを言ってます・・いくらかかるんだよ・・)

近所の方々 騒がしくて申し訳ない。


ここの土地を世話してくれたのはKさんといいますが
仕事をリタイアなさって畑仕事をしていらっしゃいます。
昨日もらったのはこれ
a0157159_19295548.jpg
サトイモざんす。
ほーらね
a0157159_19303662.jpg
・・・ってあれ?
ゴリラがエサあさってるみたいに見えるな。 けしからん。


でも海岸屋は 
この世で一番うまいモノは 「芋とかの煮たもの」
などと公言してますから なんと言われようとも本望なんですが
この場合の芋とはサトイモ。
山形県出身としては芋煮会の影響もあると思いますがね。
このKさんの畑がお隣になるんです。


緊迫感の増している表題の件ですが
「単管パイプで仮設」
「30坪見当」
「間口6間 奥行き5間」
「単管パイプで5間とばし」
「内部無柱」・・・とか考えつつ寝ていたら夢にまで出てきました。
ふう
やれやれ。
見かけはゴリラ風でも内面はナイーブだという事で。

明日はその材料を買いに行く予定です。
お楽しみに! って そりゃあ俺だけか そうか。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-19 20:07 | 食べ物 | Comments(0)

ようやく始まる新事務所

みなさん お疲れ様です。

今日はそんなに寒くないんですが
もう もも引き(今はタイツって言うのかね)はきっぱなしの海岸屋です。
昨日 風呂に入るとき鏡を見たら ラッシャー木村を思い出しました。
ん?
知らない?
国際プロレスを知らずして格闘技ファンは名乗れないな。



さて
「目に見えないほどゆっくりと進んでいる新事務所建設」 ですが
よんどころない事情で どうしても今年一杯で今の事務所を出なくてはいけません。
でも
もう
今日は12月17日です。

やばいな。

と 言うわけでやっと伐採が始まりました。
今年5月はこんなふうでした。
a0157159_18205550.jpg
もー一種のジャングルと言っていいかと。

これを 草を刈って片付けて 夏ごろ頑張りました。
今朝の様子はこうです。
a0157159_18224841.jpg
事務所はこの辺 作業場はこの辺 と 地縄を張りました。

そして伐採。
昼ごろ
a0157159_18253386.jpg
だいぶ切りましたね。

山砂入れるのに10tダンプがくるからね。

途中 こんな場面も。
a0157159_18284650.jpg
隣の家にかぶさっている木を上から順番に切る親方。

むー
海岸屋には無理。
2階の屋根よりちょっと高いかな・・

さて
伐採⇒抜根⇒造成⇒基礎工事⇒建物⇒引越し  という順番で進みますが
はたして海岸屋ふーは 今年中に引っ越せるのでありましょうか・・・

なかなかにスペクタクルな日々が続きますのだよ。

気を持たせるような事を言いつつ 
また明日 です。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-12-17 18:38 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)