海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


手作りキッチン10?年目

みなさん お疲れ様です。

昨日は暖かかったけど
今日は肌寒い。
けれどベストは洗濯中・・ぶるぶるです。





さて
以前に書いたかどうだか覚えてないんですが
海岸屋の自宅は海岸屋が作りました。(普通か?)
一種のセルフビルドというわけですね。

大工さんは仕事でいつも家をつくっていますが
自宅を作るときにこそ本性が出る・・と思ってます。
制約がないからね。

そこから言うと これも一種の本性むき出し。
a0157159_22511084.jpg
えー この際包丁は関係ないんです。
その下。

これは海岸屋が自宅につくったキッチン。
ヒノキの板を接ぎあわせて天板を作って そこにカシューを塗りました。
自宅だからやった いわば実験君なんです。

この写真を見ると もうツヤはないし
そもそも鉋掛けが下手だから塗料の吸い込みにムラがある。
でも このあいだまで7人家族だったから この天板はかなり酷使されてきているんですが
それでこの程度の劣化だったら 海岸屋は合格を出します。
これ以上劣化するようならペーパーをかけて カシューを塗りなおせばいいと思っています。

どうでしょうかS藤さん
お返事が遅くなりましたがこんなふうです。
すーごく散らかっていますので全貌を写すと女房に怒られそうなんで
このくらいで精一杯です。

これをみなさんにお勧めできるか と言うとちょっと微妙ですね。
煮え切らないことを言いつつ また明日です。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-30 23:08 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(5)

伝寿絶好調

みなさん お疲れ様です。

もう11月も終わりですね。
冬の気配が濃くなってきました。

昭和9年生まれの母親が
「昔と違って寒がりになってきた」 と自分の事を言ってました。
そうかー
歳をとると寒がりになるのかー。

今年はももひきを早く出すかも という海岸屋です。




さて
アルミ製のベランダのデッキ材をヒノキにしたんですが
昨日の夕方になってからの段取りだったもんで
その材料の仕上げ仕事を(大)先輩の作業場で
超仕上げを使わせてもらってやりました。

超仕上げ とは鉋掛けをする機械です。
早いぞー。

でも
今日は別の現場のサッシ枠の仕上げ。
これは分量も少ないし 手鉋でやりました。
a0157159_20582189.jpg
みなさんご存知ないかもしれませんが
海岸屋は鉋掛けの名人です。(自称)

だから こんなサワラの枠材なんてチョロイもんです。(言い過ぎ)
使った鉋は伝寿。
a0157159_213022.jpg
いやー 名作。
今日の伝寿は絶好調でした。(本当)

ん?屑溜りに木の粉がついてるって?
まあね。
自動を通してからいきなり仕上げだからね。
a0157159_21115060.jpg

台は小吉屋さんの台で ちっともくるいがない。
台がいいと助かるよな。(本当)
a0157159_21124187.jpg

砥石は知り合いから譲ってもらったもの。
銘品だったんですねぇ・・
伝寿との相性はばっちり。

もう 鉋刃が良くて 台が良くて 砥石まで良いとなると
誰がやっても良く仕上がるつーくらいのもんです。(あれ?)

たまには道具の話もしておかないと コレクターだのっていう定評もあるようだし。
道具 使ってますよ
道具 使ってる  
ええ
大事なことだから二度言いました。
ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-29 21:25 | 大工道具 | Comments(4)

古民家 天井裏

みなさん お疲れ様です。

今夜はきれいな月が出ています。
満月ですね。


今日の海岸屋は 古民家の天井裏で
断熱材を敷くやら掃除機をかけるやらで 鼻の穴がまっくろです。

ナニモノカの糞もありましたが 民家協会の先輩の言うように
部屋の隅にかためてありました。

天井裏とはいえ 真ん中で糞をするのは気がひけるのかな?
遠慮深いんだかあつかましいんだかわかりませんね。



とかなんとか言ってるうちに明日になっちゃいました。
お子様はもう寝る時間です。
尻切れで申し訳ない。
また今夜、ですな。


追伸 写真を送りました。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-29 00:04 | Comments(0)

手作りの外流し

みなさん お疲れ様です。
最近ちゃんと物作りをしていない海岸屋です。
ちょっと不満。

海岸屋の物作りモードは 全開になったところでたかが知れていますが
それとて あまり離れていると鈍くなってきます。
最近 「飛べないブタはただのブタだ」 と言われましたが
低空飛行であることは確かなようです。 とほほ。



さて
外流し ですな。
タキロンでしょうか 普通。
ステンレスの場合もある。
ちょっと凝ってタイルとか?

今回は そうじゃないらしいです。
a0157159_21131661.jpg
へりは みかげのサビ石で底は那智黒の8分を埋めます。

2コ上の先輩のお宅に行って
石の加工までをやってもらいました。
なんでもないようでしょ?
でも難しい。

たてかけてある道具はコヤスケというらしいです。
石を切るというかはつるというか まあそんな道具です。
これを使うのも難しいっす。

石屋さんの道具って何語なんだろうと思いますね。
ビシャンとかコヤスケとか。
語源が知りたい。


これも すごーくうまくいった時限定でアップします。



おまけの写真はこれ。
a0157159_21233946.jpg
最近ウチに来ました。
よく似ているんだけど でも違う。

かたっぽは重くてしっかりしています。
もう一つはそうでもない。
手入れをしてそれから使います。

80kg級が座って大丈夫かって?
全然平気。(たぶん)
いつの日になるかわからないけどこれもアップします。
ちゃんと直してからね。

それでは また明日っすね。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-27 21:30 | 工事 | Comments(0)

レッドシーダー登場

みなさん お疲れ様です。

週のはじめからかなりの雨が降った千葉ですが
みなさんのところはいかがですか。
車で移動中に 古今亭志ん生なんかを聞いているもんですから
江戸っ子みたいになりかけている海岸屋です。
でやんでぇ べらぼうめってんだ。



さて
この材料
a0157159_2312156.jpg
レッドシーダーといいます。
アメリカからきたのかな たぶん。
昔は単に 米杉(ベイスギ)と呼ばれていましたね。

このレッドシーダーは
かなり腐りにくいんだそうです。
でも重量は軽い。
そこを見込んで 塀に使います。

足はアルミだけどね。

アップで見ると・・・
a0157159_23175018.jpg
赤身と白太のコントラストがはっきりしています。
着色したほうがいいのか 素木のままで経年の変化を楽しむほうがいいのか・・・。

明日は晴れるそうですから
外回りの工事をやろうと思います。
海岸屋のイメージの中では けっこう かっこいい塀なんですが
実際立ち上がったらどう見えるのかな
「なにこれ すっげーかっこいいじゃん。」 と思ったときだけアップします。

ちなみに一枚目の写真の下の方に写っているのはヒノキ。
アルミのベランダのデッキ材に使います。
どっちの耐久性が上なのか
似たような場所に施工するから優劣がはっきりわかりますね。

大体見当はついていますけどね。

今日はそんなところで
ではまた明日。

by kaiganyafoo | 2012-11-26 23:30 | 材料 | Comments(0)

(注) 今日はミリタリー的な。

みなさん いい天気の日曜日です。

海岸屋の住む外房地域 近所のおっさん観察では
初氷が張ったらしいです。
はい
朝は寒かった という話ですな。



海岸屋は今日 午後から現場に行きましたが
午前中は地域の防災訓練に参加していたから。

消防団
市の職員
自衛隊
町内会役員などが集まりました。

a0157159_2141641.jpg
ずいぶん久しぶりに見ました。
3か2分の1トン とか呼んでたかな・・

ええ
30数年前に自衛官だったことがあるんですね。

現役の自衛官の人と話をしましたが
写真のトラックの他は なにもかもが変わってました。

戦闘服もヘルメット(ケブラー製ですって)も小銃も
装備もなにもかも。
こんな車はなかった。
a0157159_21115664.jpg
ハマーか?
三菱ジープだったのがパジェロになってこれになったらしい。
これも。
a0157159_21165298.jpg
軽装甲機動車。
なのに重量5.5トン。重!!

a0157159_21244216.jpg
メカ的に見たこともない車の下回り。
デフは四角い箱みたいだし その先にはホーシングはなくドライブシャフトで
しかもタイヤの中心よりもだいぶ上についていて ギヤを介して駆動しています。
ブレーキまわりのラインのほかにエアー系と思われるラインがあって
タイヤ空気圧の調整が車本体でできる と聞きました。

うむむむむ
これがあれば どんな現場でも入っていけるな。 (バカか)


大地震のときを想定しての訓練です。
毛布や乾パン 水などを配りました。
a0157159_2204665.jpg

a0157159_2215767.jpg



あれやこれやでもう子供は寝る時間。
今日はこのくらいで。 では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-25 22:07 | Comments(0)

現場仕事 最終局面

みなさん お疲れ様です。

朝晩寒くなってきましたが
防寒対策はいかがですか。

海岸屋の防寒対策は 「飯をたくさん食べる」 ことですかね。
ダイエットはどうしたかって?
ねぇ
ダイエットって寒いですよね。
冬には向かないです。




さて
現場が最終局面です。
家を建てようと思っている方が見学にいらっしゃったりします。

大工仕事が緻密だとか
左官が名人だとか
床板がサクラの無垢だとか
キッチンが総ヒノキでオーダーしたものだとか
まぁ
部分部分の説明はできますけど
根幹はそこにはありません。

じゃぁ何が根幹なのかと言うと

すまいは生活を入れる箱だということです。

もちろん質もよくなくてはいけませんし
美しいこと安全なこと丈夫なこと と いずれも大事なことですが
一番大事なのは そこで行われる 生活自体です。

ですから 際立つものはあまりいらないし
飽きてしまうものもいらないんです。

控えめな表情で中に住む人がやすらげること。
例えて言えば 毎日食べても飽きないご飯の味のようなもの。

現場に おいでになったお客様は
そんなことを感じていただければなぁ と思っています。

実は海岸屋はそんな事を言いながら ずいぶんとしゃべってしまって
ゆっくりと見て感じていただくことの邪魔ばっかりしてるんですけど。
やー
営業仕事は難しいっすね。

ええ
今日は字ばっかりだったけど
まじめな話だったということで勘弁してください。
ではまた。


追伸です
大鉋は Yさんのものだったり Aさんのものだったりするので
採寸は難しいです。
お役に立てなくてもうしわけありませんです。

タモは堅くはないです。
仕上げるのもそんなに難しくありません。
え?
何のことだかわからない?
まあまあ。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-24 22:57 | 工事 | Comments(2)

初期のシステムキッチン

みなさん お疲れ様です。

クリスマスのイルミネーションが点き始めました。
お店に入るとそんな音楽が流れていたりもする。
で、
なんだか 物悲しい気分になる海岸屋でした。
子供の頃のクリスマスにいい思い出がないらしいです。
貧乏だったしな。



さて
このあいだ現場でシステムキッチンをはずしたんですが
けっこう初期のころのもので これがしっかり作ってあった。
a0157159_22313310.jpg
これはその一部。
一番下の引き出しで 米びつとして考えられていたらしい。
中身はこうです。
a0157159_22345493.jpg
もう捨てるくらい古いからきれいじゃないけど
角の入り隅がまるめてあって 米を取り出しやすいようにしてある。

仕事のしかたを見ると ちゃんとした仕事がしてあって
家具屋か建具屋がまじめに作った ということがわかる。
本体も壊しにくいほどしっかりしていて
一部 ケヤキが使ってありました。
(ケヤキは値段が高いのよ。 多分今も昔もね。)


このメーカーは今でもキッチンを作っていますが
「昔の仕事の方がずっといい!!」
でも
見えないところにケヤキを使おうが
引き出しに ムクの木をちゃんとした組み方で作ろうが
ユーザーは誰一人として褒めない
(たぶんね)

今のキッチンは他社との差別化を図るために
いろんな機能をつけているけど
材質や構造は安物に過ぎないことが多いです。
いったん水に濡れるとダメになっちゃうとか。
(キッチンなのに!!)

さて
これはどうかな?
a0157159_22511376.jpg
この黄色い管はガス管。

塩ビ というかポリ管というか だいたいそういうモノ。
しなってるでしょ?
a0157159_22543017.jpg
これは継ぎ手で
携帯式のバーコードリーダーで ピッとやって 機械につなぐ。

そうすると内蔵されたニクロム線が発熱して本体を溶かして
熱で溶接したみたいになるらしいです。
いまはもうネジ切りしたりしないんだね って事です。

知らなかったなぁ。
樹脂製のガス管。

この辺も3.11の地震のときは液状化で家が沈下したりしましたが
この樹脂のガス管はけっこう頑張ったらしいです。
弾力があるからねぇ・・

でもこれがはたしていいものなのかどうか
時間がたたないとわかりませんね。

海岸屋はだいたいが古いもん好きなので
新しいモノは点数が辛いんですけどね。

自分だって古くなりつつあることには目をつむって
また明日 と言うわけですな。はい。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-23 23:10 | 材料 | Comments(0)

イチョウが色づくころ

みなさん お疲れ様です。

今日は「山砂」というものを運んでみた海岸屋です。

千葉や東京では当たり前に使われている山砂ですが
全国的にみてどうなのかな?
埋め戻しとかに使います。
千葉の山は崩すとたいてい山砂だし。

海岸屋が昔東京で道路舗装の監督をしていた頃は
ダンプの過積載がすごかった時期で
10t車に山砂40t積んでくる猛者もいました。

今日はそれほどでもない。
・・・といっても海岸屋のトラックは1.5t積みなので
山砂を満載すると 走らない 止まらない 曲がらない という三重苦に陥ります。
のんきに高速道路走ってる場合じゃないかもね。



さて
完成間近な現場ですが 近くの神社のイチョウが色づいています。
a0157159_22153448.jpg
葉っぱが重いのか枝垂れイチョウになってます。
(そんなものはない)

a0157159_22184837.jpg
イチョウのじゅうたんとわんこ。
飼い主はカットだ!
じつはここ けっこうなギンナン臭さでした。
わんこ 鼻、大丈夫か?
こころなしかユウウツそうか?

a0157159_22214362.jpg
天然記念物の千本公孫樹も 上の方から色づいています。

ほら 千本
a0157159_22222079.jpg
たまには季節ネタということで。
ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-22 22:49 | 季節のはなし | Comments(0)

速攻 鉋掛け勝負!

みなさん お疲れ様です。
寒くなってきました。
a0157159_2105725.jpg
車のフロントガラスが凍ってたりするざんす。

ううっ
寒っ!

海岸屋の髪型はソフトモヒカンとかいうらしいですが 冬は寒いっす。
だから頭には手ぬぐいをかぶっていたりするんですが
あれです、 トラヒゲに似てるかもしんない。
海賊トラヒゲ。
知らないか・・

今日は現場で建物の周りに化粧砂利を敷いてましたが
夕方に帰って来て速攻鉋掛け。
a0157159_2185170.jpg
勝手口の框なんですが 床板がタモのムクだもんで 框もタモ。

時間がないからさっさと仕上げる 海岸屋システム発動。
ぱっと研いで ぱっと仕上げます。
仕上がり。
a0157159_21123963.jpg
一応電灯が映るくらいにはなりますが
柔らかくて目の荒いタモ材なもんでこの程度。

使った鉋は もーのすごく久しぶりの 天慶。
a0157159_21172098.jpg
舟弘さんの鉋です。
ここんとこ好調の黒幕12000番で研いだけど
この鉋に関しては感心しない出来でした。
天然砥石のほうがずっとよかった。


鉋掛けが終わって床屋に行ってきました。
やっぱ寒いです。


おしまいの写真は階段手すりの写真
a0157159_21244094.jpg
ヒノキの丸棒
鍛造の手すり金物
漆喰のコテムラ仕上げ。

三つの組み合わせでいいかんじです。(自慢?)

今日はそんなとこです。
では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-11-21 21:26 | 大工道具 | Comments(1)