海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
これは砥石が柔らかいから..
by kaiganyafoo at 22:01
先日、初めて縦研ぎで 鑿..
by 余計なお世話かも at 21:24
ブログへの コメント あ..
by soken-t at 00:52
soken-tさま こ..
by kaiganyafoo at 20:03
丁寧な 回答 ありがとう..
by soken-t at 13:45
soken-tさま は..
by kaiganyafoo at 23:45
初めて コメント させて..
by soken-t at 21:09
ありがとうございます! ..
by kaiganyafoo at 00:33
技秀の刃は標準刃でも逆目..
by toshikane at 22:08
tosikaneさん ..
by kaiganyafoo at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧


杉は天井板 タモは建具枠 チークは・・・

やー
どーもっす。
世間的にはレジャーですかね この季節。

祭日は現場を休んだほうがいいかも という判断で
今日は作業場で加工をしてもらいました。

いろいろな木材を加工します。
a0157159_21181313.jpg
和室の天井板です。
ずいぶん久しぶりに見たなぁ・・ 天井板。

昔 ベニヤでできたものの上に薄い杉を貼ってある天井板を見て
「おお ムクの天井板かぁ」 と兄弟子が言ったんです。

「いや これ貼り物だからムクじゃないじゃん?」 と思ったものの
口のききかたも難しくて (なにかにつけて怒られますからね)
「ムクじゃない天井板ってなんですか?」 と聞いたら
「紙だよ」 と一言。

おお
ベニヤに紙を貼った天井板ってものがあるんですね。
だから 板のスライスを貼ったものは 「ムクの天井板」
ははぁ・・・

じゃ これみたいにまるっきりのムクはなんて呼ぶんだろうか・・・
呼び名のインフレが起きている と思ったことでした。

でもね
面倒なんですよ? この天井板の仕事。
いなご とか作るからねぇ・・
それはまた そのときに。

a0157159_21295863.jpg
これは タモです。
玄関まわりの材料。
ドア枠とか 框とか。

削って少し様子を見ます。
「動くかなー」とかね。

そして 見えますか?
細くて赤黒い材料。
アップです。
a0157159_21325821.jpg
はい これ。
チークです。

敷居の溝の中に入れて 敷居すべりに使う。

チーク ことにビルマチークは銘木中の銘木です。
希少価値もすごい。

油分があって 硬くて くるいも少ない と言う性質は
銘木の名に恥じないもの。

もったいないようですが 敷居すべりにも向いているんです。

「昔 建具屋からわけてもらったんだよ」 と
親方が出してきてくれました。
感謝感謝です。

これを適材適所って言うんでしょうね。
でも、なんてぜいたくなんでしょ。

ああ
また盛大に自慢をしてしまった・・
本当は控えめな人間なのになぁ・・・

さて それではまた明日 です。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-30 21:47 | 工事 | Comments(0)

道具の手入れ

みなさん 今日はお休みですか。
日曜日だし。
それだけでなくて ゴールデンウイークですよ。

牛島の藤 見に行きたいなあ。
でもだめ
混雑が怖いから。

というわけで作業場で道具の手入れ。
ここから先は大工さん以外はさっぱり面白くないから。
残念。
a0157159_18242468.jpg
えー 使う鉋がこれです。
使わない鉋ってなんだ? という質問は禁止です。

八分は 梁山泊 伝寿 も作のスエーデン鋼
六分は 延国の三水
四分は も作の白 こもり 長弘
小鉋は 長弘が2丁
立鉋は 大きいのが清忠 小さいのが長弘
面取りは 兼定と木ねじの方が清忠

鑿まで研いだら一日かかりますね。
でね この砥石。
a0157159_18304912.jpg
右の方。 地を引くんですよ。

みなさん ありませんか そんな砥石。

いい砥石なんです。
中砥のキズもよく消えて 面も崩れにくいし。
でも 「ガギッ」って来るんです。

ムカっとしますね。

名倉をかけてみたり
面を減らしてみたりしたけど ダメ。

でね、 今回 裏を研いでみた。
来ませんね。
「ガギッ」って来ない。
鋼だけを研いでいるぶんには 地を引くってことはないんですか?
???

調子に乗って 表を研いでみたら 「ガギッ」
で それを左側の砥石に乗せてみたら
2~3回のストロークで なんか とれたみたい。
スムーズに研げます。
???

何だ?
地金に刺さってたりするアレ 何?
知ってたら誰か教えてください。
うまくいけば この砥石 使えるようになるかもしれないじゃないですか。
砥石を使った研ぎ自体が時代遅れって話もあるかもしれませんが
まあ
そこはそれ。
時代の先端を行くのは誰かにまかせて
時代の末端を行く・・・
え?
時代に末端ってない?
うちのほうの大工手間なんて 末端価格のような気がします。
それも使い方 間違ってる?
そうか・・

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-29 18:58 | 大工道具 | Comments(6)

びっくりするような道具箱

みなさん お疲れ様です。

まあまあですね。
何がまあまあなんだか って
いろいろと です。


このあいだ電気屋さんから
〇万円で譲ってもらった車。
ええ
〇の中にはヒトケタしか入らないだろうって
その通りなんですが 当然現状渡し。

だもんで
タイミングベルトとか交換して
エンジンのオイルメンテナンスして
(機械でエンジン内部を洗うんですって)
いろいろと。
a0157159_2020223.jpg
海岸屋のご子息は 自動車修理工でいらっしゃるので
いろいろと面倒をみてもらいます。


そのご子息の道具箱。
a0157159_20252422.jpg
でかい!
なんだか見るたびにでかくなっている気がする。

道具箱って言わない?
ツールボックス?
ローラーキャビネットって言うの?

でもこんなの動かせないよね。
何百キロあるんだか知らないけど。

計算してみたら 整備してもらった車の値段の16倍してました。
このキャビネットが。
どうなんだ それ。
市弘のノミで石膏ボード切ってるかんじ?
たとえ話が一番判りにくいって?



そこへちょうど息子の同僚の人が通りかかったので
「こんなの買う人はおばかさんだよね?」 と聞いてみたら
「いやー 人それぞれですから・・・」 などと言ってました。
そう すくなくとも
「私もそうです」とかじゃないものね。
だろうね。
こんなのが人数分あったら工場が狭くなるってーの。

そんなこんなで
車は絶好調になりつつあります。

乗ってる人間も絶好調だすよ。
いやほんとだって

ではまた。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-28 20:44 | Comments(2)

おみやげはビール

みなさん お疲れ様です。
今日の千葉は雨降りで
夕方の5時近くなってやみました。

やんでよかった。

今日は新築パーティーにお呼ばれしていて
庭でバーベキュー という話だったから。
a0157159_235156.jpg
a0157159_23512073.jpg
a0157159_23513139.jpg
かわいいテルテル坊主がみっつ。

海岸屋のお土産はビールです。
a0157159_23525380.jpg
お手製の箱
お手製の熨斗
お手製・・じゃないビール。
a0157159_23544929.jpg

ついさっきまで そこにいました。
だから時間切れで尻切れな記事だな。

いやいや
明日はがんばって書くから
いやマジで

今日はこんなとこです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-27 23:57 | Comments(4)

英国図書館

みなさん お疲れ様です。

海岸屋は今朝5時すぎから八王子に行ってきました。
ええ
もちろん疲れていますとも。

往復トラックだったし
ホイールバランスが悪いのか
がくがくぶるぶるだったし・・・

まあ
グチはいいとして。

a0157159_21282344.jpg
これ、英語ダメダメ人間の海岸屋でも読めます。

英国図書館 と書いてありますよね。
これは何か。
a0157159_21362573.jpg
はい ビニール袋です。
英国図書館に置いてある。

よく読むと
鉛筆はいいけど他のペンはダメ とか
はさみやナイフを持ち込んじゃいけない とか
飲食 ミネラルウオーター スイーツ(!)やガムもダメ とか書いてある。

ちょっと調べたら
収蔵品は1億5000万点
本棚の延長は625km。

毎年その本棚が12kmずつ延びているんだそうです。

裏にはこう書いてある。
a0157159_21442441.jpg
何て意味かな?
世界中の知識を調べる(ことができる)かな?

なんとなく大英帝国の雰囲気をかんじますよね。

この袋はどうしたんだって?
あのね
オックスフォード大学で勉強すると
英国図書館にも通うようになるんですよ ええ。
誰がって?
海岸屋じゃないことだけは確かですな。

今日のネタはこの袋一枚かって?
もちろんその通り。
もう 今日は17時間も働いているからカンベンしてください。
明日はもう少しがんばりますから。

というわけで
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-26 21:55 | Comments(0)

田植えだったり 雑木林だったり

みなさん お疲れ様です。
今日もいい天気でした。


今日は 鉄板焼き屋さんの材料の鉋掛けをしていたんですが
久しぶりにさわった天慶は切れましたね。
っていうか
最近鈍っているのかな?

昔 自分が使った鉋を出してきて
出来が良いと感じるのはどうなんだ?
昔の仕事が至らないと感じるなら 伸びているんだろうけど・・・
どうなんでしょうか
舟弘さん。



a0157159_22111494.jpg
さて これは夕方 金物を買いに外に出たときの景色です。

しばらく前から田植えがはじまってます。
最盛期というと ゴールデンウイークですかね。
いかにも千葉らしい風景 と思うんですが
どうでしょうか。

平べったい土地ですよね。
これも戦前戦後を通じて行われた
両総用水からくる水のおかげなんでしょう 
見渡す限りの田んぼです。

ねえ
これが全部食べ物のできる風景なんですよ?
すごいなぁ・・・
当たり前と思っちゃいけない気がします。


さて 一転して雑木林
a0157159_22205460.jpg
雑木林というよりジャングルのようです。

気軽に入れない茂り具合です。
ここの下草を刈って 見通しを良くしようと思っています。
けっこうな手間がかかりますけど
なぜそんなことを考えているのかは
またいずれお話します。

今はまあ こんなとこです。
明日は八王子。
早く寝ようっと。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-25 22:24 | 季節のはなし | Comments(3)

満天星躑躅って おいっ読めないぞ!

みなさん お疲れ様です。
今日はいい天気でしたね。
もう むしろ暑いっすね。

そんないい天気のなか
海岸屋は病院へ・・・
具合?
悪くないっす。

採血されたり
血圧測ったり
心電図とか・・

そう 健康診断っすね。
作業場のとなりの病院で。

生まれて初めてバリウムってもんを飲みましたけど
食べ物じゃないものを口に入れるのは なんだかなぁ・・
機械の上でぐるぐる回らされるし・・

あとは背が1cmくらい縮んでいたことと
目が悪くなっていたことがわかりました。


それから 現場へ。
a0157159_21105655.jpg
現場の隣に 和風のすっごいお屋敷があるんですが
そこの生垣の花が咲いています。

なんだかわかりますか?
満天星躑躅・・・って おい!
なんだよこれ!

いいですか
これで ドウダンツツジ って読むんですよ?
ハア?
舐めてんのか? 責任者つれてこい!


アップ
a0157159_2115410.jpg
ネットで検索しても名前がわからなくて 植木屋の友人に電話。

今 花が咲いていて
生垣になってて
アセビに似た花で・・・

「正解はドウダンツツジですね。」 だって。
うおー
さすがだ。

ちなみに匂いはあんまりよくない。


現場まで行って花見てきたんか と言われるとなんなので・・
a0157159_21214839.jpg
野地板の写真。
あいじやくりの加工板を野地に使うなんて
さすがじゃないですか?海岸屋。
はっきり言っていばる筋合いじゃないけどいばっちゃうね。

a0157159_21235648.jpg
下屋部分の鼻隠しの加工をしています。
鑿と鉋とルーターとか使って・・
大変だな。


さー
海岸屋がのんきにバリウムなんか飲んでいるうちに
現場はみっつくらい進んでいきます。
おっきいのと 中くらいのと 小さいのと。

これでちっとでも儲かれば言う事ないんだけど
そんなことないんだよねぇ・・
ん?
グチを言う間に働けって?
そうだね
白いう〇こも出たことだし 仕事の段取りをやりますかね。

はい ではまた明日。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-24 21:32 | Comments(0)

鉄板焼き屋さんが焼くのは鉄板だけではない

みなさん お疲れ様です。

今日の千葉は ほば一日雨でした。
みなさんは濡れたりしていませんでしょうか。
まあ
現場で仕事をする人ばかりじゃないでしょうけども。



さて
今日も ひとつ現場が始まりました。
鉄板焼きの店だそうです。
a0157159_2392868.jpg
今日の仕事はここまで。

鉄板焼きといっても
「鉄板を焼く」のが仕事じゃなくて
「鉄板で焼く」のが仕事なんでしょう。
では
いったい何を焼くのか・・・。

お好み焼きみたいなものかしら・・・
焼きソバ?
・・・ステーキとか・・?

荷物を移動していたときに
すごく重たくてひらべったいものがありましたので
あれが鉄板だったかもしれません。

さて
既存の店舗の改修なので
排水の配管は床の上にころがしてあります。
いや
ころがし といってもちゃんと止めつけてあります。
コンクリートの床の中に埋めるわけではなくて
床の上にある状態を「ころがし」と称するだけです。

これも業界用語なのかな?

そして 
排水というものは自然流下で流れるだけですから
配管には勾配がつけてあります。
1%だったら1mで1cm
2%勾配だったら1mで2cmの高低差がつきます。

そうです
排水経路が長くなればなるほど
配管の高さが必要になるわけなんです。

ですから厨房の中の床は高くなってるでしょ?
これはそのための高さなんです。

さて
ここの工事が終わるまでには
鉄板で何を焼くのか教えてもらおうと思います。
昭和10年生まれの奥さんにね。

今 暦で確認したら今年77歳ですね。

77歳で新たに店を作る というのはすごいですよね。
海岸屋の母親とほとんど同じ歳なのに・・・

まー今年53歳の海岸屋はまだまだだな。
よかったよかった。
酒が飲めるなら乾杯したいくらいだ。

ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-23 23:31 | 工事 | Comments(0)

破風というのはどこの部材か

みなさん 今日は日曜日ですね。
海岸屋は 地域の役員になったので
その集まりに行きました。

その後
二次会
三次会・・・

酒を飲まない海岸屋ですが
久しぶりに楽しく飲みました(ウーロン茶を約1ℓくらい・・?)



さて
現場では工事が進んでいて、
破風(はふ)の取り付けがほぼ終わっています。
破風とはこれです。
a0157159_203919.jpg
ん? どこだかわからない?
a0157159_2035532.jpg
これ 屋根のへりの部分です。

美しいなぁ・・。
風景が写るほどに仕上がっています。
a0157159_206643.jpg
複雑なかたちになったところもあります。

裏から見ると これもんですもの・・
a0157159_2071014.jpg
こうやって ひとつひとつをきっちりと作っていく というのは
実はかなり大変なことなんです。

試しに近所の屋根をご覧下さい。
(ええ ご自分のお宅でもOK)

こんなふうな破風のあるお宅を見ることができないのは 海岸屋が保証します。

どうですか?


それからもう一つ
a0157159_20134946.jpg
破風の一番上のところ、
合わせ目の上が すこーし隙間があるのがわかりますか?

これが正しい。
できれば 多少時間をおいて ちょっとだけ下げれば完璧。

逆に 合わせ目の下の方にすきまがあるようなら 
それはちょっとね・・・。
そのすきまは 広がっていくことこそあれ
いつまでたってもくっつくことはないんです。

大工さんの木材に対する見識・・・みたいなものの一部が
そこに表れている と言っていいかと思います。
まあ
そうは言っても 破風は木材ではなく
セメント系の建材で出来ていることがほとんどですけどね。

風を破る と書いて破風。

昔は 遠くからでも見える そこの家の見せ場として
手間もかけ 材も吟味して作ったものです。

ここのお宅の破風も 見る人が見れば
しばらく立ち止まって見惚れるくらいの出来です。



と、盛大に自慢話をしつつ
また明日なのであります。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-22 20:28 | 工事 | Comments(6)

キーワードは永平寺

みなさん お疲れ様です。
残念ながら今日の記事は字ばっかりです。



さて
ただのたとえ話と思って読んでください。

旗ざお敷地 というものがあります。

建築基準法では 道路に接してない敷地には
家を建てることができないことになってます。
「接道要件」 とかいいますが
まあ 他人の土地を通らないと自宅に行けないなんてダメ ってことですよね。
もちろん 工事業者も困る。

ですから 道路から敷地まで
自分専用の進入路を確保することになるんですが
これを上から見たときに
進入路を「さお」に
敷地を「旗」に見立てて
「旗ざお敷地」と呼ぶわけです。

不動産 建築業界の業界用語でしょうね。
かっこわる。


ここからが本題なんですが

進入路は20m以上あって しかも高低差が2.5mある上り坂。
その突き当たりに敷地 という土地を見たときに
「いやー これは・・・」 と考えてしまうのが普通の人だと思います。
(もちろん海岸屋も含めて)

しかし・・・ (ここから核心)
この敷地形状に 永平寺を思い浮かべて
「面白い家造りができる!」と発想する方がいらっしゃるんです。

ご存知でしょうか。
永平寺は山岳寺院なので 回廊も階段状に作られていて
それが えもいわれぬ雰囲気を かもし出している(のだそうな・・・)

うううううむ
知らなんだ・・。

そして(ここから話は佳境に入ります)

帰り道 現場に寄って3人の大工さんにこの話をしたところ
「あー はいはい 回廊がすこし芯をずらしてあって かっこいいよねぇ。」 とか
「あそこの本殿は右手に見えて・・」 とか
しまいには
「〇〇さんは永平寺でしばらく仕事をしていたから適任じゃん?」 と
知り合いの大工さんの名前まで出てくる始末。 (始末って・・・)

うううううむ。
はっきり言いますと
海岸屋、今回はひけをとっております。
教養 (注 建築部門) が追いついておりません。チクショー。
発想の面でも 負け決定でございます。ううう。

負け惜しみを言わせていただければ
いい刺激を与えて下さるお施主さんと
教養豊かな大工さんにめぐまれている海岸屋は 幸せモノです。

しかし
勉強不足を露呈してしまったのは
おおいに反省すべきですねえ・・

反省。

え?
反省のポーズだけならサルでもできるって?
行くのか?
永平寺。
行っちゃうのか?


不穏な気配を残しつつ
明日へと続くのであった(ウソ)

ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-21 20:34 | Comments(2)