海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
東京の現場の引き渡し
at 2016-11-02 19:32
海岸屋の広告 または藍染めの世界
at 2016-08-30 19:21
最新のコメント
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
正直なところ、年期の入っ..
by kaiganyafoo at 11:26
お疲れ様です(作業も読書..
by まめたん at 22:32
おはようございます。 ..
by kaiganyafoo at 06:39
こんにちは。 久しぶり..
by 通り土間 at 17:50
いろんな職人がいなくなり..
by kaiganyafoo at 07:49
うーんどうでしょうかネ ..
by 余計なお世話かも at 18:59
お気に入りブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


そして手は心に従う

今年元旦から始めたブログも
大晦日の今日で一年続きました。
読んでくださったみなさん ありがとうございます。

海岸屋は無事に一年を過ごしました
仕事をさせてくださったお客さん 元請けさん
施工でお世話になった職人さん 材料屋さん
ありがとうございます。

海岸屋ふーは手仕事屋です。
それは単なる懐古趣味などではなく
我々が造りたい住まいのありかたの一部であり全体です。

施工では手道具を多用しますが
それは
住む人が心豊かに暮らせるために、
そして我々も楽しんで造るために必要なことであるのです。

ただし
道具が仕事をしますが
道具を使うのは我々の手です。
そして手は心に従う。

自分の心をみつめて
魂を磨くことが必要だと思います。
来年も精進しますので よろしくお願いします。
a0157159_10505589.jpg
最後に海岸屋の手の写真で申し訳ないな。
すまんことです。

by kaiganyafoo | 2010-12-31 10:54 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)

餅つき2

みなさん お疲れ様です。
海岸屋は今日は餅つきです。

工務店としての海岸屋は なかなかに手仕事屋ですから
もちろん餅つきも手仕事で・・・
というわけではなく 餅つき機を持っていないから。

まず一晩水につけたもち米。
a0157159_1926838.jpg
このザルも年季が入ってきたなぁ・・。
そしてカマドで蒸かします。 マキはいくらでもあるしな。
a0157159_19283760.jpg
ちなみに今回のマキは杉とヒノキだ。 国産材志向だな。


そして搗く
a0157159_1934626.jpg
搗いているのは息子。
かえしているのが海岸屋です。
後ろで大工さんも見物。

作業場が散らかっている?
むむむ・・その通りです。

よく搗けました。
光ってピカピカです。
a0157159_19393077.jpg


そして丸めたり伸したり
a0157159_19405659.jpg


小さな鏡餅を作業場にお供えして
お世話になったお客さんに一枚づつお餅を配って
今年の仕事はおしまい。
a0157159_19465338.jpg
ええ 明日は作業場の片付けをしますとも。 はい。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-12-30 19:53 | 季節のはなし | Comments(2)

輸入のサッシ

みなさん お疲れ様です。
海岸屋は今日で 御用納め かな?

かな? というのは
元請けの営業さんに「海岸屋さんは年内いつまで仕事ですか?」と聞かれて
「いやあ 仕事があれば31日だろうが 出ますよ」
なんてーことを言ってしまったからです。

なんかあるのかな・・
年越しの現場なんか やだな。

さて表題のサッシ これです。
a0157159_1814338.jpg
どこのサッシとは言わない。
え?丸見え? まあね。
外側は樹脂製
内側は木製
ガラスはペアガラス というもの。

断熱性能は良さそうですよね このスペックだと。
結露とかは しなさそうです。

アップです。
a0157159_18181199.jpg
縦枠と横枠は樹種の違う木材が使われています。
そして それぞれが集成材。
固定にはタッカー(ホチキスと言えばいいのかな?)が使われている。

別の部分のアップ
a0157159_18211639.jpg
部材を加工するときに 端部がはじけて欠けています。
そして虫食いの穴。

これらを見ると 外国の人と日本人とでは
部材というか 製品に対する考え方が まるで違うのがよく判ります。

スプルスでもパインでも 木は木
混ぜて使っても問題ない  とか

端っこが欠けても 虫食いでも 見えなくなるところなら問題ない とか。

ただし 日本の気候は木材にとって
かなり厳しいものがあるので
果たして これらの樹種で どのくらいの耐久性があるのか。

日本のサッシメーカーも 木製のサッシを出していますが
外部に接して使うサッシにスプルスを使う例は絶無だと思われます。
良い悪いの問題ではなく
向き不向きの問題でしょう。

こういうものを使う場合は
経験のある工務店の意見を聞いて欲しいものだと思います。
建築家とか 設計事務所の意見ではダメです。

いったん不具合が出たときに対応するのは工務店ですから
慎重にならざるを得ないのです。
設計事務所が直すわけでも 責任をとるわけでもありませんから
姿勢はおのずから違ってくるものです。

逆に この辺で妥協をしない設計事務所は
信頼していいとも思いますが。

はたして このサッシの実力はどのくらいなんだろう・・
正直 半信半疑な海岸屋です。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-12-29 18:52 | 材料 | Comments(2)

餅つき

みなさん お疲れ様です。
年末スケジュールですねぇ。
もう 今日は御用納め。

海岸屋は餅つきの準備をしました。
a0157159_23124227.jpg
もち米を分けてもらいに行った知り合いの家の精米機です。
去年 一人で2斗搗いてバテたのを思い出して
今年は1斗。(15kg)

海岸屋の臼は3升は楽に入るから 3臼かな?

そう 海岸屋の餅つきは 臼と杵で搗くんです。
レトロチックでしょう?

精米する前の玄米のもち米
a0157159_23175133.jpg

精米するとこんなかんじになります
a0157159_231830100.jpg

マンゲツモチという品種だと教えてもらいました。

ちなみに去年分けてもらったのはツキミモチという品種でした。
すごくおいしいお餅になって好評でしたけど
今年は種が手に入らなくて作れなかったそうです。

もち米は豊作だった? と聞いたら
5~6俵だったということで
夏が照りすぎだったかも という返事。

農家は難しいな。

餅つきは29日のくもち(苦餅?)と
31日の一夜餅を避けて
30日に搗きます。

プロは29日の餅つきをふく餅(29→フク)と言って
かえって良いんだというそうです。
なんでもものは言いようだなぁ。

搗いた餅は 今年仕事をさせてもらったお客さんに配ります。
小さなお鏡にしてね。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-12-28 23:30 | 季節のはなし | Comments(2)

ドレスコード

ドレスコード。

その場にふさわしい服装をすることってやつだね。
昔 大学の教授が 授業にジーパンをはいてきてはいけない といって
新聞やなんかで話題になったことがある。

今はだいぶゆるゆるだな。

かといって これはどうかな? ってのがこれ
a0157159_2244100.jpg
はい。 海岸屋のジャンバーです。
元はアメリカの軍隊の制服だったんだと思う。
フライトジャケットっていうのかな。
色はオリーブドラブ(OD色ってやつだな)だけど。

これ見て かっこいい! といった人もいたけど
ヤンキーセンスだよな きっと。

「建築部」って 他の部はあるのか?って話だけど
ないんだ いまのところね。

いや それよりもね 問題は
海岸屋がこのあいだ京都行った時に
裏千〇にこの服装で行った ってことなんだ。

まずいよな?

裏千〇だよ?

こんど ちゃんとしたジャケット買おうと思ったね。
反省。

by kaiganyafoo | 2010-12-27 22:14 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)

塩野七生

現金なもので
具合が悪いとはいっても
家で寝ているというと本を読みます。

ずいぶん以前に読みかけになっていたんですが
今回 すっかり読んじゃった。
a0157159_23412280.jpg
塩野七生 ルネサンスとは何であったのか

いい本だね。
大体 塩野七生ってーと 「ローマ」って思わないかな?
まあ そう思っても思わなくてもいいんだけど
その「ローマ関連」を書く動機というのが
「彼ら(ルネサンスの人々)が新しい価値観を創り上げるために まず回帰した先が古代のローマなのだから、私も回帰し、それが何であったかを冷徹に知ることが先決すると思ったのだった。」
のだというから
まずルネサンスありきなんだね。

巻末の対談でも言われていたけど
ルネサンスの時代が立体的に見えてくる というのが素晴らしい。

ネットで見てみると 塩野七生に対する評価っていうのは
必ずしも良いばかりではないらしいけど
そんなことは気にしなくていいな。

偉そうなことを言うほどたくさん読んではいないけど
「海の都の物語」
「コンスタンティノーブルの陥落」あたりが次の本かな?

by kaiganyafoo | 2010-12-27 01:03 | 読んだ本 | Comments(2)

削ったサクラは・・

みなさん おはようございます。
今日はいい天気だな。
日曜日だし。

さて 年末進行の現場はほとんどが引き渡しになったんですが
サクラの板を削ったものを納めた現場はこうなりました。
a0157159_83369.jpg
そうです 玄関の框になりました。
小さいな。
まあ 現場に使えばこんなもんです。
a0157159_85155.jpg
A級品のサクラのフローリングに
無垢のサクラの框。
高級仕様です。

実のところ 海岸屋が潜って参っちゃったお宅はここなんですが
なぜ潜ったかと言うと 床鳴りがしてたから。

なぜ床鳴りがしてたかと言うと
土台(これは普通 木でできているものです)がなくて
コンクリートブロックで代用してあって
そこに根太掛けという部材を釘打ちで留めてあったから。

コンクリートブロックに釘?

これをやった工務店の気持ちがわかりません。

そりゃぁ 床鳴りは止まらないよねぇ・・。

今回床を張り替えたのも
床下に雨水が入って溜まっちゃう構造になっていたからで
下から腐っているものを 次々と床板を重ねてしのいでいたんです。

これも無駄仕事としか思えない。

海岸屋が手をつけたからには
床下に雨水が入ることがないようにしましたし
床鳴りも止まるようにしました。

でもね、
お客さんは今まで不愉快な思いをずーっとしてたんだし
お金も無駄に使ってきたんだと思うぞ。

申し訳ないな。
この工務店に実力が足りなくてそうなったのか
極端な面倒くさがりなのか
はたまた 何度でも工事ができるようにわざとそうしたのか
そのへんは判らない。

いずれであったにしろ
建築屋全般の信用は下がる。
できれば早く仕事を辞めてもらいたいな。
傲慢な言い方でひどいとは思うけどな。

by kaiganyafoo | 2010-12-26 08:27 | 工事 | Comments(2)

ちょっとおやすみ

いやいやいや
みなさんお疲れ様です。

海岸屋は1日半くらいダウンしていました。
残念。

理由をいろいろと考えたんですが
どうも床下に潜ったのがいけなかったらしい。

和室の床板をめくって床下をのぞいたときに
薬剤散布の道具が置いてあって
「これは天敵がいるわい」 と思ったんですが・・。

中一日おいて具合が悪くなったのが不思議ですが
それ以外は思い当たるふしもなく
服 体 寝床 をすっかりきれいにしたら
もう大丈夫。

ますますあやしいな 床下。

昨日 今日とへたばっているあいだにも
現場は進んでいきます。

複雑怪奇な屋根の現場も
風呂の土台が腐っている上に台所のシロアリが発見された現場も
年越しが決定したエコ住宅も
えーい どんと来いだ!(ヤケクソ気味)

あのかつてないほどの分量の仕事を
ほぼ完全にクリアできたことだけで
今年は十分ですな。
ああ 
思い出すだけで恐ろしい。

職方のみなさん ありがとうございました。
おかげさまで なんとか山場を越しました。
海岸屋、ふーです。
え?面白くない? ちぇっ

by kaiganyafoo | 2010-12-25 22:22 | シックハウス | Comments(2)

サクラを削る

みなさん お疲れ様です。
日曜日でも仕事をしている人は たくさんいますよね。

でも なんだか日曜日モードなのか
いまいち気合が入りませんでした。
すみません。

これは今日 鉋掛けをした材料。
a0157159_22531650.jpg
仕上がってるかな?
どうかな?
この角度では判らないな。
a0157159_22553482.jpg
ね? イマイチ。
細かい逆目が止まってない。
景色が写るくらいにはなっているけど 
きっとサクラはツヤの出やすい材料なんだろうし。

逆目
難しいな。

刃も何度も研がなくちゃいけないし
裏座 台の調子もあるし・・

もっと稽古しなくちゃな はい。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-12-19 23:14 | 材料 | Comments(4)

ラーメン屋さんへ至る道

日曜日です。
みなさんお元気ですか。

今日はデスクワークと
現場のゴミの引き上げと
加工材の鉋掛けです。

おお 平日と変わらないな。

千葉には土気というところがあります
とけ と読みますが そこにラーメン屋さんがあります。

樹幸 といいますが
最初は普通に民家みたいなところでやっていたのが
このあいだ寄ったら 増築をして
なかなか店らしくなってました。

海岸屋が食べたラーメンは塩ラーメンの味玉付き
a0157159_1222021.jpg
ここのラーメンは全体に
あっさりしているんだと思いますが
さらに塩ラーメンってーと あっさりが行き過ぎたかんじでした。
むずかしいな。

駐車場に車を停めて 店まで行くのに
隣の空き地を通ると近いんですが
a0157159_1251981.jpg
ねぇ?道が出来ちゃってるでしょいう?
これが ラーメン屋さんに至る道 ですな

え?
おもしろくない?
まあ 日曜日モード ということで。

ちなみに 仲間が食べた なんとかって 辛いラーメンはうまかったらしいです。

by kaiganyafoo | 2010-12-19 12:09 | 食べ物 | Comments(4)