海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
公式サイト
最新の記事
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


大晦日の日に

みなさん いかがお過ごしですか。
今日は大晦日ですね。

海岸屋がブログを始めてから
ちょうど2年がたったわけです。
いつも読んで下さっている方 ありがとうございます。


海岸屋ふー という会社は
とても小さな建築屋ですから
そんなにたくさんの仕事ができるわけではありません。
原則的に 仕事をお断りするということをしませんから
先着順というか 順番に仕事をしていくだけなのです。

そして
かかわった仕事のすべてを
安心で安全、
できればすこしでも格好のいいものにしたいと願っています。

それが世の中に必要とされているならば
たぶん来年も海岸屋は仕事を続けていくことができるのでしょう。


今年一年仕事をさせて下さったお施主さん 元請けさん
一緒に仕事をしてくれた職人さん 材料屋さん
ありがとうございました。

来年もまた
建築の事だけを考えて生きていきたいと願っています。
よろしくお願いします。

by kaiganyafoo | 2011-12-31 18:19 | 季節のはなし | Comments(2)

小澤征爾さんと、音楽について話をする

みなさん お疲れ様です。
お休みならば そうでもないんですかね。

海岸屋は月末に給料を貰うと
いつも本屋に行きます。
地元の本屋が多いですね。

たまに神田の南洋堂だとか
八重洲のブックセンターなんかに行くと
有り金全部使いますから 危険なんですがね。

今回買った本の中にあったのが この本

「小澤征爾さんと、音楽について話をする」

村上春樹さんとの対談ですが
おもしろく読めました。
けっこう厚い本ですが すぐ読み終わる。

村上さんは
素人としては最高度にくわしいクラシック音楽マニアで
小沢さんの業績についても知悉しているし
そのつどのレコードも持っているようです。
聞く耳も持っている。

小沢さんにインタビュー という形ではなく
二人の対談 という形になっているのは
村上さんの音楽の素養の高さのためでしょうね。

海岸屋は サイトウキネンオーケストラのCDを聞く って程度のことしかしませんが
それでもこの本から教わる事はたくさんありました。
専門外の本だから 楽しめたってこともあるんでしょうけどね。



さて
今日は箸休め的な記事でしたが
まあまあきつい一日だったということで許してください
月末はいつも消耗するのよ うん。


また明日です。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-30 21:27 | Comments(0)

海岸屋のコーヒー修行

みなさん いかがお過ごしですか。
海岸屋の業務カレンダーには
12月30日~1月4日まで休み と書いてあります。

業務カレンダーなんて見たことない という方
私も見たことないんだから驚くことはありません。

そう
とりあえず 外の仕事は一段落して
あとは片付けだとか そうじだとか
たまっている宿題だとかをやる ということですね。




さて
そんなこんなで人並みな年の暮れなんですが
このあいだの夜は コーヒー修行押しかけ編 でした。

おいしいコーヒー 飲んでますか?

豆、焙煎、 おいしいコーヒーのためにいろいろ条件がありますが
今回は 「淹れかた」 を習いました。

場所は 引渡しなった ギャラリーten。
教わる側は スタッフのみなさんと プロの方と 海岸屋の一味。
先生の名前はKさんです。

ネルです。
a0157159_20391119.jpg

ペーパーです。
a0157159_20395956.jpg
同じ豆 同じ焙煎で比べると 二つの違いがよくわかります。

海岸屋の好みは ネルドリップ。
豆の成分が余さず出ているように感じたので。
ただし
自分で出すときはペーパーでしょうね。

ネルの管理は 素人にはちょっと手間が・・・
煮沸 とかね。

模範演技(?)です。
a0157159_2047051.jpg
動作によどみがないなあ。
お湯の温度 注すタイミング はやさ などなど
丸ごと教えてもらえば動作自体は 複雑ではない。

ただし
これでも海岸屋は職人のはしくれですから
お金を貰うためのレベル というものが
そう たやすいものではないことも 良く知ってます。

海岸屋の目安で言えば、修練にかかる時間は10000時間。
毎日10時間やれば3年足らずです。

これは体を使って覚えるために 最低必要な時間です。
プロを名乗るためには それくらいの錬度は必要でしょう。
これも
仕事を楽しめさえすれば 辛くもないし
長い期間でもないと思います。


ギャラリーtenが どんなコーヒーをみなさんにお出しするのか
詳しくお見せできるわけではありませんが
「おいしいコーヒーである」 ことだけははっきりしています。

先生が
「今日はコーヒーのワークショップではありませんので
どうやったらブレの無い味を保てるのかを お伝えします」 とおっしゃいました。

プロだな。

とりあえずね
細くて安定した注ぎ方をしながら
くるくると蚊取り線香のように丸く回せるようになること。
コントロールも大事。

その練習ができればいいかな。
水でやってもいいんだし。
それが
今 目の前にある豆の中のいい部分だけを取り出すために最低源必要な動作。
かな。



ほーら
たった数時間のレクチャーで
こんな能書きを言うんでっせ。
「頭でかい」って言われるわけだな。
失礼しました。



また明日 ですね。はい。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-29 21:14 | 食べ物 | Comments(2)

臼と杵とで餅をつく と言うこと

みなさん 今日は仕事納めでしょうか。
そうだ と言う方 一年間ご苦労様でした。
明日も仕事だい! という方 
海岸屋もそうです。 一緒にがんばりましょう。


さて
とは言うものの 今日は餅つき。
仕事の一環ではありますが 気楽なもの。
まず もち米を蒸かします。
a0157159_23338.jpg
もちろん薪を燃やして蒸かす。
なぜかと言うと 薪は売るほどあるから。

ああ
自然素材主体の仕事をしていてよかったなぁ。
ベニヤや新建材じゃ こうはいかないよね。

そして つく
a0157159_2365578.jpg
殺意があるわけではない。
さらに つく
a0157159_238521.jpg
あっしまった はずした!
わけではない。

はい つけました 早!
a0157159_23113698.jpg
見た目は派手でも つくのはそんなに大変じゃない。
むしろ かえす人の方が大変なんです。
上手下手もある。

そしてお鏡
a0157159_23143076.jpg

丸めたり 伸したり
a0157159_23151596.jpg
老人と中年と若手。
あっ 若手がちゃんと写ってない!
せっかくべっぴんさんなのに!

そして このあとみんなで食べました。
海草
大根おろし
きな粉
あんこ です。
杵つき餅のつきたては おいしいですよ。

海岸屋の好みは海草だな。

そして 作業場にもお供えをして 終了。
a0157159_2321690.jpg
このあと 今年仕事をさせてもらったお客さんにこれを配ります。

これが終わると いよいよ一年の締めくくり という気分になりますね。
みなさんの一年はどんな一年だったでしょうか。
海岸屋的には 実りの大きい一年でしたよ。

さて
では また明日。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-28 23:27 | 季節のはなし | Comments(2)

明日は餅つき

毎日寒いっすねー。
もう ももひき 手放せません。
寒いと消耗するのか 少しぐったりします。
昨日も風呂で居眠りをして 首がグキッというくらいのけぞりました。

風呂で居眠りをしてムチウチ症って やだな。



さて 海岸屋は みなさん御存知の通り働き者ですから
まだまだ仕事をします。
明日は餅つきだけどね。

なにしろ建築でも手仕事屋ですから 杵と臼とでつきます。
杵つき餅 というわけですね。
その餅を 今年仕事をさせてもらったお客さんに配ります。
たいした分量じゃないけど まあ 一年の感謝 ということでね。

今日は 午前中仕事をして
午後から もち米の仕込みと作業場の片付け。
a0157159_2048250.jpg
もち米です。
今年はなんだろ? マンゲツモチかな? ツキミモチかな?
聞き忘れました。
知り合いのD肥さんのところから分けてもらいます。
いつもすみませんね。 急に行くし。

これを研ぐ。
a0157159_20512057.jpg
刃物を研ぐのはそこそこうまいけど 米はどうかな。

この辺じゃあ 米をかする って言うのかな。
語源はわかりません。

井戸水だからたいして冷たくはないけど
濡れた手は 風が吹くとこごえますね。

作業場を片付けて 臼と杵を出して
餅を丸めたりのしたりする台を作りました。
a0157159_2057077.jpg
これでサイコーに片付いているほうです。

去年は30kg 7臼をついたらくたびれちゃったんで
今年は20kgにしました。 歳とったしな。
手伝ってくれる人がいれば歓迎するんだけど
餅つき 上手な人ってなかなかいないやね。

どうですか みなさん
つきたいだけつかせてあげますよ 餅。
つきたくない?

ふーむ
これは催眠学習しかないかな。
「ほーら あなたは餅をつきたくてたまらなくなーる。」

つきたくならない?
やっぱりな。
ええ 一人でつきますとも。

まー そんなこんなでまた明日。




にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-27 21:03 | 季節のはなし | Comments(0)

冬は危ない縁なし畳

みなさん お疲れ様です。
今年はけっこう寒いっすねー。
千葉だけかしら?
海岸屋も今日は ももひき(タイツ?)をはいています。


今日 仕事から帰ってきて 片付けやら明日の準備やらをしていたら
聞きなれない音がします。

「パシッ」 というか まあそんな音。
で どうもその後 何かが飛んでくる。

あちこち見回して みつけたのがこれです。
a0157159_20334517.jpg
はい 藤です。
どうもこれが弾けている様子。
a0157159_20345634.jpg
弾けるとこんなふうになったり
勢い余ってちぎれて落ちたり
a0157159_20362621.jpg
その音がひっきりなしに鳴るんです。

なんだろ?
気温のせいかな 湿度かな  
もう今日中に全部終わらすって決心したような勢いです。
10m近く離れている作業場のサッシにも当ります。
たぶん これが飛んできた種では?
a0157159_20391936.jpg
これ 藤の種ですかね?
形も不揃いで 小さい砂利みたいにも見える。
海岸屋は都会派だし書斎派だから こんなのははじめて見ました。
みなさん 知ってましたか?
ふーむ。



さて
いわくありげなタイトル「冬は危ない縁なし畳」ですがね
住んでる人は危なくない。

危ないのは施工業者 畳屋さんです。
a0157159_204614100.jpg
畳 敷きこんでますね。
縁がないのがわかりますか?

これ 縁なしで畳表をつける時に 角で折れるんだそうです。
そう
冬で しかも乾燥している時期は。

昔は冬は縁なし畳の仕事はやらなかった とか。

今は柔軟剤があって それをつけて柔らかくしてから作業をするんだそうです。
何の仕事でも 見えないところでみんな苦労してるんですねぇ・・。
知らなんだ。
a0157159_2051592.jpg
出来ましたね。

見えている障子は掛け障子です。
障子と畳とで和室になりましたね。

隣のバレエ教室の先生は「ここはお茶室ですのね?」 とおっしゃいました。
育ちのよさがうかがわれますなあ。

「ええ でも炉が切ってありませんので 冬でも置き炉になりますかねえ。」
などと聞きかじったような事をいいましたが
思えば浅はかな返事で恥ずかしいな。

育ちの悪さというのは
折に触れて出てしまうもんだな。
うーむ。

明日から 朝のあいさつで「ごきげんよう」とか言ってみようか。
やっぱり具合悪くなりそうだからやめとこう。


いうわけで
また明日。
ごきげんよう皆様。  とほほ。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-26 21:05 | 工事 | Comments(2)

超ベテランの建具屋さん

うおっ寒っ!
み みなさんは大丈夫ですか?

昼はいいかんじに晴れてても空気が冷たくて
夕方はパラパラと降ったのはたぶん「ゆ〇」か「み〇れ」でした。
見たくねー。
a0157159_18302188.jpg
突然何か というと
次男が作ったローストターキー(?)です。
腹の中に詰めるものを作ったり あれしたりこれしたり
海岸屋には理解できない複雑な工程を坦々とこなしていました。

生まれて初めて見たな。
こんなでっかい鳥の丸焼き。
え?
表現がもう失格?
そうかもしれない。



さて、昨日は
建具屋さんの工事を見てました。
親子二人で取り付けをしましたが
a0157159_18412953.jpg
こちらが息子さんの方。
髪 白いですけど息子さんの方です。

でこちらが御父君の方
a0157159_18434866.jpg
おいくつ とは申し上げませんが、たぶん来年 年男でいらっしゃいます。

ひゃー海岸屋よりも30歳以上も年上だぁ。

ですから 電動工具なんていう無粋なものも あまりお使いにならない。
a0157159_18484465.jpg
a0157159_184948100.jpg
うーん 仕事早いしな。

以前は関西方面の仕事もたくさんしていて
そのときの定宿は 京都の俵屋さんだったと言いますからカッコいいやね。

江戸指物師として三代目だか四代目だか(すんません忘れて)ですから
いろんな技や知識の蓄積があって 
これはやっぱり仕事見とかないと と思います。

ちなみに 道具をひとつだけ
a0157159_18591976.jpg
業界以外の方 申し訳ない。
これは敷居の埋め樫をするときに溝を凸型に作る鉋。
当然樫も凸型に作って 横からすべらせて入れます。

海岸屋は 実働道具としては初めて見ました。
その他
差し金に鉋を掛ける法 とか
薩摩杉の逆目を止めるための鉋台の秘訣 とか
聞いても追試できない事がいくつもあります。

えー
肝心の建具の写真はあんまりよく撮れてなかったから なし。
行けば見れるさ。

でもな 海岸屋的には
「あたしが見た限りじゃぁ渋谷の駅前のあんなふうじゃなかったね」
って話が おおうけでした。

ええ 見たんですね
忠犬ハチ公の実物を。 いいなぁ・・・。

と いうわけで また明日。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-25 19:12 | 工事 | Comments(0)

祝! ギャラリー引渡し

やはは
みなさん お元気ですか
海岸屋はようやく復活しました。

久しぶりの風呂場の解体工事でくたびれたのかと思いきや
丸一日続く吐き気と頭痛・・・
これは おそらく防腐剤かなんかの反応では・・? と思いました。
ときどき あります、 こんな事が。

〇金病院のアレルギー外来の先生は

「化学物質でおきる反応はみんな誰しも同じなので 
(そんな多様な症状が出る)化学物質過敏症なんて病気はありませんね」

と言い切って下さいましたが
やー 事件は現場で起きているんです。
東〇病院のアレルギー外来も けっこうな象牙の塔ですなあ。

海岸屋も専門バカにならないように気をつけようっと。
「お前は気が多くてあきっぽいから大丈夫」
って誰かが言った気がする 今。反論できないけど。



さて
それはさておき
今日は ギャラリーの引渡しの日(パチパチパチ)
めでたいっすね。

現場でオーナーさんからケーキをいただきました。
a0157159_20543623.jpg
さりげなくフォークもかっこいいしな。
a0157159_20551248.jpg
見も心もあったまるっす。
アラジンの黒。 しぶいっす。

おめでたいかんじが伝わらないかな?
では これ
a0157159_20574361.jpg
マスコット(的な)君ですよ。
もういっちょ 正面から
a0157159_20595783.jpg


さて
ギャラリーのオープンは来年一月です。
詳細が決まったらここでもくわしくお知らせします。

住まい塾の担当の山上さん
オーナーの表田さん
いい仕事に接する機会を与えていただいて ありがとうございます。
今回は 本当に勉強になりました。

より良い仕事をするために
技術と感性を磨いていきますので
また機会がありましたら是非お声かけ下さい。


ギャラリー関連の記事は
「建具編」と
「畳編」とが残ってるから 近々アップするであろう(たぶんね)

ではまた明日。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-24 21:10 | 工事 | Comments(2)

冬至

みなさん お疲れ様です。
案の定へろへろな海岸屋です。

日は短いし。
ま 明日が冬至だから当然だね。

海岸屋の家では 冬至にかぼちゃをたべます。
小豆と一緒に煮て。
どんな理由があるのか知らないんですけど。


と いうわけで
今日はもう休みます

あいそなしですみませんね。
では また。

by kaiganyafoo | 2011-12-21 19:59 | Comments(2)

岡本太郎記念館は青山にある

クリスマスが来ると きまって物悲しい気分になる海岸屋です。
子どものころのクリスマスに いい思い出がないから
トラウマ気味なのかもしれません。

うちの子どもたちはそんなことはありません。
6年生くらいまでサンタを信じてたしな。


さて 青山に行ってきました。
目的は建築関係のショールームです。
場所は根津美術館の近く。
ウッドデッキのサンプルなどを貰ってきました。
a0157159_2082298.jpg
ウッドデッキを杉やヒノキで作ると びっくりするくらいすぐ腐ることがあります。
だから 少しでも長持ちする材料を と思って探してみます。
次の仕事のための準備です。
下はすっかり見分けがつくようになってしまったブラックウォールナット。

帰りにちょっと寄ったのがここ
a0157159_20133558.jpg
おお なんというミスマッチ。
住宅地の住宅の庭先に巨大人形。
おっさんもびっくりして見てます。
ここは これ
a0157159_20151667.jpg
岡本太郎記念館。
邸内にカフェがあるので 一休みしてみました。
a0157159_2017072.jpg
ウインナーコーヒー。
エスプレッソマシーンが プッシューと鳴ってこれが出てきました。
それからパンケーキ
a0157159_20193094.jpg
このふたつで ¥1800か¥1900くらい。
高っ!

青山だから高くない?
そうかなあ・・
パンケーキなんか すっごく薄いよ。

場所代?
岡本太郎代?

店員のお姉さんが もーのすごくかわいかったから お姉さん代?
(それならまあいいか・・)

でも岡本太郎作の トゲトゲ梵鐘が (たぶんそんな名前ではない)
叩くトゲによっていろんな音が出る というのを眺めながら
優雅なひとときを過ごしたんであった。
a0157159_20292080.jpg
そんな雰囲気出てない?
出てないか・・・
このカップもかっこいいのかどうか よくわかんないもんな。
青山だもんな。

というわけで
明日は解体工事。
へろへろの更新になることをあらかじめ告げておく。
いや まじで。




にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-20 20:34 | お店 | Comments(2)