海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


蕎麦屋で蕎麦を食う

今日は良く走ったなぁ。
遠い現場を転々と。

季節もいいし
山も海も走った。

今日の話は昼に食べた蕎麦屋さんのこと。
いい店でしたよ
a0157159_22323236.jpg

喫茶店とか レストランみたいな外見だけど 蕎麦屋。

a0157159_22334511.jpg

もう、料理がでてくる前から オサレな雰囲気。
かなりな山の中にあるんだけど。
で、サラダ。
a0157159_2235178.jpg

うまかったけど、写真もうまく撮れてないすか?
カメラがいいのか?
で、スープ
a0157159_22364182.jpg

このお皿はまんなかだけへこんでるので 
こんな外観になりますけど スープはちゃんと入ってます。
で、おそば
a0157159_22383589.jpg

あー この写真は失敗。
うまそうに見えない
そばの実を揚げてあるのかな?
カリカリした食感がよかった。
スタイルはぶっかけ。
そばは細め
汁は濃いめ
挽きぐるみっていうのか 黒いそばですね。

おまけ
a0157159_22414814.jpg

トイレも良く出来てます。
壁の漆喰塗りがきいてるな。
店の平面構成と ロケーションは見事。

一日 いい気分でした。
ありがとうございます。

by kaiganyafoo | 2010-03-31 22:46 | 食べ物 | Comments(0)

駐車場の車のとめ方

うう
今日は晴れてたけど
マンションの8階で仕事してたから
風が吹いてたし 冷たかったな。

それはともあれ

海岸屋が住んでいるところは 田舎ですから
みんな車で移動するし、スーパーも電気屋も
みんなでっかい駐車場があります。

で、みんなできるだけ店の近くにとめようとして
時には 障害者用のスペースにとめたりする人もいます。

本で読んだんだか ラジオとかで聞いたんだか忘れたけど
どこかの会社の社長の方針で、駐車場に車をとめるときは
わざわざ遠くの場所にとめることにしている会社があるらしいです。

理由は不自由な人や 会社のお客さんに
近い場所を使ってもらいたいから。

それを知ってから
海岸屋も遠くにとめることにしています
まだまだ体も丈夫だし。

そうこうしているうちに 気づきました。

遠くにとめたからって 損してるわけじゃないって。
むしろ
近くにとめたくて 誰かにだしぬかれてムカっとしたり
イライラしたりすることから 開放されて
いっそすっきりする。

雨が降ったりしているときは どうしようかなって最初思いましたけど
そんなときこそ 体の弱い人とかに 近くの場所を使ってもらえばいいんだ と思いなおしました。

いちぬけた ってかんじです。

これ やってみません?
特に海岸屋みたいにコドモなやつにとっては
精神衛生的にいいです。

by kaiganyafoo | 2010-03-30 23:01 | Comments(0)

昔の仕事 今の仕事

このあいだ神奈川まで移築の建物を見に行ってきました。
山形の漬物屋さんの文庫蔵を移築したんだそうです。

文庫蔵っていうのは帳簿なんかの書類をしまっておくんだそうです。
はじめて知った。
柱も梁も建具もみんな漆塗りでした。
a0157159_2323018.jpg

これは階段の側板
材はケヤキで大入れのアリで丁寧な仕事がしてあります。
a0157159_2325491.jpg

これは棟木の一番はじっこを切り落としたもの。
今と違って 毛筆で番付けを書いてあります。
棟梁は矢立を持っていたと思う と設計の人が言ってました。
a0157159_23273284.jpg

蔵の戸を玄関部分に利用しています。
なにしろ手間の掛かった仕事ですよね。
内部の建具は
a0157159_23285399.jpg

やっぱり漆塗り。

今こんな仕事をしたら
手間の掛け方が合理的でない とか言われそうです。

でも今の仕事も負けてません
a0157159_23311057.jpg

大津壁。
ものすごく手間のかかる仕事です。
京都の置屋さんや東京の元財閥の洋館で見たことがあるだけです。
仕事自体も難しいので できる左官屋さんも
ほとんどいなかったんじゃないかな?
よく探したし、よくこの壁を採用したな と思いました。

キッチンはこれ
a0157159_23353292.jpg

まぁ なんて贅沢なキッチン。
100%満足してますって 奥さんが言ってました。

他にも見所がたくさんあったんだけど
うかうかと眺めるばかりで
いい写真が撮れてません。

どうでしょう?
昔の仕事と今の仕事。

by kaiganyafoo | 2010-03-29 23:40 | 民家 | Comments(0)

佐藤巳弥冶さんの鉋

今日は寒かったので
半日 作業場で遊んでました。

鉋を研いだり 松の板を削ったり。
a0157159_2372388.jpg

この鉋は去年に11月にうちに来ました。
オークションで安く買ったんです。

銘は初則
新潟の佐藤巳弥冶さんの鉋だと思います。
初弘という鉋は有名ですが
その方の弟にあたる とのことで
伝寿 という鉋で知られていると思います。

なかなか手入れの順番がこなくて
今日 はじめて使ってみました。

鉋台のコンディションも悪かったし
裏座も直すのに手間が掛かりました。
研ぎの勾配はだいぶぬるかったので
刃先だけを研いで見ました。
a0157159_2317875.jpg


わかるかな?
刃先を1mmくらい研いであります。
あんまりいっぱい研ぐともったいないしね。
使っていくうちに28度の勾配になっていくでしょう。

台の調子もいまいちで
引きはだいぶ重かったです。
まだ本調子じゃないかな?

ただ、鋼はすごそうです。
強い鋼 という感触。
永切れしそうだな。

そんなこんなで 中砥石が減ってきました
a0157159_23214782.jpg

もう だいぶ薄いよね。
貧乏性なのがわかっちゃうけど。

今はいろんなセラミック砥石が出てるけど
いつも使っているのはこれ
a0157159_23235176.jpg

もう慣れてるし、性能もいいと思う。
一時期 やわらかくて使いにくかったことがあって
この写真みたいに ハンコが押してある古いものを探したりしてました。

今は「硬口」というのがあるので 大丈夫なのかな?

古い鉋を直してると 砥石がどんどん減るけど
せっかくいい鉋が来たんだから 性能をだしてやらないとね。
立派な鉋屑がでたら 写真をアップしたいな。
いつになることやら(と、予防線を張っておく)

by kaiganyafoo | 2010-03-28 23:30 | 大工道具 | Comments(0)

研ぎ物

このあいだ作業場にいたら
先輩の大工さんが「研ぎ場貸してー」と電話をかけてきた。

なんでも包丁を13本研がなくちゃいけないんだけど
そこの会社は研ぎ場がなくて
外で研いでいると 暗いし 寒いし
しゃがんで研ぐから足がしびれるし・・・

海岸屋は そこそこの研ぎはできますけど
それは基本の環境を作っていることが大きいです。

立って研げること
明るいこと
ほこりがないこと
水がきれいなこと

などなど。

風が吹いたりするのも困るし
蚊にくわれたりするのも 気が散る。

おお 並べてみると ぜいたく言ってんなぁ・・

先輩が持ってきた包丁はこれ
a0157159_11103964.jpg

近所の小学校の給食室で使っているものだそうで
本職の持ち物らしい しっかりした造りです。
もう、切れはとまってるけど 手入れもいい。

でも、なんで自分で研がないんだろう?
砥石なんか 安いやつでもかまわないし
研げば切れるようになるんだから
仕事は楽になるんだろうし・・。

前回研いだときは冬休み期間中で
今回は春休み期間だから 研ぐんだそうです。

じゃぁ 次回は夏休みに研ぐのかな?
そう、 次回までは すこし期間が長いから
永切れするように 少ーし刃を立てて研ぎます・・ だって。

うーん 不思議不思議
だって 今まで「研ぎ方を教えて下さい」 って言って来た人は
いないんだって。

プロなのにな。
うちの娘も栄養士で 包丁使ってるけど
研ぎ物はどうしてるんだろ?
今度聞いてみよう。

「包丁買って 使って 切れなくなったら捨てるって人いたよ
〇〇市に住んでたときに隣に住んでた〇〇さん。」

おお うちの奥さんは見聞が広いわ。
そんな人がいるとは知らなかった。

by kaiganyafoo | 2010-03-28 11:23 | Comments(0)

うなぎ

なんだか寒いっすねー

寒のもどりっていうんですか
またストーブつけたりして。

で、バケツの写真です
中はカラ
a0157159_20312145.jpg


ウソです
すんません
見えますかね?
これがうなぎの稚魚です。

時計で言うと7時の方向に
髪の毛みたいなものが写ってますけど
それが稚魚の背骨。
良く見ると目玉がふたつ。
ホントはこの中に7~8匹いるんです。

長さは4cmくらいかな?
体はほとんど透明です

地元にはこれを買い取る問屋がいるので
鑑札を買った人が河口や海辺で 夜 これを採っては
売るんですが、いい稼ぎになるそうです。

でもなぁ
夜でしょう?
水面が波立っているのに
こんな透明な 小さなイキモノが見えるんだろうか・・・。

で、これが養鰻場に売られて
養殖うなぎになるらしいです。

うなぎは 人工的に孵化させることができないばかりか
どこで産卵しているのかも わからないらしいです。
こんな身近なものでも わからない事って多いんですね。

by kaiganyafoo | 2010-03-27 20:43 | 季節のはなし | Comments(0)

終了証書

昨年、とはいってもまだ今年度ですが・・・・
以前から、作風が好きだった建築家の設計学校に通っていました。
もちろん、好きな作風というのは伝統工法です。
先生曰く、「在来工法と伝統工法は違う。」と・・・・

講座にでると、色々なことで初心に帰れ、とても有意義な時間をすごせました。
・・・・・だけど、すっっっっっごぉぉぉぉぉいスパルタです。
宿題が毎回出るのですが、回答が帰ってくるのがおそろしかった。
(私が超未熟なせいですかね?)
「・・・素人の描いたいたずら書きか!!・・・・」
    とかね
・・・・でも大好きです。
そんな未熟者にも、修了証書がとどきました。
a0157159_2019189.jpg



でも 修了証書より 先生のお墨付き、免許皆伝!!!卒業証書が・・・・・
・・・・ほしーーーーー!!
今年度(来年度?)はリベンジの一年です。

by kaiganyafoo | 2010-03-26 20:26 | Comments(0)

お化粧

電気工事屋さんの事務所の新築工事が
いよいよ終わりに近づいてきました

今日は外回りの工事。
前に植木畑に見に行ったケヤキを植えます。
a0157159_1885615.jpg

大きな穴を掘って
a0157159_1893098.jpg

あーでもないこーでもないと言いながら
ぐるぐる回します。
ケヤキもびっくりだな。
で、一応こんなかんじに。
a0157159_18152315.jpg

足元のカバープランツは
オカメザサ。
一株¥100.
でも130株くらいは楽に使うかな・・

ここは敷地が300坪と広いので
入り口付近は オープンガーデン風にできればいいなぁ・・
というのが 今日のアイディア。

小学校もすぐ近くにあって 通学道路なのに歩道はないし。
施主に話をしてみるけど
自分が施主だったら いいよって言えるかなぁ・・
やっぱり 自分の土地は自分だけで使いたいかなぁ・・

建築屋にこんなこと言われたくないかもしれないけど
敷地と道路との付き合い方って
そこの人の人柄が出ると思うから
ゆったりと造りたいって思うよね。

by kaiganyafoo | 2010-03-26 18:18 | 工事 | Comments(0)

ちゃぶ台

離れを改修させてもらっているT邸の施主が
電話をかけてきた。

改修が終わって引越しをしたら使おうと思って
古いちゃぶ台を出してきて、手直しをしてるんだけど
あんまりうまくいかないから 相談したい と。

作業場で仕事をしていたから
もってくれば?と返事をしたら 
持って来たので少しだけ削ってみた。

堅木の鉋掛けは久しぶり。
あずけてもらえれば しっかり削るけど。
まぁ きれいに再生できるでしょう。

写真は赤松の板
a0157159_2145344.jpg

去年 岩手の製材所を見学したときに買ったもの。
長さは2mくらい 巾は36cm
もう一つの事務所の方の現場で 棚を注文されたので
せめて天板だけでもちゃんとした板を使おうと思って出してみた。

ねじれもほとんどなくて 優秀。
さて、どんな棚にしようかなぁ・・・。
松の板を前にして 思案中。

by kaiganyafoo | 2010-03-25 21:50 | Comments(0)

シンプルなお一人様の老後のエコ住宅

うひー
今日は寒かったざんす
雨がときどき みぞれみたいになってたもんな

ところで。
うちのほうには「あたらしい農家」 が何人かいます。

「あたらしい農家」とは

〇親は農家ではなく、自分で農業をはじめた
〇自然農法や無農薬や とにかく農業に対する自分なりの考えがある
〇片手間ではなく 生業として農家をやっている

など、従来の農家といくらか違った事情のもとで
農業をやっている人達です。

その中の一人の人から
電話がかかってきました。

「土地を買って 家を建てようかと思ってるんだけどな。」
で、その人のテーマがこれ
「シンプルなお一人様の老後のエコ住宅」

面白いよねー こんな仕事。
おみやげにくれたのがこれ
a0157159_19194172.jpg

ほうれん草ですな。
赤いほうは生でも食べられるって言ってました。

まず法規制から調べていきます。

by kaiganyafoo | 2010-03-24 19:24 | Comments(0)