海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
東京の現場の引き渡し
at 2016-11-02 19:32
海岸屋の広告 または藍染めの世界
at 2016-08-30 19:21
最新のコメント
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
正直なところ、年期の入っ..
by kaiganyafoo at 11:26
お疲れ様です(作業も読書..
by まめたん at 22:32
おはようございます。 ..
by kaiganyafoo at 06:39
こんにちは。 久しぶり..
by 通り土間 at 17:50
いろんな職人がいなくなり..
by kaiganyafoo at 07:49
うーんどうでしょうかネ ..
by 余計なお世話かも at 18:59
お気に入りブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


軽井沢の風景

毎日暑いっすね。
ちょっと涼しくなるような風景をどうぞ。
a0157159_2322177.jpg
これは軽井沢駅の隣にあるナントカ館
ひどい紹介で申し訳ない。
全体に白っぽいのは 霧のせいです。

涼しいのを通り越してちょっと寒い。
a0157159_23251950.jpg
流れる川も涼しげじゃないですか。
うっとうしい手すりも柵もない。
京都の哲学の道もそうでした。

大人の道だな。

a0157159_23272739.jpg
道端の石垣にもコケが生えている。
見てる分にはきれいだけど 住むとなったらどうなんだろ。

そう 
軽井沢ってところは すごく湿気の多いところなんです。
a0157159_2329333.jpg
これは室生犀星の旧宅の庭。
すごいコケでしょう?

こんな風景を見ていると
吉村順三の山荘があんな形をしていることの
一つの理由がわかる気がします。

もう一つの理由は 写真を載せながら書いてみます。
近いうちにね。

涼しくなったかな?
どうかな?

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-30 23:34 | Comments(0)

中村好文さんの仕事

やー
暑い日が続きますねぇ・・

みなさん 体は大丈夫ですか。
まだ暑さに慣れてませんよね。
気をつけて仕事しましょう。

さて 中村好文さんの仕事。
上棟に 呼ばれてもいないのに押しかけました。
なにしろファンですからね。 自称。

上棟 地鎮祭と 節目に登場するというハッピ。
a0157159_22165123.jpg
この暑いのに 乾杯が終わるまでは着てらっしゃいました。
律儀なのかな?

いろーんな話をうかがって 「これから飲みに行くけど行く?」 と聞かれて
「行きます どこまでも」 と返事をしてついていきました。

じつは 海岸屋は一切酒は飲まないんですがね。
いやー
楽しかったです。

落語の話
仕事の話
方言の話
替え歌の話と続いて 
すっかり夜が更けました。

中村さんの話は 講演を何度か聞いて
楽しい人なんだなぁ と思ってましたが
普段から同じだったということがわかりました。

ときどき現場に通って
どんな住まいになるのか見せてもらおうと思ってます。
お施主さんにも また来てくださいって言ってもらったしな。

プライバシーの問題があるから
写真をアップするわけにはいかないけどね。
建物以外の現場のようす。
a0157159_22393866.jpg

a0157159_2240066.jpg
いい現場になると思います。
楽しみだな。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-29 22:42 | 工事 | Comments(0)

ビワの季節

みなさん こんばんわ。
今日は日曜日ですが かるーく片付けをしてお休みです。

本当は 作業場の片付けをしていたら
先輩の大工さんと 近所の親方(大工さんです)がやってきて
そこから先は仕事にならなかった という展開でした。

それぞれの用件は 海岸屋にとってはなかなかに大事な内容で
たぶん このブログで報告ができるようになると思います。

さて ビワ。
千葉はビワの最盛期です。

なんでそんなことを断言するかというと
うちの庭にビワの木があって
今朝 それをもいだから。

a0157159_23162966.jpg
前の道路にトラックを停めて その荷台に9尺の脚立を立てたところ。

日曜日の朝だから交通量が少なくていいかな と思ってね。

ビワの葉に朝露が乗ってますね。
a0157159_23195065.jpg
こんなふうに生っているのを どんどんとります。

a0157159_2321430.jpg
最後はすこし飽きちゃったけど いっぱい取りました。
このビワは 甘くて少しすっぱくて うまいよ。
一番大きな実でも このくらい。
a0157159_23225574.jpg
店で売ってるのに比べると小さいやね。

海岸屋は小学校のときに 山形から引っ越してきて
はじめてビワの本物を見ました。
山形には たぶんビワの木がないと思うんだ。

で、 木に登ってそれを食べてびっくり。
こんなうまいものがあるのか と思いましたね。
千葉の人はずるいな と。

今でもこのビワを食べるたびに
そのときのことを思い出しますけど
昔とちっとも変わらないおいしさです。

たぶん うちの子ども達も同じように思っているんじゃないかな。


と いうことで仕事の話はなし。

日曜日だしね。
仕事がヒマで書くことがない とかじゃないよ。
本当だよ。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-26 23:31 | 季節のはなし | Comments(0)

南酒々井駅と石蔵

あのね
のっけから何なんですけど
南酒々井駅ってものを知りませんでした ワタシ。

行って見てびっくりです。
ちよっとすごいよ あーた。
これです。
a0157159_2322836.jpg
公衆トイレのように見えなくもないけど(な、なんて失礼な)
これはれっきとした総武本線の南酒々井駅ざんす。

そりゃあね
ずーっと先まで行けば 倉橋とか松岸とか けっこうすごみのある駅 ありますけど
佐倉と八街のあいだですからねぇ ここは。

駅前 なーんにもないです。
a0157159_23281747.jpg
駐車禁止ですらないようで 堂々と車がとまっている。

はて なんでこんなところに駅を作ったのか?
千葉有数の造り酒屋 飯沼本家があるから。 ではないだろうなぁ・・。

ただし
もとは 駅前に立派な建物があったようです。
そのなごりの石の蔵
a0157159_23324739.jpg
海岸屋はけっこうな蔵マニアですが これだけ充実した石蔵は 千葉県下にそうはない。

ほら
a0157159_23351725.jpg

ほら
a0157159_23355082.jpg

そして これが入り口
鉄製ですぜ! 金庫みたいだ。
a0157159_23365666.jpg

何か 立派な商売をしている会社がかつてここにあって
今はなくなってしまったんじゃないかな。

とても個人の財力で作れる仕様じゃないもの。
酒々井の町には どういいうわけか石蔵が散見されます。
千葉には珍しくね。

認定。(海岸屋の認定なんてなぁ・・)
下総随一の石蔵 南酒々井駅前の所有者不明の蔵。
(あ、暫定で ということにしておいて)


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-25 23:43 | 建物いろいろ | Comments(0)

無農薬米

みなさん お疲れ様です。

海岸屋は 1週間続いた酒々井の仕事が
ほぼ 終わりました。

で、
その現場の下見をしたときに これは解体工事に手間がかかるなぁ と思ったので
いつものメンバーに加えて 一人助っ人を頼みました。

彼です。
a0157159_2153175.jpg
え? 人物が小さくてよくわからない?
まあね。

なかなかにハードな仕事になったので
「本業のほうが楽かな?」
と聞いたら 
「はい」 と言っていました。

本業とは 農業。

彼の両親は農家ではないし 千葉の人でもありません。
でも 彼は農業がやりたくて こうやって今日も除草をやっています。

除草?
そう
これは現代の田車(たぐるま)です。

なに?
そもそも田車がわからない?
そいつぁ 困ったね。

今の時代の稲作で草取りというのは 大抵が農薬によるものです。
水持ちのいいたんぼであれば 水尻を閉めて
ペットボトルほどの入れ物に入った除草剤を撒きながら田んぼのまわりをまわれば
それで 除草の工程はおしまい。

稲だけを残して 他の植物を殺します。
稲からみれば イトコ ハトコにあたる雑草もありますが
それらは みんな枯れてしまう。

本当か?

と 思った人は 物理的に草取りを試みます。
手で引き抜くのもアリですが
手押しの車で泥の中に押し込んでしまう。 これが田車の考え方です。

写真に写っているのは エンジンがついた現代版田車。
膝下まで没する泥の中
すべての稲間を歩くのは いったい何キロになるのでしょう。

はたで見ているほど楽な仕事ではないのは
肉体労働王を目指した海岸屋にはわかります。

一口に 「無農薬米」といっても
こんな地道な労働の積み重ねの上になりたつものなんですね。

頑張れ ハマー (彼のあだな)
君がかかわったお米で
誰かがきっと幸せになるだろう。

海岸屋は やっぱり建築屋稼業のほうがいいけど
彼女の作り方だったら懇切丁寧にアドバイスしてあげるぞ。

そして夫婦で頑張って働いてお金を貯めたら
海岸屋に君達の自宅の新築をさせてくれ。
君達の先輩のコジさんのようにな。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-25 22:29 | 食べ物 | Comments(2)

年寄りの話

いやいやいや
いいね 最高です。

天気のことなんだけど。

海岸屋は暑いのが大好きです。
一年中 夏だったらいいな と思うくらいです。

昨日 今日と外で仕事をしたら
日に焼けたのか 腕が赤くなってました。
風呂にはいったらヒリヒリしたから 皮がむけるかもね。

仕事を終えて 仲間の家へ。

仲間の家は農家なので 米を譲ってもらいに行きました。
そしたら そこの店番をしてたのが大正うまれの女性。

現場には 大正生まれの人がいなくなってしばらく経つから
話をするのはずいぶん久しぶりのことになります。

面白い話をいろいろとしてくれました。

昔住んでいた自宅が80坪もあって
土間には駕籠が吊るしてあった とか

農地解放のときの話

のこった山林を売って
腕利きの大工を呼んで 1年半もかけて普請した自宅の話・・

物語のような昔の話に
もう うっとりです。

いいなあ 年寄りの話
海岸屋は そんな昔の話を聞くのが大好きです。

死んだ父親からも もっと話をきいておけばよかったとも思います。


おまけの写真は 吉村順三 軽井沢山荘
a0157159_23555996.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-24 23:56 | Comments(0)

蔵を改装する (か?)

みなさん おはようございます。
昨日は暑かったっすねー。
狭い現場で動いていると 息苦しいかんじでした。

さて
以前に離れを改装する工事をさせてもらった方から
蔵の事で電話を貰いました。
a0157159_5391486.jpg
主に 米を入れる蔵として使っています。
基礎が高いのは 軽トラックの荷台の高さにあわせたためと
内部の床を高くして 湿気の影響を少なくしようとしたんだと思います。
a0157159_543361.jpg
質実剛健 といった趣です。
よけいなことはしていない といったように見えます。

内部はこうです。
a0157159_545428.jpg
なぜだかわかりませんが とっても健康的な仕事 という印象があるのです。

ですから 作為的なことを考えずに
この蔵の性格にあわせた方針を立てればいいと思います。

具体的には 
しっかりした材料を使って
現場では あっさりと工事をする ってところでしょう。

それがまた けっこう難しい部分もあるんですがね。

楽しみな工事になりそうです。
できれば自分でやりたいな。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-23 05:56 | 工事 | Comments(0)

千葉の空

みなさん おはようございます。
今日は夏至ですね。
一年中で 一番昼が長い。 

とは言うものの 千葉では日の出はもう遅くなってきています。
6月10日から17日までが 4時23分の日の出で 一番早い時期。
今は1分ほど 遅くなっています。

日の入りのほうは 今日から7月6日までの間が18時59分で
一番遅い時期になります。
トータルでは 今日が一番 日が長い。

そんな時期の千葉の空
a0157159_6183987.jpg
a0157159_6185032.jpg
すごい景色でした。
その甲斐あって(?)今日はいい天気。

ただ、海岸屋が会った職人さんたちは
けっこうみんな不調だった。

頭が痛いとか だるいとか。
海岸屋も 昨日は頭痛。
気温の変化に 体が慣れないのかもしれません。

夜 よく寝ることと
水分をとるくらいしか 思いつかないけど
体に気をつけて 働きましょう。
って なんか朝のテレビ番組みたいな内容になっちまった。
不本意だな。

でも まあ では (何だ?)
行ってきます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-22 06:30 | 季節のはなし | Comments(0)

ガラスの模様

みなさん お疲れ様です。
今日は 蒸し暑かった。
早く 梅雨あけないかな。

海岸屋の今日の仕事は解体工事でしたが
アルミサッシを何本か処分しました。

そのガラスがこれ
a0157159_21273557.jpg
何の気なしに見ていて
 トンボの柄なんだ と思っていたけど
写真を撮ってからしみじみみたら 全然違う。

a0157159_21301332.jpg
よーく見ても何の柄だかわからない。
そしたら もうトンボの柄には見えなくなってしまった。
思い込みって こわいな。

なんでこんな古いガラスを取っておくか というと
昔みたいな多様な柄のガラスが もうないから。

桜の柄だったり 菊の模様だったり
昔のガラスは いろいろです。

それを何かの折に ちょっと使う。
ワンポイントでね。

ただし ガラスも古くなると もろくなるらしくて
切るときに難しい と言われたことがある。

ま 海岸屋は 腕利きのガラス屋さんを知っているから
いつもその人に頼みます。
「古いガラスでやりにくいだろうけど ごめんね。」って言って頼む。
すると
「おお これは〇〇ガラスの〇〇という柄ですね」
などと メーカー名と 商品名をすぐに言います。
本職は違うな。

ま そういうわけで これからも古ガラスを見ると
大事にかかえて 帰るんだろうな


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-20 21:43 | 材料 | Comments(4)

父の日とか 食べ物とか

日曜日ですが みなさんはどうしてますか。
海岸屋は午前中寝くたばってましたが
午後からはしぶしぶ起き出して 仕事をしました。

今日は父の日だそうですが
東京にいる娘から花が届きました。
a0157159_2195463.jpg
娘から花をもらうなんて なんとも言えない気持ちがするもんですね。
はじめて知りました。

こっちは母親が作った花かご
a0157159_2112407.jpg
庭に咲いている花だけで作ったんだそうです。
立派なもんだな。

娘は栄養士をしてますから 食事については専門家ですか
父親の私はその点最低です。

家庭内では「2工程の男」を自称していて

「トマトを洗って 切る」 だとか
「豆腐を切って 醤油をかける」 だとかが限界です。
とてもそれ以上の込み入った事は出来ません。

フライとから揚げと天ぷらも
なにが違ってああなるのか さっぱりです。
何度聞いても憶えないので もう誰も教えてくれなくなりました。

さて これは1工程
a0157159_2120476.jpg
ヨーグルトの中にマンゴーのドライフルーツを埋めておく。
一日たってから食べるとマンゴーがプルプルです。

娘に教わったんだな これ。
これなら海岸屋にも出来る。
え?趣味が悪い?
おいしいのに。

じゃぁ 次はちょっとシブい食べ物
a0157159_21381086.jpg
山菜ですけどね。
みず と言います。
千葉では聞いたことがないけど 山に行けばあるのかなぁ
ちなみにこれは 山形の蔵王から来ました。

母親も久しぶりみたいで
どうやって食べるんだっけ?と 山形の妹に電話をしていました。
海岸屋は 食べたことがあるのかどうか憶えてません。
すこし粘りがあるらしいんですけど。

やっぱりあれだな
2工程の男が 無理して食べ物の話をしても広がりってものがないな。
今日は そんなとこで。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-19 21:49 | 食べ物 | Comments(4)