海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
嵐を呼ぶ上棟
at 2017-11-13 20:13
今どき手刻みで家を建てる理由..
at 2017-09-27 19:15
「は」号作戦 そろそろ終盤
at 2017-08-20 19:02
ちゃんとした納屋 別名ハ号作..
at 2017-07-31 18:40
夏の御宿
at 2017-07-22 19:07
最新のコメント
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧


コーヒー修行決定版

みなさん お疲れ様です。
5月が終わりました。
ええ
身の毛もよだつ月末を越えたということです。
ふー



にもかかわらず
今日の海岸屋はコーヒー修行に出ていました。
場所は大網のギャラリーten。
(すいませんすいません 午前中は仕事してましたし夕方からも仕事に復帰しました。)
だって
海岸屋がコーヒー修行の心の師と仰ぐ方が講座をなさるんですもの。
a0157159_2234535.jpg
ほおら お勉強ですよー
おいしい勉強。
a0157159_22364739.jpg
そして実践。
実験じゃないよ。 理科の道具みたいだけど。

世界のコーヒー豆のなかでも
ごく一握りの 宝石のような豆
それがスペシャルティコーヒー。
その定義なども教わります。
a0157159_22404194.jpg
なんとなく とかじゃないんですね。
ちゃんと基準がある。

そして おいしいコーヒーを淹れるために
何をしなくてはいけないのか プロのノウハウを教わります。
ええ
考えなくてはならないことがたくさんあるんですね。

ローストと品種 産地 それと 淹れ方の組み合わせ。

淹れ方とは
豆の挽き具合
粉の量
お湯の温度
ドリップスピード 等々。

でも それらを同じ条件にしたとて
淹れる人によって まるで違う味になるのは
不思議なことですが本当なんです。

講師の淹れ方は まさに名人級。
堂々と
鮮やかに
なめらかな動作。

海岸屋は 職人といわれる人の仕事はいやというほど見ていますから
この動作がどれほどのものか ということはわかる。
そして道具
a0157159_22533567.jpg
講師のポットの注ぎ口。
この注ぎ口をどれだけの量のお湯が通ったのか。

さあ
最後にテイスティングだ。
あなたは 産地を言い当てることができるか?
a0157159_2259561.jpg
産地は
コロンビア
エチオピア
インドネシア でした。

結果は・・・
はい
海岸屋 全敗でした。 とほほですな。

ええ
これからの伸び代があるということにしておいてください。
なまじ的中すると天狗になる性格だしな。

そんなこんなで海岸屋は
長生村のkusaさんの弟子でございます。
今はまだ不肖の弟子でございますがね。

コーヒー修行 まだまだ続くようです。
楽しいなぁ。 負け惜しみじゃなくってね。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-31 23:05 | 食べ物 | Comments(2)

左官

みなさん お疲れ様です。

昨日サラダに入っていたトマトがやけにおいしいので
「このトマトってどんなトマトなの?」 と聞いたら
「コートードトマト」 という返事。

それはフランス語かなんかなのかな? と思ったんですけど
しばらく考えて「高糖度トマト」ではないかと思いました。

今日の昼ごろ近くのスーパーに行ったらトマトが7種類くらいもあります。
a0157159_232173.jpg
バクチを承知で買ってみました。
・・・海岸屋にはバクチの才能はないよねぇ・・。



さて 今日は仕事を終えて夕方から左官の打ち合わせ。
親方の自宅まで行きます。

実はこの親方
もう引退しているんですが
なにかにつけて相談に乗ってもらっているんです。

出身は陸前高田。
去年は6回 今年も3回行っているそうです。
復興はまだまだだそうですよ。

そして貴重品の ゆべし をいただく。
a0157159_2395724.jpg
はい 東北の ゆべし とはこんなかんじなんです。
一種の餅菓子のようなもの。
a0157159_23114290.jpg
おいしいです。

この土地では昔から
結婚式の引き出物などにも使われていて
ようかんと詰め合わせたり
そしてそれが 自家製なんだとか。

自家製のゆべし。
今でも誰か作っていないかなぁ・・
ええ
食べてみたいんです それ。

なにしろ海岸屋も 手仕事屋じゃないですか。
共通するものがありますよね?
ん?
それはこじつけ?

いやいや そんなことは ・・ あるかもですね。
ただ食い意地が張ってるだけか そうか。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-30 23:18 | Comments(0)

お宝拝見 切り出し編

みなさん お疲れ様です。
昨日 寝てて蚊に食われた話を書きましたが
すぐそばの窓が開いてて
網戸も全開だったことに気がつきました。

そんなところで寝てたんじゃぁ
外で寝てるのと変わりませんねぇ・・・
ワイルドだろう?(あっいけね!はずした気がする)


さて
このあいだ 現場で見せてもらった道具。
切り出しと繰り小刀です。
a0157159_22135156.jpg
面白い収納ですよね。
見て判るように6丁ある。
a0157159_2217589.jpg
これは よさそうなサイズだなぁ・・。
a0157159_22174452.jpg
これは左利き用 というわけではなく 両刃なんです。

つまり 一番最初の写真のように
「裏」がない ということ。

この道具 あえてどれが誰 とは言いませんが
名品揃いなんです。

こんな道具を揃えておけば
そんな仕事が来るのかしら・・・

でも
道具を買っても使う機会がなくて
コレクター呼ばわりされているからなぁ。

みなさん
海岸屋は さっきの刃物みたいに裏も表もありません。
一生懸命やりますから仕事をさせてください。
え?
刃物に例えれば お前は焼きがまわってるだろうって?
いやいや
研ぎ減らしてだいぶ寸法は短くなったけど
まだまだ切れますよ。
(当社比)ですけどね。

さて
それではまた明日。

追伸 いい道具はいいなあ・・
心が安らぐよ。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-29 22:32 | 大工道具 | Comments(2)

建築現場の隠蔽体質

みなさん お疲れ様です。
昨夜は蚊に食われて2回くらい目が覚めた海岸屋です。
うちの奥様の真似して 一人用の蚊帳でも買おうかしら・・

「蚊に食われたくらいじゃなんでもない とか言ってたくせに。」 って
言われることは必定だな。

えらそうな事は言うもんじゃありませんねぇ・・。



さて
やっと佐倉の現場が終わりました。
最後はテレビの配線と電話の配線でした。

昔は電灯線でも電話線でも見えてましたよね?
知らない?そんな光景。
知らない人は若い人です。

古い家は土壁だったから配線が隠せなかったし
電線自体があとから参入してきた新参者だったから
その取り扱いはおおざっぱなもんだったんです。
天井がない部屋も多かったしね。

はい
田舎者ですそのとおり。

でもだめ
今はね。

完全に隠蔽体質です。
配線配管は見えちゃいけない。
ええ
隠蔽配線って言うんですよ実際。

設計屋さんなんかは
エアコンの配管も隠蔽です。
壁の中に隠す。

「配管カバーをつけますけど」 と言ってもダメ。

今回の現場も お施主さんが隠蔽希望だったので
天井裏だの壁の中だの 見えないところに配線を通しました。
今の電気屋さんは そんなところに配線を通す
いわゆる通線技術あるなしは けっこう重視されます。

ワイヤー状のものとか
釣竿状のものとか
鎖状のものとか いろんな道具も持ってる。

さて
だけどね
家の寿命よりも電気製品の寿命のほうが短いっすよね。
そのとき どうしますかね?
例えば壁の中のエアコンの配管。

まして省エネの家が増えてるから
高気密 高断熱になってて
配管 配線はあとからじゃ通せない。

予備の管をいれておいてその中を通す とかになるんだろうなぁ・・
段々重装備になっていくねぇ・・ 現代住宅。
高耐久住宅なんかは もうそうなってますもんね。

配線とか配管とか
見えてても平気・・・って選択はないのかなぁ。
倉庫とか作業場みたいかな?
そのかわりメンテナンスは確実だよ。

まー
海岸屋だってFケーブル(あのねずみ色の平べったい電線だ)が
積極的に見たいのか と言うとそんなことはない。
だから
見えててかっこいい電線を作ればいいんでないかい?
あるいはそんなのを探すとか。
防爆仕様のメッキの配線配管なんて
けっこういい線行ってると思うけどな。

あらわしでいきましょうよ あらわしで。

あのね
今日の隠蔽配線が大変だったからって
言ってるわけじゃないのよ。

まーね
光でテレビ見るとかルーターがどうとか電話がこうとか
その辺はよく判ってないです。
自分の家にテレビないし。

でも 言いたいことは伝わったと思いますから
今日はこの辺で。
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-28 20:47 | 工事 | Comments(4)

猫の建築家 です

みなさん 日曜日 いかがでしたか。
どこかに出掛けるにはサイコーではなかったですか?

北斎もきてるし
フェルメールもきてるし  なあ。


さて
猫の建築家って 前にも聞いたって?
そう
書きました。
でもあれは続編のほうで「失われた猫」だったんだよね。
あれが気に入ったんで 今回買ったんです。
「猫の建築家」
a0157159_2003757.jpg


これは先に佐久間真人さんの絵があって
それに森博嗣さんというミステリー作家が物語りをつけた・・らしいです。

だからミステリー作家の考える 建築家 というものが
猫に仮託して語られるんですな。
・・・という海岸屋の分析だ・・・


猫は建築家だから 
「いつも造形というものを考えている」 んだそうです。

うーん なるほど。


「まず思慮が必要で」
「次に大切なのは観察」 だそうです。

ははあー
なるほどね。

海岸屋は 建築家といわれる方と仕事をするとき
「建築家とは どんな職域だとお考えですか?」と聞くことがあります。

ある方は 芸術家だ と考えてらっしゃるようでした。
アーキテクトは エンジニアではない ということですね。

でも ある有名な構造設計事務所に勤めてる方は
「技術屋です」とおっしゃいました。

そうですわな。
デザインをする建築家のことを「意匠の方ですね」 と言いましたからね その方。
建築設計の本流は構造設計にある と思っている気がしました。

またある方は
「サービス業ですね」とまでおっしゃいました。
サービス業って・・・


そしてですね
そんな様々な設計屋 建築家達が申請を出す相手
つまり役所ですが そこの担当のある方は
「そんなにちゃんと見られないよー」
「よくわかんないし」
「カゴにいっぱい書類があるんだもの どんどんやんないと減らないし・・」
などとおっしゃってました。

ですよねぇ・・
どう考えてもシステムに無理がありますもんね。

現場でだって 筋交いの位置と金物のとりつけをチェックする以外
そんなに踏み込んで検討できませんよねえ・・
お役人さんは大変だあ・・

さて
海岸屋が考える建築家とは 一種の思想家です。
デザイナーではなく
エンジニアでもなく
芸術家でもない

作るものは建築物ではあるけれど
それは自分の思想を具現化したもの  そんなかんじですかね。

だから必ずしも作らなくてもいい  と言っちゃうと
「猫の建築家」と同じ ということになっちゃうのか・・


今日は日曜日だから
現場とは違う話をしてみました。

だったらお前 今日 仕事しなかったのか といわれると
まあ そうでもなかったんだけどね。
まあ そのへんは愛敬ということで。 ね。

字ばっかりで申し訳ないな。
カメラを忘れてきたんだよ。
そんでは
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-27 23:03 | 読んだ本 | Comments(0)

へこむ材料 へこむ仕事

みなさん お疲れ様です。
いい天気だし 日は長いし
仕事にはいい季節ですねー

暦を見てみると夏至までに
日の出で4分 日の入りで12分 日が伸びるんですね。
なにしろ夏至では日の入りが7時ですもんね。


さて
お天気の話は気楽でいいんですが
建築の話はそうでもない。
a0157159_210169.jpg
何を作っているかというと
ゴミ袋を入れる箱。

底はスノコで
キャスターがついていて
取っ手兼用のタオル掛けがついていて・・・って それはいいんですが
材料は集成材だし ビス止めの仕事だし 格別の工夫もできてないし・・・

うーん
へこむ仕事です。

それから これ
a0157159_2153094.jpg
床板ですよねぇ・・ベニヤの。
お客さんの希望ですから貼りますけど
これはけっこう値段が高いんです。
坪あたり定価で35000円くらいはするようです。  たか!!

ムクの床板でも もっと安いのがある。
本物よりも高いニセモノってどうなの?

ニセモノって言っちゃいけない?
そうかなぁ・・
表面の塩ビシートをはがすと
けっこうイケテナイ絵柄ですよ?

海岸屋のまわりの人が
そんな写真は載せない方がいい って言うから載せないけど。

正直 へこむ材料です。
使わなくちゃいけない理由がわからない。
愛がないよ 愛が。
これを作っている会社も
施工する工務店にも。

ああ
工務店ってウチか。
へこむ。

まー
へこんでも請求書は出すんですがね。
ええ
面従腹背でまた明日なんですな。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-26 21:18 | 材料 | Comments(2)

伝統工法vs次世代省エネ

みなさん お疲れ様です。

昨日 高速道路を走っていたら
後ろをついて来ていた車が 勢い良く抜いていって
さらにその車を勢い良く抜いていく車。

ん?
と思ったら回転灯がまわって サイレンが鳴りました。
ええ
海岸屋の目の前で覆面パトカーにつかまったんです。
かわいそうにな。

東金有料道路は けっこう巡回してますねぇ。



さて
その話とは全然関係ない建築の話。

伝統工法といわれる家の建て方があります。
それは
筋交いを入れません。
さらに
土壁を塗ったりします。
ついには
石の上に柱を建てたりすることもある。

たぶん
いつの時代でも一定の需要があるんだと思います。
いわゆる 「昔ながらの家」 と言っていいでしょうから。


一方 省エネの家というのがあります。
「高気密 高断熱」 的な家ですね。
もちろん このふたつは両立しません。

ところが「次世代省エネ」といわれる基準が
すべての新築住宅に義務付けられようとしています。

それは2020年。
あと8年ですね。
ウイキペディアにもそう書いてある。

海岸屋が住む千葉は 比較的温暖な地域ですが
ここでも100mmの厚みの断熱材を入れなければならなくなる。
壁の中にも天井にも。

普通に使う3寸5分の柱って
寸法は105mmですから
壁の中はほぼ全部断熱材だけってことになります。

ね?
伝統工法 無理っぽいでしょ?

今は「省エネ」って言葉が錦の御旗だから 誰も逆らえない。
プリウスも売れてるようだし。
でもなー
日本古来の住宅を建てると法律違反になる時代ってどうなの。

それって豊かなのか貧しいのか微妙ですね。

多様な選択肢が保証されている ってのは
豊かな社会のための前提条件だと思ってます。

だから
法の弾力的な運用 とか
例外規定 とか
言い方を知りませんけど
これからも伝統工法の住宅が建てられる法整備をお願いしたいです。

官僚の皆様 お願い致しますです。

今日は硬い話で面白くなかったね。
すまんことです。
ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-25 21:18 | Comments(4)

美作の杉

いやー いい天気。

朝 庭に出ると花の香りがします。
いい季節なんだね。



さて 美作。
これは 「みまさか」 と読みます。
難読だねぇ。

房総を房州と言うように
美作を美州と言うか と言えば 言わない。
作州と言います。

おお
作州牢人 宮本武蔵って それなんだね。
美作の人であったか。

さて その美作では林業がさかんなのかもしれません。
美作杉 というのがあるそうです。
a0157159_20453971.jpg
これがそのサンプルなんですが 海岸屋は初めて見ました。
これはお施主さんに貰ったもの。

どんな性質なんだろう?
このサンプルを見るかぎりでは
標準的な杉だと思うんだけど・・・。

千葉には山武杉というのがあるけど
それとはずいぶん違う。
明日 切ったり削ったりしてみましょうかね。


そろそろお腹がすいたので おしまいなんですが
おまけの写真はグレープフルーツの花。
a0157159_2113396.jpg
庭で咲いています。
たくさんの花が咲いているからたくさん実をつけるかもしれない。

といっても来年になるんだけど。
ええ
そんなこと全然知らなくてウチの奥様に教えてもらったんです。
実になるまで時間がかかるってことだ。

誰ですか
時間がかかっても実にならない奴もいる なんてー事を言う人は。
え?
誰も言ってない?
そうか

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-24 21:07 | 材料 | Comments(2)

甲州街道はすてき

みなさん お疲れ様です。

現場で屋根工事をしている板金屋さんに
「暑いくらいですね」 と言ってしまった海岸屋です。

「くらい」はよけいでした。
屋根の上は 暑いです。
自分が屋根の下にいるからって気楽なこと言っちゃいけない。



さて
今日は八王子に行ってきました。
地盤調査の立会い。
概して八王子は地盤がいい という結果が出ていますが
今回の現場も良好な地盤だったようです。
なによりです。

「基礎工」という本の主催で講習会に行ったとき
基礎の改修工事は平均で500万円くらいかかっている と
保険のデータをもとに説明されたことがあります。
ええ
基礎は大事。


さて その往復ですが
中央高速が集中工事で渋滞・・らしい。
ですので
高井戸から八王子まで と
帰り道 八王子から永福町までは下の道。
そう
甲州街道であります。
a0157159_2155726.jpg
立派な並木です。
木の種類はケヤキ。

4月5月はケヤキがいい表情になる季節ですね。
まー
海岸屋がケヤキ好きなせいもあるでしょうけど。
a0157159_21575280.jpg
この立派なケヤキの並木が 延々と続きます。

その梢は3階建てのビルよりもずーっと高いから
15mくらいはあるんでしょうか。

このケヤキ並木のおかげで
近くに住む人はすっごく得していると思います。

そんなこと言うと
「お前は秋の落葉を知らないから そんなのん気なことを言うんだ」 と
怒られそうですけどねぇ・・・
いまや落ち葉焚きもできませんしねぇ・・

そんなこんなで甲州街道は立派です。
ケヤキという木は非常に長命な木ですから
いついつまでもいつまでもずーっとこのままでいて欲しいです。

まかり間違っても切ったりしちゃいけない。
イランじゃ ナツメヤシを切った人は
人を切ったのと同じ罪に問われるんだそうな。
おお
木ひとつ首一つか?
江戸時代の木曽五木みたいだな。

そのくらい大事にしましょうって話だね。

はい
では また明日っす。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-23 22:10 | Comments(2)

私は草食動物

みなさん お疲れ様です。

ついさっきまで なんだかやる気がなくて
少し悲しい気持ちにすらなっていた海岸屋です。

お昼を食べてないことを忘れていました。
そうとわかれば もう大丈夫。

サラダと山菜と漬物をおかずに
ご飯を二杯たべて元気が出ました。
そう
おかずはすべて植物系。

野菜類が好きです。
前世は青虫ではないかと思っています。
セロリとかきゅうりを生で食べるときなんか
気分的にハイになりますもんね。

まー
この草食系男子は
全然おとなしくもないし 
アレもアレですけどね。

さっき海岸屋がご飯を食べているそばで奥さんが
「安い肉ってさー なんか水増ししてるんじゃないかなー」 と言ってました。
炒めたりすると大量の水が出るんだそうです。
肉汁・・ではないようなんです。

ほらほら
だから 野菜を食べなさいってんだ。
水増しの肉なんか食べてないで。

でも
健康診断の結果 尿酸値が高いってなんでだぁー!!

え?
変なオチ?
オチじゃないんだよマジなんだ。


不満に思いつつ 明日は八王子なんで
また明日っす。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-22 21:49 | Comments(0)