海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧


陶器の浴槽

みなさん お疲れ様です。
夏らしい いい天気が続きますが
今日で7月も終わりですね。

まあ月末というのは支払だったり 他にも支払の事とかで大変です。
この世の中で一番恐ろしい紙 請求書というものがありますからね・・。



さて
古民家の現場に現れたなぞの物体の正体ですが
答えは 陶器の浴槽。
・・・・・
・・・・・
・・・・・写真 撮ってないや。
据えつけるのがけっこう大変だったしな。

陶器の浴槽を扱うのは初めてです。
入り心地はどんなかんじなんでしょうかねぇ・・

きっと長持ちするだろうし
掃除も楽だと思うんだけど。

写真は明日 ということで。

まあ それだけではあんまり愛想がないんで
奈良に行ったときの写真を。
a0157159_20414191.jpg
お菓子屋さん 「本家菊屋」 老舗だねぇ。
見ればわかるけど。
a0157159_20435953.jpg
虫籠窓ありの
a0157159_20463769.jpg
堂々たる釜ありの
a0157159_20452855.jpg
ばったり床机ありの・・・
ん?
この柱にたくさん打ってある釘は何のため?

答えは「日本刀避け」だそうです。
ええ
うっかり斬り込むと釘に当って刃こぼれしますよ ってことらしい。

海岸屋も毎日斬られてずだぼろですから
釘を打っておいたほうがいいのかしら・・
鉄分は足りてるんですがね。

ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-31 20:53 | Comments(0)

民家の風呂とは

みなさん お疲れ様です。
夏満喫ですね。
これが水ならけっこうな水圧だなぁ というかんじの日差し。
迫力がありますねぇ・・。


奈良でお世話になったK先生は エジプトの考古学が専攻で 
そこでの発掘などの経験も積まれている方なんですが、
「私が言うのもなんですが 今日は暑い」 とおっしゃってました。

いいね!
エジプトよりも暑い奈良!

黒人の現場作業員の人が道端でへばっていて
親方が「おい! 〇〇! 早く来い!」 と怒鳴っていたのに
「いやだ!」 と怒鳴り返していたらしいです。
今日から現場に参加してくれているH大工がそう言ってました。

いいね!
もしかするとアフリカよりも暑いのかもしれない。


さて
エアコンのないトラックに乗っている海岸屋は
夏の話になるとつい長くなりますが 今日は風呂場の工事の話。

風呂場の天井
a0157159_22153948.jpg
昔なつかしい碍子引きの配線。
わずか1mくらいの配線の交換なので
Fケーブルを剥いて配線してみました。
ちょっと配線にクセがついているようです。
「うまくいかねーな!」 と電気屋さんは言ってましたが まあまあですよ。

これで照明は陶器のレセップにしたい。
建物が古いから似合うと思うんだな。


現場のすぐ脇にナゾの物体が出現。
a0157159_22203032.jpg
重量は90kgくらいだとか。
なんだかわかりますか?

答えは明日のブログで!
(あれ?いつも見ている道具屋さんのブログみたいになっちゃったなぁ・・)
正解の方には 無料包丁研ぎ券をプレゼント。
マジか?
住宅工事優先券の方がいいか?

ふざけてないで また明日にしろ?
ま そうですね。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-30 22:26 | 工事 | Comments(0)

日吉神社連合祭典2012

みなさん いいお休みですか。
海岸屋は朝から仕事をしていましたが
午後からはお祭り。

そう 海岸屋の住む東金市では
2年に一度「日吉神社連合祭典」 が行われていて、
日吉神社の神輿はじめ9台の山車が出ます。

まー 東金は田舎ですから
山車もこんな のどかな風景の中を行ったりします。
a0157159_21595430.jpg


いつもは娘がお囃子で参加するんですが
なにしろ東京に就職したもんで 今年は不参加。
a0157159_223127.jpg
最前列で娘さん達が太鼓を叩いていますね?
こんなかんじでお世話になってたんです。
山車は神武天皇を掲げる 岩崎区の山車。
夜になると提灯に灯が入って きれいですよね。
あ、娘さん達ももちろんキレイですってば。ええ。


今年は上宿区の知り合いから家の息子に応援の要請があって
次男が友達2人と一緒に参加しました。
これがそうです。
a0157159_2282412.jpg
海岸屋行きつけの床屋の店長とか 同級生のバイク屋の親父とかと話したり・・。

a0157159_22104696.jpg
この場面は祭りも終盤、
流れ解散的に それぞれの地区に山車が帰ってゆく場面。
別れるにあたって 挨拶を交わしています。

右側 次男がお世話になっている山車は
曳き手が腰を降ろして ていねいな挨拶をしています。

その後
a0157159_22141564.jpg
前輪を持ち上げて山車をまわすデモンストレーション。
まわります。
a0157159_22152225.jpg
なかなかに勇壮です。
a0157159_2216209.jpg
もちろん その間も演奏は途切れない・・って正直 大変だろうな。

とはいえ
海岸屋が住んでいる地域は東金の中でも
けっこう郊外の方なので 山車など持っていません。 残念。

ただ 仲間が伝統あるお囃子を復活させようと
関下囃子 というのを立ち上げています。
すっごく上手になって あちこちからお座敷がかかるようになるといいな。
今度 海岸屋の事務所 作業場はその地域に引っ越しますのでね。
また縁ができるわけです。

いいよなぁ? 夏のお祭り(強要!)
みなさんの地域ではどんなもんでしょうね。
では また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-29 22:34 | 季節のはなし | Comments(4)

奈良へ行ってきました

みなさん お疲れ様です。
もー
煮えたぎるような陽気ですが
大阪の橋下さんが 「文楽がつまらない」 
と無教養をさらけだす発言をしているのがニュースになるほど
平和な日本の一日です。

古典芸能の歴史は
権力者による禁止と弾圧の歴史ですから
この程度のはったりで脚本を変えるほど腰がないならば
もはや 芸能者の真髄は失われているわけで
そうなれば早晩衰退への道をたどることは必定であります。

古いもの好きな海岸屋は もちろん文楽は大好きで
人に先んじて泣き出したりするので 同行者からは嫌がられます。


って
関係ない事を書いているうちに明日になりそうです。
今回の奈良行で心に残ったのはこれ。
a0157159_23465458.jpg
おお 手ぬぐいか と思った方、はずれです。
間近で見た人はほとんどいないでしょうけれど
鳥肌がたつような思いがするものでした。

今日はもう遅いので また明日 ということで。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-28 23:49 | 建物いろいろ | Comments(0)

見えなくなる仕事

みなさん お疲れ様です。

いつも乗っているトラックのクラッチが不調で
乗る車がなくなってしまいそうな海岸屋です。
自転車に道具を積んで仕事をしていた大工さんがいた という話を
先輩方に聞くことがありますが、それじゃぁ近所の仕事しかできないからね・・。



さて
見えなくなる仕事。
住宅にはたくさんあります。

そしてそこが大事な部分だったりすることが多い。

一番わかりやすいのは下地。
下地をしっかり入れるのはとても大事なことなんですが
今の風潮では受け入れてもらいにくい です。
評価されないんですね。
a0157159_5111642.jpg
例えばこの天井下地。
私等は野縁と言いますが これは石膏ボードを張るための下地です。
誰にでもわかる理屈ですが ボードとボードの継ぎ目が問題。
縦も横も下地を入れて 全部ビスで留めるのがいいんですが
そうなっている現場はあまり多くない。

そして石膏ボードは継ぎ手をずらして張っていくのがいいんですが
それをやっている現場もあまり多くない。

どんなやりかたでも 新築引渡しのときにはキレイですからね。
誰も (ときには現場監督ですら)評価しません。
残念なことですがね。


そんなわけで下地の写真をいくつか。
a0157159_5224724.jpg
窓の上とそのつながりに入ってる下地。
寸法のある材料をしっかりと入れる。
a0157159_5271715.jpg
換気口の下地。
外部の左官下地の板を張ってから ただ穴を開けることも多いんですが
それだと左官の下地としては弱くなります。
こうやって内側から補強しておけば大丈夫。

基礎工事とか
断熱材の入れ方とか
左官壁の下塗りとか
家具の背中の板とか

後からでは見えなくなるところの工事で
大事な工事って多いです。

でもね
今日の写真 つまんないでしょ?
そうなんです。
難しいよね そのへんが。

では
また。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-26 21:00 | 工事 | Comments(0)

屋根裏の怪人

みなさん お疲れ様です。
今日は曇りがちの天気だったけど
なかなかに暑かったねぇ・・
さすが夏
こうでなくっちゃ。



さて
古民家の改修工事が続いていますが
いよいよ母屋にかかっています。

天井のない台所に天井を張り
天井のある居室は断熱材を入れます。
ただし
その前に屋根裏の掃除。

古民家の工事をしたことのある方ならご存知でしょうが
普通 すごいことになっているもんなんです。天井裏は。

積もってます。
ホコリとスス。

一部屋でバケツ一杯くらいはあるかな・・
そして暑い。

ええ
ご想像の通り お疲れ様なんです。
写真の一枚もない ってのは
愛想がないんじゃなくて
余裕がないんです。

屋根裏の怪人とか言ってて
実はそれだけのこと。
申し訳ないな。
では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-25 20:27 | 工事 | Comments(0)

無垢の床を張る資格?

みなさん お疲れ様です。
夏ですねー
もう 日差しがジリジリするかんじだし。

もっとも一昨日が大暑だし
8月に入ればじきに立秋だから
今暑くなくてどうすんだ ってくらいものんですけどね。
a0157159_2013137.jpg
 こそばゆく とんぼに指を噛ませけり 高橋淡路女

でもなー とんぼの季語は秋なのかな?
秋。やだやだ。


えー
床板ですね。
トラックに積んでこうだった床板
a0157159_2072416.jpg

現場に入ると こうなります。
a0157159_208656.jpg
これは何をしているのか というと 長さと 木目の良否とで分別されているんです。
良く見える場所にはいい床板を、
キッチンの下とかになるならそうでもないものを。
a0157159_20111728.jpg
そして張っていくんですが これには手加減があります。

その床板がどのくらい乾いているのか
張っている時期が湿度の高い季節なのか
板の種類は 伸縮の大きい樹種なのかどうか・・

それに応じて手加減をするんです。

難しいよ。

残念ながら(申し訳ないことに)海岸屋は
何度も(何度も何度も)失敗をしています。

乾燥の不十分な杉の床板を張って 隙間が明いたり
ナラの床板を張った後に雨漏りがして床全体が持ち上がったり
ケンパスという樹種の伸縮を読みきれなくてデコボコになったり・・・

自分自身で張るならやらないような失敗も
会社組織の一員としての裁量では避けきれないこともあります。

材木屋さんが いいコンディションの材料を入れてくれて
工務店が 材料の分量と工期を確保して
大工さんが経験を積んでいて と
そのすべてが準備されていないと 無垢の床板は張れません。

現代の住宅では ほんの些細な床鳴りもクレームになりますから
ベニヤのフローリングを張るのも企業防衛上理由のあることではあるんです。

でも
本物の床板を知ってる人ならわかる。
しょせん ベニヤはニセモノです。

子どもの情操教育とか言うならば
塾や教室に通わせるお金で 床板を張り替えたほうがいい。
さらにビニールクロスも剥してしまえば キレる子どもも減ります。
(ジャンクな食べ物を食べてちゃダメですけどね)

そのための準備
そのための意地
たかが床板のようですが 住む人の人生を変えるとも思っていますので
様々な準備をかさねて 無垢の床板を張るわけです。

これが海岸屋が考える 無垢の床板を張る資格。

国家資格でもなんでもなくて
零細工務店のやせ我慢 ともいいますな。
はい
おあとがよろしいようで。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-24 20:37 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(0)

古民家 風呂の壁は十和田石

みなさん お疲れ様です。

やっと夏らしい天気になるでしょう って言うから喜んでたけど
雨なんか降る始末。 やる気あんのか! (夏に文句言ってます)
梅雨明け宣言した人も気が気じゃない。 かな?



さて
古民家の風呂の工事
壁の石張り工事が終わりました。
a0157159_20482895.jpg
石の名前は十和田石。
水に濡れてもすべらないし
色も冴えた色になるらしいです。

壁だから すべらないってのは関係ないけどね。

石を張ってしゃっきりすると 
窓の外の風景までそれらしく見えてくる気がします。

ちなみに 床はモルタルで仕上げてスノコを置きます。
a0157159_21493457.jpg
ボイド管でコンクリートの打ち込みをしましたが
これが何になるのかは また後ほど なんですな。

やー
出し惜しみをしてるとかじゃなくて
いろいろあるんですな ええ。

そんな言い訳のようないろんな事をいいながら
また明日なんだな これが。

by kaiganyafoo | 2012-07-23 21:52 | 民家 | Comments(0)

包丁 研ぎます

日曜日ですねー
どうですか
休んでますか。

天気はイマイチ
ときおり霧雨の千葉でした。

海岸屋は朝から包丁研ぎです。
組合でね。
a0157159_19463393.jpg
網戸の張替え¥1000
包丁研ぎ¥100 まな板削り¥?

包丁 植木鋏 鍬 鎌 その他・・
集まるあつまる 50組 150丁くらいかな?
a0157159_1950541.jpg

両頭グラインダーで研ぐ
回転砥石で研ぐ
手持ちのディスクグラインダーで研ぐ

よってたかって研ぎます


海岸屋の研ぎ方はこれ
a0157159_19522039.jpg
ポリコンテナ
水のタンク
折りたたみ椅子
砥石

やっぱ手研ぎでしょう!
たとえステンレスの包丁でも
裏がダメダメの出刃でも
サビを取ったら小さくなる菜切りでも。

なかなか楽しかったな。

組合にはお世話になっています。
建築業の許可を取るときも
設計事務所の登録をするときも
労災保険に加入するときも。(これは使ってないっすよ?)

だからこんな事なら手伝います。
親には「よその包丁は砥ぐんだねえ・・」 と言われようともね。

みなさん
包丁 使ってますか?
切れる包丁でおいしいものを作って下さいね。
おいしいものを食べて また仕事しましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-22 20:14 | Comments(0)

古民家 風呂 トイレ

みなさん お疲れ様です。
どうも 今年の夏ってやつはダメ加減ですな。
のっけからガツンといかないと遅れをとるってぇのがわかってない。
しっかりしろ!! って それは俺か。


えー
みなさん あんまりご存知なかろうけれども
海岸屋はバンドをやってます。
ギターだってちゃんと持ってる
(弾いているとは言ってない)


そのバンドのリーダーが昨日電話をかけてきて
「いいコーヒー豆があるから そのうち持っていきますね」 と言う。
どういいのか というと
タイの北部の山岳民族の知り合い(!)が
コーヒー栽培を始めた その豆 だそうで、
ずいぶん前だけど そこには海岸屋も行ったことがある。

友達が作ったコーヒーを飲んでる人って・・いないよね きっと。


さあ 今日は前フリが長いけど本題の古民家
トイレはほぼ完成。
こうやって壊していたものが
a0157159_2285615.jpg

こんな感じになった。
a0157159_2293393.jpg

一枚板でできたドアもついた。
中古と言わずにビンテージモノと呼んでね。
いちまいいた だし。
a0157159_22101792.jpg
ドアノブは 今ではなくなったようなサイズ。 おしゃれだなぁ・・ 小さくて。
いけね CRCがはみだしてるぞ
a0157159_22112478.jpg

風呂場は石を張り始めてる。
a0157159_2219549.jpg
まあ この風呂については数々の隠しネタがあるのだが
それはおいおい明かされていくであろう・・  ってもう言ったっけ?
老化が進んで 憶えていられないです。
まー マージャンで言ったら数え役万みたいなもんかな。

さて
明日は日曜ですから 接客業の皆さんと
臥薪嘗胆の皆さんの他は ゆっくりお休み下さい。

明日は組合の催し物で スーパーの店先で包丁を研いでます。
料金はたったの100円!
お得だな! 名人(?)が研ぐのにな!

ま、
広げた風呂敷 たたむのに苦労するから
今日はそんなとこ。
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-07-21 22:34 | 工事 | Comments(0)