海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
これは砥石が柔らかいから..
by kaiganyafoo at 22:01
先日、初めて縦研ぎで 鑿..
by 余計なお世話かも at 21:24
ブログへの コメント あ..
by soken-t at 00:52
soken-tさま こ..
by kaiganyafoo at 20:03
丁寧な 回答 ありがとう..
by soken-t at 13:45
soken-tさま は..
by kaiganyafoo at 23:45
初めて コメント させて..
by soken-t at 21:09
ありがとうございます! ..
by kaiganyafoo at 00:33
技秀の刃は標準刃でも逆目..
by toshikane at 22:08
tosikaneさん ..
by kaiganyafoo at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧


若い職人と手道具

このあいだ仕事の途中で 少し寄り道をしました。
a0157159_154078.jpg

親方の新しい作業場です。
4間×14間(たぶん)が2棟。
そのほかに事務所棟。

大きいな。

で、そこで若い職人に
「廣近」って鑿知ってますか?
って聞かれた。

うろ覚えだったけど
小松川の長谷川さんの鑿だったっけ? と思って
こんな造りで って説明したけど
家に帰ってから 気になって 作業場を探しました。

あった。
叩き鑿の6分。
まだ使ってないけど、造りを見ると とてもていねいな仕事。
たしか 組鑿を見つけたから 買いたいって言ってたなぁ と思って、
その鑿を一本だけ持って ついでに また寄ってみました。

そしたら もう組鑿買っちゃったんですよ という返事。
いいね
若い衆。

自分で道具屋探して 気に入った道具を見つけて
買って 使ってみるってのが 一番大事だね。

また親方のところの仕事は
手道具をたっぷり使うからね。

がんばれY君。
その鍛冶屋さんは大正12年生まれで
平成になって廃業してるから もうあんまり手に入らないぞ。

こうやって気に入りの道具を見つけていくんだよな。

海岸屋は自分のところにある道具が
若い職人のところに行くのが とても好きです。

こと 道具に関しては 知ってるだけじゃ話にならなくて
どうしても使ってみなくちゃ わからない物だから。

彼らがベテランになるころには
今の有名鍛冶屋はみんな廃業していて
使ったことがあるって経験も貴重なものになるはず。

彼らも 彼らの弟子が仕事をしている時代も
いい大工道具が使えるような時代だといいけどな。

by kaiganyafoo | 2010-02-28 16:04 | 大工道具 | Comments(0)

経年の変化

海岸屋は自分の家を自分で建てました。

大工だもの 当然でしょう? と言われそうですが
それが そうでもない。

自分の家を自分で建てるなんて
そんな面倒くさいこと できない と言って
工務店に頼んだ大工さんと しばらく仕事をしてたことがあるし、
一緒に仕事をする何人かの大工さんたちは
ほとんどが 貸家に住んでいる。
まあ、それはそれとして。

大工の勉強ができる 職業訓練校というものを出たその年に
自分ひとりで自宅を建てたので いくつか実験をしてみた。
で、住み始めてから10年以上になったので
このあいだ、点検をしてみた。

① キッチンの天板を木製にしたもの・・・若干問題あり。

  材質はヒノキで、3枚の板をはぎ合わせたものに カシューを塗ってある。
  反ったりゆがんだり また焦げてしまったりしたところは ない。
  カシューを塗ってあるのも さほど変化はない。
  だけど、出窓の手前に棚をつけて、天板を掘り込んである部分は
  水が浸み込んで腐ってしまった。
  取り付けをしてから もう一回塗ればよかったんだね。

② 本サクラの敷居
  問題ない。 よくすべるし 減ってない。 ただ すこし反った。

③ ケヤキ古材の敷居
  問題ない。 よくすべるし 減ってない。 ただ作るときは鉋が掛からなくて大変。
  二度とやりたくない。

④ 栗の敷居
  やや問題あり。 まあ普通にすべるものの かなり減った。
  サクラ ケヤキにくらべて かなり柔らかいらしい。
  個体差かな?

⑤ 建具に手漉きの和紙を貼った
  取っ手のまわりだけ手ずれで はげちゃった。
  少し色のついた和紙で重ね張りかな?

⑥ 杉の厚み1寸の床板。
  問題ない。 掃きだしの近くの部分は木目が出てきた。 隙間もあかない。
  まあ、ものすごく乾燥させたからな。

⑦ ヒノキの床板
  台所 脱衣所などの湿気のありそうなところに張ったけど
  あんまり変化はない。
  掃除に熱心じゃないから あんまりきれいじゃないけど。

⑧ ラオス松の床板
  良くなった。 かなり好き。

⑨ 床下の炭
  なんだか 全然わかんない
  入れなくても同じかな?

⑩ 断熱材を全く入れなかった。
  大失敗。すごく寒い。

⑪ 珪藻土の壁
  最初のうちは 匂いを吸収してると思う。
  今は よくわからない。 飽和状態になってきたのかな?
  結露はあんまりしません

⑫ 風呂場の壁に張ったヒノキ
  かびっぽくなる。 腐ったりはしない。
  手入れが必要ですね。 風呂に最後に入った人が 上がるとき
  シャワーで水を掛けるだけでも だいぶ違いますね。

まだあるけど また今度。
勝率は2勝1敗1引き分け くらいかな。
今ならもっと 上手にできるな。

by kaiganyafoo | 2010-02-27 08:35 | 海岸屋ふーの流儀 | Comments(2)

春です。その2

今日も、仕事先はのどかな田舎です。
信号待ちで、何気なく外を見ていると・・・・
    ほら
a0157159_19373632.jpg

・・・う~ん。はるだぁ
あまり熱心に、畑の中で激写していたら、持ち主のじいちゃんが
「こんなもの撮って・・・。」と呆れ顔で
食べるんなら、こっちだなって
a0157159_19422680.jpg

・・・・・うぅ・・ん。ふきのとうみそだな。ありがとうございます。

by kaiganyafoo | 2010-02-26 19:47 | 季節のはなし | Comments(0)

茅葺屋根 その後

早めに現場が終わると
ここの前を素通りできない。
a0157159_17445155.jpg

だいぶ進んだ。
仕上げの段階で 床屋さんみたいなかんじ。

現場に筆と墨があったから
なにかな と思って探したら ここだ。
a0157159_17464014.jpg

寿 と書いてある。

使ってたハサミは こんなかんじ。
植木屋さん なんかのとは似ていないなぁ。
a0157159_17481923.jpg

日本刀みたいな道具は 写真撮らせてくれって 言えなかった。
名前は 「サスガ」って云うんだって。
「刺牙」 とかって書くのかな?

by kaiganyafoo | 2010-02-26 17:51 | 民家 | Comments(0)

床張り 壁塗り 外回り

あったかくなってきましたねー。
体が楽だ。

朝いちで左官屋さんと打ち合わせ。
下塗りしてます。
a0157159_2210024.jpg

上塗りはしっくいです。
本職の左官屋さんは 塗るのがはやいねぇ・・
いつも思います。

外廻りの写真を撮ってみました。
a0157159_22132049.jpg

え? かわりばえしない?
そうかー
そう見えるかー
でも、足場はずしたら もう一回載せたろ。

現場を移動して、
昨日の現場、1次工事は終わり。
ラオス松で張った床に
エゴマの油を塗りました。

最初だから すごく吸います。
乾くまで2日くらいかなぁ・・。
現場用のスリッパ(総ビニール製)を置いて
乾くまでのあいだは これを履いてください と言いました。
a0157159_2275114.jpg

ベニヤのフローリングがだいぶ 弱くなっていたから心配だっただろうけど
今度からは 安心して 歩けますよ。
もう、張替えしなくても ずーっと大丈夫ですよ。

by kaiganyafoo | 2010-02-25 22:19 | 工事 | Comments(0)

梅とメジロ

自分ちの梅が満開です。
去年亡くなった 親父が植えた梅で、
豊後ってのと 白加賀ってのを植えたはず。

これはどっちなんだか。
a0157159_913081.jpg


梅の写真を撮ってたら
小鳥が飛んできて さかんに なにかをついばんでる。

一時たりとも じっとしてないので
写真に撮るのもたいへん。
これ
a0157159_9132098.jpg

わかるかな?
メジロくん (さん かな?)
きれいな色だよなぁ メジロ。
梅には うぐいすかもしれないけど
まだ今年は 鳴き声を聞いてない気がする。
だいぶあったかくなってきたけどね。

by kaiganyafoo | 2010-02-25 09:16 | 季節のはなし | Comments(0)

一足早い春です

今日は、チョッとだけ暖かでしたね。
工事をしていても、待ち時間なんかに日向にいるとぽかぽかです。
玄関ホールの床張りの工事
ラオス松です。
前板は、米松を鉋で仕上たもの・・・
a0157159_1845421.jpg

お客さん気に入ってくれるかな?
明日は、平行してやってるトイレの工事の内装が終わったら
このラオス松の床に、エゴマオイルを塗ります。
・・・・・で少し陽のあるうちに現場を上がったので、
a0157159_1851926.jpg

・・・今咲いてるんですよ。白子の川津桜・・・・春ですよねー
毎年、この季節になると、なぜか この通りを通る機会に恵まれます。
奇遇だな。
やっぱり いいですよね。さくらは・・・・・
日本人でよかったとつくづく思います。
・・・・・へんですかね・・・・

by kaiganyafoo | 2010-02-24 18:58 | 季節のはなし | Comments(0)

たいやき

今日の現場のおやつは、「なかやのたい焼き」です。
a0157159_12172455.jpg

1個(匹)1個(匹)金属製の型をひっくり返しながら焼きます。
以前は、おじいちゃんとおばあちゃんがお店をしていたのですが、
今は、スリムで別嬪のおかみさんが切り盛りしています。
a0157159_1226229.jpg

「熱いから、箱の蓋は開けときますね。」と渡され、急いで現場に向かいます。
a0157159_12294771.jpg

うちの大工さんと、打合せに来た植木屋さん、お隣で工事していた基礎屋さんと監督さん
みんなで食べたら、多いかと思って買ったたい焼きも
あっというまです。・・・・・ごちそうさまでした。

by kaiganyafoo | 2010-02-23 12:35 | 食べ物 | Comments(0)

植木を探す

現場が順調に進んでいるので
外部の検討をはじめました。

まず、メインになる木を探しに行ってきました。
株立ちのケヤキ。
生産農家の畑
a0157159_0584235.jpg

たくさんありますね。
で、候補はこれ。
いちばん手前。
a0157159_0592245.jpg

すこし 剪定すれば べっぴんさんになるかな?
巾 と高さはいいかんじです。

作業場に帰って
みんなで相談。

枕木と 石 を敷いて
コンクリートの円柱と アイビーのバリア を低めに設定して
ケヤキの主木のまわりと 建物の腰まわりには
オカメザサ を植え込んで 砂利を敷く。

進入路付近は前面道路から 引きをとって
コンクリートの小さな塀を いくつかに分けて 設置して
あとは 既製品のゲート。

どうかな?
やっぱり イメージが伝わるように 絵を描かなくちゃ だよねぇ・・・。
絵心 ないです。
どうしよ。

作業場で検討してたら
仲間内の若い連中からSOSが。

畑のわきの道で 軽トラックを脱輪させて
にっちもさっちもいかない とのこと。
こんなかんじ
a0157159_1122990.jpg

後ろ半分だけ 道に戻したところ。
なんか 楽しそうだよね。

まあ このあとほどなく 脱出しました。
海岸屋は こんなの 得意です。

昔は4WDの車に乗ってて しょっちゅう埋めたり ひっぱったり。

でも 材木加工のしごとは 全然進まなかったな。
反省。

by kaiganyafoo | 2010-02-23 01:17 | 工事 | Comments(0)

うなぎのラーメン?

このあいだ食べたラーメンは
うなぎめん

うなぎめんとは これだ。
a0157159_22354465.jpg

うなぎめん と書いてあるでしょう?

さて 麺はラーメンなんだが、
何が うなぎなのか?

出てきた ラーメンはこれだ
a0157159_22373151.jpg


どんぶりの中に うなぎの姿はないな。
全部食べても 最後まで 姿はない。

つまり あれだな スープに入ってるって はなしか。

ここで食べたのは二度目だけど
説明を読んでないから 不明のままだ。

ただ、かなりごついから 心して食べるように

・・・とここまで書いて気がついた
ラーメンがごついのではなく
食べてる自分が ヤワいのか?

そうか、ラーメンブームを支えているのは
20代から40代までで
海岸屋のような50代は その外側なのか・・。

まぁ、今日はそんなとこ。
ドンマイ。

by kaiganyafoo | 2010-02-21 22:44 | 食べ物 | Comments(0)