海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
素晴らしい
by 刻み推し at 20:36
スパナさま ありがとうご..
by kaiganyafoo at 00:43
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


清久ファン倶楽部 なんちゃって版

みなさん お疲れ様です。
君津の現場 終了です。

遠くて大変だけど 楽しかったな。

おいしい枝豆もいただいたし
作業場の前に甕がいけてあって そこから湧き水がこんこんとあふれているし・・
(写真を撮っておくんだったね 失敗)



さて 岐阜での収穫 第二弾
清久ファン倶楽部はんなりさんごめんなさいぱくり版です。
a0157159_2131461.jpg
熱い! 熱いぞ!
みんなの目から レーザービームが出ています。

話題の中心はこの鑿
この鑿の作者はこの方です。
a0157159_2165240.jpg


自作の鉋で削りにも挑戦
a0157159_2110869.jpg
めっちゃ切れてましたよ 清久さん。

この人達はどんな人達かというと
a0157159_21145135.jpg
こんなふうにハツリをしたり
a0157159_21155987.jpg
こんなふうに大鋸を使ったりする人達です。
本業はね 大工さんだったり 家具作家だったり 植木屋さんだったり いろいろ。


でも前半 清久さんを独占して一番得をしたのは こいつ
a0157159_21194747.jpg
はい ワタクシ海岸屋でございます。
鍛冶屋さんの話をたっぷりとうかがいました。
で 最後にこれ
a0157159_21223565.jpg
甲丸シノギ鑿 というらしいですが お預かりしてきました。
見る人が見れば判る お湯戻し という野心作。

海岸屋のまわりのウルサ型の大工のなかを
こいつはひとまわりすることでしょう。

きっと辛辣なコメントをいっぱいつけられてね。
しばらくお待ち下さい 清久さん。
そして ありがとうございました 清久さん。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-31 21:28 | 大工道具 | Comments(4)

木曽ヒノキ備林とは

今日の海岸屋はお客さんがたくさん。
大工さんが4人も来てくれました。

みんなで昼飯を食べて お茶を飲んで・・
建築の話ばっかりですが 昼間っから盛り上がります。

事務所を作ってよかったなぁ とあらためて思いましたね。


さて 木曽の備林のはなしです。

やまともさんが 眼光スルドく見抜かれたように
ここの山は天然林です。
例えばこんなふうに。
a0157159_19444795.jpg
ガレ場とでも言うのでしょうか 岩だらけのところにヒノキがはえています。

え?
天然林とは何かって?
そうだね。

まず原生林ってのがありますが
これは人の手がまったくはいってない森林のことで
日本にはないもの といっていいでしょう。

知床の原生林の木を伐るといってニュースになったことがありましたが
今はどうなっているのかなぁ・・

そして 普通にみなさんが見ている森林は
人が作り出した森林で 例えて言えばあれは畑と一緒です。

そんな普通の森林とここの天然林は どう違うのか と言えば 
まず木を植えない
枝打ち 間伐などの手入れをしない ということがあります。

逆に 普通 私たち建築屋が扱っている木材は
養殖物というか 栽培品種なんですね。

キジとニワトリ
イノシシとブタ
マツタケとシイタケ
海と釣堀??
それらの普通に見る木と ここの木とは
そのくらいには違うものなんでしょう。
a0157159_19592465.jpg
どうですかね この根っこ
岩にしがみついて伸びていくためには こんな根っこが必要なんでしょうね。

a0157159_2082367.jpg
ずいぶん昔に伐った切り株なんでしょうか。 
本体は朽ちて別の木がはえてきています。

これも昔はこんなふうに神事で伐ったものだったのかも。
a0157159_20112838.jpg
変わった形の切り株ですよね。
これは 伊勢神宮の神事に使われて 古式にのっとって伐られたものです。
a0157159_20134361.jpg
 こうしてアップで見てみると 伐った人の息遣いが伝わってくるようですね。

この山はゲートがあって 普通は入れません。
厳重に管理されているんですね。
申請して計画をたてても 雨が降れば中止になっちゃう。

でも そのくらいに管理したほうがいいのかもしれません。
尾張藩で御留山としてたころは
木一本で首一つ というほど厳しい刑罰を科していた ということですから
ゲートなんか かわいいもんです。

さて 今回の旅で 一番の収穫はこれでしょう。
樹齢300年から400年のヒノキの天然林などいうものは
もう 生涯見ることがないのかもしれません。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-30 20:27 | Comments(0)

行ってきました 1000年のヒノキ

ただいまっす。
岐阜はなかなかに遠いっすねぇ・・。

先輩ともう一人の大工さんが
現場が煮詰まっていて不参加になった岐阜行だったので
往復 約800kmソロツーリングっす。

さて(元)神宮備林のヒノキですが
なぜ(元)なのか というと 今は国有林だから。

国有林と言うからには 
特定の宗教団体のためにだけ木材を使う というわけにはいかなくて
伐ったものを 伊勢神宮が買う というカタチになっているから という説明を受けました。

今名古屋城の本丸御殿の工事が行われていて
そこにも材料として出している とも言われていました。

まあ 能書きはともかく ヒノキの写真っす。
a0157159_22581118.jpg
どうですか? 1000年のヒノキ。
もういっちょ
a0157159_22595551.jpg
海岸屋は樹齢1000年の木というのは見たことがなかったけど
これより太い木はみたことがある。

もしかすると みなさん同じ感想かもしれない。
でも この木の貴重さ というのは太いから 樹齢が古いから というだけでは
言い切れないものがあると思います。

どういうことか というと
今日はもう遅いから明日説明したいんですが(たぶんね)
写真を一枚載せてみます
a0157159_2373940.jpg

これが ここの山の姿です。
おそらくこんな山は誰も見たことがないはずなんですが。

というわけで まるで気を持たせるかのように
今日は終わるのであった。 すまんね。

つけたすと 今回もまた大収穫の旅でしたので
それもおいおい書いて行きます。
今回の企画をして下さった方々に感謝します。
ではまた明日。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-29 23:12 | Comments(4)

マンションの床の張替え2

お寒うございます ってかんじになってませんか 最近。
もしかして 冬が来るんですかねえ・・
当たり前ですかそうすか・・


と ボケをかましたところで マンションの床の張替えです。
a0157159_20512926.jpg
手前がフローリングを剥がしたコンクリートの床、
向こう側は今回張り替えない廊下です。

さて 今はみんなこういう構造になっているらしいんですが
昔のマンションは 床の木下地があった と思います。
まー あんまりこの手の仕事をしないんで詳しくはないんですが。

で、なんで木下地がなくなっちゃったのかな?ってのが
海岸屋の疑問なんです。

なんでかな?

材料が節約できるから安くなるのかな?
それとも
床下地の分だけ低くなるから マンションの総高さが抑えられるのかな?

そういった施工屋の側のメリットは思いつくんですが
住まい手のメリットというのは思いつきません。

a0157159_2102685.jpg
こうやって 一枚ずつ接着剤で張っていきます。

大工さんの仕事じゃないみたいだ。
道具もいらないし。

仕事がおわったころ〇井のリハウスの営業さんが3人も来ました。
なーんか 場違いなところにいる感はぬぐえませんね。

さて 海岸屋は明日 明後日と岐阜に行きます。
この忙しいのに何やってんだ ってかんじですが
あーた
〇勢神宮の御料林(元)のヒノキをみせてくれるってんだから 
これは行かなくちゃでしょ。
樹齢1000年のヒノキもあるとか言ってんですよ
ホントかな?
まだ日本にそんな木があるのかな?

それは帰ってきてからのお楽しみ ですね。
雨が降れば 見学は中止らしいし。
とりあえず 行って来ます。

おまけの写真は 今日届いた複合機
a0157159_21101687.jpg
箱でっかくてびっくりです。

こんなものが一台で FAXとコピーとスキャナープリンターとができるんですよ。
コピーなんか カラーコピーだし。
で 値段は2万円しないし。

不思議な世の中になったもんだ。
年は取りたくないのう ついていけんわい とほほ。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-27 21:13 | 工事 | Comments(0)

マンションの床の張替え

みなさん お疲れ様です。
今日は 昼間暑いくらいだったすね。
秋晴れってのかな?

海岸屋の今日の仕事はマンションの床の張替え。
と言っても 今日は床を剥がすだけ。

かなり高級なかんじのマンションで 7階。
天気がよければ富士山が見えるそうです。

写真があればよかったんだけど
最近のマンションはすごいね。
あちこちピカピカです。

クローゼットの扉なんか 昔の冷蔵庫のドアみたいにつるんと真っ白。
そして 床板も白。

うううむ
イナカ者の海岸屋は なんとなく落ち着かない。
でも まあ ガシガシと床板を剥がす。

床板はベニヤで その裏にクッションがくっついている。
たしかに 踏んだときしなる感触があります。
下の階の住人に対する 防音の措置なんだね。

でもなー
そのクッションが接着剤でべったりとくっついていて
まー 剥れないこと
もしかすると 床板を張るよりも 剥がすほうが大変なんじゃないか ってくらいっすね。

で その下はコンクリート。

つまり
コンクリートの箱の中に
ベニヤとビニールクロスで内装をして
そこに暮らすんだね。

すいません
ここで暮らすのは 海岸屋には無理です。
どうしてだか うまく言えないんだけど
やっぱ無理。

なんで無理なんだか 宿題にさせてください。
うーん 無理。

おまけの写真はこれ
a0157159_21171822.jpg
足尾銅山の事務所の書庫だった建物。

いいねー
書庫でっせ これ。
欲しいなぁ
本がいっぱい入りそうじゃないですか。
でも どうだろ湿気とか。

やっぱり和風に土蔵のほうがいいのかな。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-26 21:20 | 工事 | Comments(0)

書評ですって・・

なんだかんだで
けっこうパニクってます。
とほほ。

パソコンの引越しはうまくいったかにみえたんですが
メールがおもわしくないんです。

いままでOCNというところでメールを使っていたのが
ワクワク というところに変えたのがいけなかったのか
今のところメールが使えません。
不自由だ。

さて それはそうと
海岸屋は 日本民家再生協会というところの会員なんですが
そこで「民家」という機関紙を出しています。


その中の 書評のコーナーに 文章を書かないか というお誘いがありました。
ふっふっふ
待ってましたよ その声を。

衰えたりとはいえども
年間優に 100冊程度の本は読んでいる海岸屋ですもの
(マンガ 月刊誌などは除くんだよ)
だてに税理士に怒られちゃあいません。
やらせてください 是非とも。

本はさっそくアマゾンで注文しました。
「町屋棟梁」っていう本らしいです。
楽しみだな。




おまけの写真です。
a0157159_0415371.jpg
のこぎり屋根の工場を改装したレストラン。

内部はこんなふうです。
a0157159_0441567.jpg
レンガの積み方とかは 圧倒的にラフです。
かっこいいけどね こんなふうに鉄骨で補強しないと
レストランとしては許可にならないんだろうな・・

でも残ったことと
活用されていることに拍手ですね。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-26 00:48 | 読んだ本 | Comments(2)

パソコンの引越し2

みなさん お疲れ様です。

はい
こうやってブログの更新ができている という事は
パソコンの引越しに成功したんですね。
パチパチパチ。

これで 電話機を買って FAXを買えば事務所完成です。
今はなんだか 複合機というのがあるらしいです。
材木屋さんに教わりました。

今も 君津の現場に通ってるんですが
風呂 台所と改修工事をやって 今度はリビングです。
水廻りが終わったから 少し気楽ですけど。

そうです
ここでいただいた枝豆
やっぱり小糸在来と言う品種だったことが判明しました。

味が濃い と言う人
香りがいいよね と言う人
まあ おいしい枝豆なんですね。

それとは打って変わって 今日のお茶受けはこれ
a0157159_21154540.jpg
白い恋人ならぬ
面白い恋人・・・
新大阪名物だそうです。 ほんまかいな。

そして お茶のお相伴はこの方
a0157159_21174623.jpg
ちっとヤバイ写真でごめんなさい。
やっぱ 食べられちゃってるのはオスなのかなあ・・
ああ 人間でよかった。

事務所開設記念にしてはどうなんだ という記事ですが
そこはそれ 海岸屋らしい日常 ということで。
それでは また。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-24 21:20 | Comments(2)

パソコンの引越し

いーち にー さん しー と
四日も更新を怠ってしまったんだなぁ・・ 残念。

君津に通うのは なかなかにハードなんだけど
(行きは高速使って一時間半 帰りは下道で二時間以上・・・)
それに加えて規模の大きい見積もりが二つ。

肉体的 精神的にクタクタです。
ええ
忙しいのは良いことですよ。
文句は言いませんとも。

でもって たぶん明日はパソコンの引越し。
夏からぼちぼち作ってた事務所に電話が入るからね。
ふれっつひかりがなんたらでぷろばいだあがわくわくかなんかだよ。

わかる?
海岸屋は全然だよ。まあね。

と 言うわけで 事務所開設記念に くずかごを買った。
くずかごの写真は また今度 載せるとして(あてになんないけどな)
そのくずかごを買った店はここ
a0157159_2140396.jpg
かっこいい店だったな。
これは 店の守り神   かな?
ディスプレイではない。
a0157159_21434087.jpg

どっかのおっさんも写っちゃった。 ごめんね おっさん。

a0157159_21442743.jpg
うお!
そんなにカメラをのぞきこむ奴はいないぞ フツー。

まあ くずかごにも 猫の絵が描いてあるから
ここの店は猫好きの店なのかな。

というわけで
明日 ブログの更新がなされたならば
無事パソコンの引越しが完了した ということですね。
はあ 乞うご期待ですな。
ではまた。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-23 21:50 | Comments(0)

枝豆の不思議

今 君津の現場に通ってますが
このあいだ お客さんから枝豆をどっさり貰いました。

もう 枝付きで一抱えほども。

それを母親にゆでてもらったので
少しおすそわけ。
そうしたところが うまい豆だ という判定。

たくさんあったので女房が勤め先にもっていったところが
味にうるさい奥様方も大絶賛。

はてな?

多少 気になっていたんだけど
現場のすぐ近くの畑に 「小糸在来」と書いてあるのを発見。

もしかすると 貴重な豆を うかうかと食い散らかしたような気が・・・

まだしばらく現場には通うので
こんどお客さんに その豆の正体を聞きます。

知ってますか 小糸在来という名前の豆。
海岸屋は知らなかったな。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-18 23:54 | 食べ物 | Comments(8)

主に打ち合わせをしています

みなさん お疲れ様です。
ここのところ更新を怠りがちですね。
いかんいかん。

仕事は主に打ち合わせをしています。
職方さんとの打ち合わせ
お施主さんとの打ち合わせ
設計屋さんとの打ち合わせ 等々。

そしてその後は見積もり。

手の込んだ仕事ともなると大変です。
図面は70ページ
見積もりに要する時間は一ヶ月 などということもありました。

「見積もり無料」 なんて誰が始めたんだ? と言いたくなります。

でも まあ 事務所を作っておいて良かった。
来週 電話を引けば 完成です。
電話番号は変わるけど インターネットはそのまま続けられるらしいし。


あんまり面白くない話なので おまけの話。
a0157159_2155828.jpg
 君津にあるラーメンの名店。
「いなばのしろうさぎ」 という名前です。
このあいだ現場のみんなで食べにいきました。
a0157159_2158654.jpg
a0157159_21581437.jpg
a0157159_21591224.jpg
3人とも好みがわかれてバラバラだけど
仲が悪いわけじゃないよ。 そんなことは聞いてないか。

ここは あっさりとしたラーメンがお勧め。
以前 君津に仕事で通っていたころは
ここでよく食べました。

久しぶりです。
ご馳走様でした。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-10-17 22:04 | Comments(0)