海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


車庫の相談

今年 フラメンコ教室の仕事をさせてもらいましたけど
その時の施主のお母さんから 連絡がありました。

自宅に車庫を造りたい・・。

昨夜 現場帰りに寄って
話をざっと伺ったんですが
母屋のリビングの前に建てたいけど
リビングが暗くなるのはイヤなので
「ガラスブロックかなんかを使って」

透明な車庫は造れないかしら

というお申し出。

面白いね。
透明な車庫。

仮に全部ガラスブロックで造っても
光はかなりさえぎってしまうだろうけど
透明な車庫と言う発想自体は とても面白い。

で、 そこにホコリがのったり 汚れたり
そうしたらどうなるかな・・
まぁ 掃除をするのは 君の役目だ ユタカ君。

そんな話をしながら 
とてもおいしい おそばを頂きました。
ご馳走様でした。

透明な車庫・・・
夏は灼熱の室内か?
通気をとればいいのか?
フムフム。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-11-28 07:56 | Comments(4)

無垢の床板

そう
引渡しは次々とやってくる。
a0157159_056113.jpg
左官工事が終了したリビングは
海岸屋が大好きなサクラのフローリングで張ったんです。
これを今日はオイル仕上げ。
a0157159_0575769.jpg
塗っている途中です。
いい表情でしょう?
大工のNさん ありがとうね。
よく出来ていました。
ほんと 細かいところまでゆるがせにしないできっちりと。
オイルを塗りながら 良く見ておきましたから。

ここの奥さんが見てましたんで
「この床板は 住む人を守ってくれますよ。」 と説明しました。

堅木のフローリングではあっても
天然素材の柔らかさは持ってますから
もし 誰かがここで転んだとしても 
手ひどい骨折なんかにはなりにくい。

夜中に歩いても 冷たさがベニヤやペンキなんかとは違うから
脳卒中なんかのきっかけにもなりにくい。

結露しない 濡れてもすべりにくい。 等々。

そして海岸屋は この床板に
ここのお宅の人達を守ってくれますように と
オイルを塗りながら祈ります。
これは 無垢の床板を張らせて貰ったときの 私にとっての大事な儀式。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-11-27 01:10 | 材料 | Comments(0)

ご馳走です。

みなさん お疲れ様です。
またもこんな時間にのそのそしている海岸屋ですが
これでは風邪もよくなりませんね。

さて 現場が次々とやってきますが
当然 次々と引渡しもやってきます。

このごちそうは何かと言うと
a0157159_0442997.jpg
お風呂場と台所の改装工事をさせてもらったお客さんが
直したばかりの台所で作ったお料理。
台所の改装が長年の夢だったそうで 
あんまり嬉しいから お世話になった職人さん達に食べてもらいたい と
作ってくださったものなんです。
水道屋
電気屋
大工
手元をやってくれたイラン人のA君
元請け

みんな次々にやってきては
次の現場に向かっていくけど
ちゃんと食べたかね?

海岸屋は 胸が一杯になって あんまり・・

Aさん ご馳走様でした。
お料理はみんな とてもおいしかったです。
職人のくせして みんながラザニアを知っているのが びっくりだったですけど。

by kaiganyafoo | 2010-11-27 00:54 | 食べ物 | Comments(0)

盛り上がってきている気がする

そう
山場が近づいてきています。

いまでも現場は6箇所くらい同時進行しているんですが
来週はさらに増えます。

いつも陽気な水道屋さんからも 笑顔が消えてきました。
一箇所つまづくと 将棋倒しのように 段取りが破綻しそうです。

そう こんな時間でも 段取りをしているんですねぇ。
夜中にFAXが届いた職方さん 申し訳ない

だが もっと申し訳ないのは その内容だ。
バカなのに 頑張っている海岸屋に免じて
もうしばらく つきあっていただきたいのですが・・

by kaiganyafoo | 2010-11-26 01:10 | Comments(5)

シロアリその後

シロアリの被害でダメになっていた風呂場ですが
大工さんが一日掛かりで補強 交換をしました。
a0157159_21594356.jpg
左手の柱はトイレとの境で抜くことが出来ないので
腐っているところを切り取って埋め木をして 隣に補強の添え柱をつけてあります。
右手の柱は交換してしまいました
土台もこれは 交換になりました。

他のところもだいたい こんな感じ。

海岸屋の仕事で慣れている大工さんも
今回の状況は うーん と考えてしまうくらいだったんですが
いざ 方針を決めて始めてしまえば あとは手早いもんです。

こんな工事のときに活躍するのが
セーバーソー(またはレシプロソーとも言う)

何のことはない 電動のこぎりで
丸ノコとは違って 手ノコと同じ前後の動きを電動でするもの。

これのどこがいいか というと
刃が機械の先端に飛び出している構造なので
丸ノコでは届かないような場所でも切れる。

バイメタルという刃ならば
直角に曲げた状態でも折れずに切れていく。

それから 刃を替えれば金属でも切れるんですが
火花が散るほどの速度ではないので 安全。

ユニットバスを内部から切ってこわす なんていうときに
手持ちのサンダーで切る人は多いだろうけど
粉塵と 火花と 煙とですごいことになるんですが
セーバーソーなら大丈夫。

解体工事にはオススメだな。


さて
海岸屋はまだ風邪をひっぱってます。
もう2週間にもなるぞ。
鼻と のど だから なんとか仕事は出来るものの
じつに うっとうしいです。

いつも行く 建材屋のおねーさんが
しょうが と黒砂糖がいいですよ と教えてくれたので
今夜は試してみました。

これでなおったら 風邪薬よりも よっぽどいいね。
もう市販の風邪薬を¥7000分くらい買っちゃったからね。
どうなんだ それ ってかんじでしょ?
ほんとだよね。

by kaiganyafoo | 2010-11-24 22:28 | 工事 | Comments(2)

勤労感謝の日

みなさん お疲れ様っす。
今日は祭日ですね。

勤労感謝の日。

ネットで調べたら 昔の新嘗祭(にいなめさい)なんだね。
新嘗祭 というのは天皇家の収穫祭ですよね。

お米がとれて嬉しいな ってやつだ。
海岸屋の家では このあいだようやく新米を食べました。
でも 天皇家では 今日から新米を食べるのかな。

で、そんなわけで風邪も長引いていることだし
今日はもう寝ましょう。

おやすみなさい。

by kaiganyafoo | 2010-11-23 21:57 | 季節のはなし | Comments(2)

シロアリ大被害

小雪。
本日は二十四節気のなかの小雪。
しょうせつ って読むんだろうね。
こゆき じゃあない

今日は 現場の乗り込みがふたつ。
キッチンの解体と
浴室の解体工事。

シロアリの被害があったのは浴室解体の現場のほうで
かなりおおきな被害がありました。
a0157159_20383425.jpg
ここが一番ひどかった場所。
土台がない
間柱がない
窓台がない
柱も半分くらいはなくなってる。

海岸屋の地元ではヤマトシロアリがほとんどで
関西などで広がっているイエシロアリはいません。

だから こんなにボロボロになるのはあまりないことなんです。

では なぜここがこんなに被害を受けたのか・・
この写真を見て考えられる原因としては

防風透湿シートに濡れた形跡がある。
窓の外はヤブになっていて シロアリが棲息していそうだ。
木材が輸入材である。
土台が基礎パッキン工法ではなく 基礎の湿気を吸う。
外壁のサイディングが じか張り工法で 通気がない。

など いくつか考えられます。
急遽段取りを変えて 明日は腐朽部分の撤去 補強。

もう、強度的にまずい状態だからね これは。

それでも工期は変わらない。
ユニットバスの施工予定を変えると2週間はずれるし
まして年末スケジュールになりつつあるし。

まあ 補強後の写真を明日は載せられるかな?
どうかな?

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-11-22 20:56 | 工事 | Comments(2)

シンプルなお一人様の老後のエコ住宅11

エコ住宅の木工事は終盤なんですが
難航しています。

残りの工事は全部海岸屋がやろうと思ってたんですが
ここにきて 会社創設以来 という大ブームがやってきて
段取りをするだけで精一杯に・・・。

海岸屋が知る限り 一番うまい大工さんを応援に頼んだのは
前にも書きましたが それからというもの 下地 下地 下地・・・。
a0157159_18153711.jpg
判らないとは思いますが
一応 載せておきます。
上 下 真ん中 窓まわり 
こんな調子で 下地を入れまくります。

手間がかかるぜぇ・・・。

この大工さんは 
「そんなに下地をいれたら タルキを余計に使ってしょうがない。」 と
工務店のオヤジに言われたときに
「じゃぁ タルキの代金を俺の手間から引け」 といって
かまわずに下地を入れた という人です。

お施主さんには 
大工が仕事をしているのに 現場が全然進んでいない
そんなふうに見えるときこそ 大事なんです。
と説明しています。

そう 出来上がったら わからなくなる部分って
評価できませんよね なかなか。

すぐ近くの畑で仕事をする施主
a0157159_18241194.jpg
今の仕事はほうれん草の世話。
a0157159_1825168.jpg
芽が出たばっかりです。
収穫は来年になるのかな?
このほうれん草を売ったお金も 工事の代金の一部になるのかな・・。
そう考えると なんともいえない気持ちです。
ほうれん草一把で タルキ一本買えないよね?

一生懸命やります。
もう少し待ってってください。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-11-21 18:30 | 工事 | Comments(2)

左官仕事

海岸屋の家からすぐ近所の現場で
左官工事が始まりました。

キッチン床
システムキッチン交換
壁張替え
リビング床張り と続いてきましたが
リビングの壁もやり直すことになりました。

a0157159_17501113.jpg
天井を折り上げているところや カーテンボックスを造りつけたところなど
高級志向の室内です。
なにしろ天井が高い。
一番高いところは3mくらいあるんじゃないかな?
普通は2.4mだから 高いでしょう?

壁の材料も 繊維壁では当時 最高級とされたものだそうで
下見に来た 左官屋の親方が 30年前ですよね?と言い当ててました。

下塗りをはじめます。
a0157159_17545767.jpg

海岸屋は けっこういろんな左官屋さんと仕事をしてきましたが
この職人さんが 一番上手です。

上手な左官屋さんとは どんな仕事をするのか?

まず正確です。
隅々まできちんと仕上げる。 
平らなところは平らに
まっすぐなところはまっすぐに。

あたりまえ と思うかもしれませんが
これを徹底するのがどれほどの精神力を必要とするのか
同じ職人である者には よく判ると思います。

そうすると 出来上がったものには なんともいえない品が生まれます。

それは 説明のいらないものであって
誰が見ても 「おー よくできたねぇ。」 と言いたくなる
そんなものです。

見習いたいですね。
おまけの写真はその職人さんの道具箱
a0157159_183237.jpg

もうひとつおまけは そこのお宅の犬
a0157159_1842272.jpg
仕事の邪魔になるからヒモを短く結んだら 怒って吠えてんです。
でも かわいいよね。
すぐに元に戻してあげたよ。もちろん。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-11-21 18:07 | 工事 | Comments(0)

よなべ仕事

おお
家に帰ってきて 飯を食って風呂の入ると
もう日付が変わっているな。

なーんて言うと夜遅くまで仕事してたみたいだけど。

今日も作業場で鉋掛け。
杉とヒノキ。

杉はエコ住宅の造作部材。
ヒノキは近所の浴室改装工事の入り口の枠。

使った鉋はこれです。
a0157159_0474182.jpg
舟弘の五台山と 坂田憲次の妙。
妙 は相変わらず研いでいて面白くない鉋です。
まあまあ 切れないことはないけど 今日は裏が減った。
下削りに使ったせいなんかじゃない・・・と思うけど。

五台山は相変わらず絶好調です。
写真を見てわかるように いまや裏が切れそうですけどね。

で 先日の鉋掛けの新理論 ためしにやってみたけど
OKです。
確かに仕上がりがよくなる。
しばらくは これでいきましょう

エコ住宅の造作部材は
全部 手鉋仕上げになります。(今どき)

by kaiganyafoo | 2010-11-21 01:13 | 工事 | Comments(0)