海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
素晴らしい
by 刻み推し at 20:36
スパナさま ありがとうご..
by kaiganyafoo at 00:43
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:季節のはなし( 118 )


たんぼテクノロジー

みなさん お疲れ様っす。
ここんとこ毎日現場仕事で
なかなかに機嫌のいい海岸屋です。

仕事するにはいい季節だしね。

さて
佐倉には行き帰りするばっかりで
なんにも見てきていないです。
佐倉
いいところなのになぁ・・。

かろうじて今日見たのは たんぼ。

なーんだ たんぼかぁ・・ などと言ってはいけない。
海岸屋は 今日気がついてしまった。
a0157159_21153475.jpg
なんてーことはないたんぼの風景ですよね?

でもね これ良く見るとすごいですよ?
右も左も山で けっこう広い面積のたんぼ。
真ん中に細い用水があって これで水をまかなっている。
そう 手前から少しづつ落差をつけて
順々に水を落としていくんだね。

なおかつ大雨が降ってもあふれないように
なおかつ最小限の土の移動で済むような造成で・・・

これ もう出来上がっているからなんとも思わないけど
自分で一からここまでやってみろと言われても
相当難しいよ?
海岸屋は感心しちゃったな。
こんなのをテクノロジーって言うんじゃないんだろうか。 違う?

さて
明日は知り合いの大工さんの上棟の手伝いです。
呼んでもらえるのはありがたいな。

早めに寝ましょう。

おまけの写真は 小さいひまわり
a0157159_2129941.jpg
海岸屋の事務所の入り口におきました。

ひまわりって言っても 大きくないし季節も早いし。
最近はいろいろあるんですねぇ・・

ではまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-09 21:31 | 季節のはなし | Comments(0)

立夏 満月

みなさん よもやお仕事なんぞなさってはいないでしょうが
きょうは行楽日和 いい天気です。


立夏の暦通り 暑いくらいの陽気で
日が暮れてからは 満月が明るいです。
a0157159_195227.jpg
コンパクトデジカメ手持ちでヘタクソくんですからぶれぶれです。


今日は 市川まで行ってきましたが 
そのときに見た 高速道路の下り線の混雑ぶりにおそれをなして
一般道で帰ってきてみました。
時間がかかりますねぇ。
当たり前ですけど。

でもそうやって帰ってくると
田植えをしている風景や
雑木林の新緑が目に付いて
イナカモンでよかったなぁ と改めて思います。
a0157159_20123839.jpg
まあ ここまでくるとボサボサすぎますけど
こんなヤマ(外房一帯はあまりにも平らなので こんな場所は ヤマ と呼ばれます)は
けっこう少なくなってきています。
海岸屋が子どものころには
こんなところで遊んだもんですけど
今の子どもはそんなことはしないんでしょうね。


まあ
海岸屋の日常にも いろんなことが押し寄せてきますけど
好きなCDを聞いたり(今はハイフェッツがマイブームっすね)
内職をしたりして 平静を保つようにしています。
内職。
a0157159_20181699.jpg
来週の現場に取り付けるニッチです。


左官の壁や
ムクの木の床
窓の外の緑なんかも心を休ませますね。
やっぱり
そんな家がいいってことだ。

みなさん そうなんですよ?
シンプルモダンって言うような 白くて四角いやつだって
悪くはないんでしょうけどね。

ええ
支離滅裂な記事ですけど
今日はそんな日でした ということで
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-05-05 20:25 | 季節のはなし | Comments(0)

田植えだったり 雑木林だったり

みなさん お疲れ様です。
今日もいい天気でした。


今日は 鉄板焼き屋さんの材料の鉋掛けをしていたんですが
久しぶりにさわった天慶は切れましたね。
っていうか
最近鈍っているのかな?

昔 自分が使った鉋を出してきて
出来が良いと感じるのはどうなんだ?
昔の仕事が至らないと感じるなら 伸びているんだろうけど・・・
どうなんでしょうか
舟弘さん。



a0157159_22111494.jpg
さて これは夕方 金物を買いに外に出たときの景色です。

しばらく前から田植えがはじまってます。
最盛期というと ゴールデンウイークですかね。
いかにも千葉らしい風景 と思うんですが
どうでしょうか。

平べったい土地ですよね。
これも戦前戦後を通じて行われた
両総用水からくる水のおかげなんでしょう 
見渡す限りの田んぼです。

ねえ
これが全部食べ物のできる風景なんですよ?
すごいなぁ・・・
当たり前と思っちゃいけない気がします。


さて 一転して雑木林
a0157159_22205460.jpg
雑木林というよりジャングルのようです。

気軽に入れない茂り具合です。
ここの下草を刈って 見通しを良くしようと思っています。
けっこうな手間がかかりますけど
なぜそんなことを考えているのかは
またいずれお話します。

今はまあ こんなとこです。
明日は八王子。
早く寝ようっと。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-04-25 22:24 | 季節のはなし | Comments(3)

サクラ

みなさん お疲れ様です。
海岸屋は昨日 見積もりの追い込みがあって
けっこうな夜なべ仕事をしたものですから 今日はリタイヤです。

上から
長光寺
吉高
芝山 です。
a0157159_1942227.jpg
a0157159_19421519.jpg
a0157159_19422741.jpg


では お先に。
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-03-30 19:43 | 季節のはなし | Comments(0)

桜だったり 鉋の刃だったり

みなさん お疲れ様です。
お彼岸ですが 海岸屋は働いてます。

横着者の彼岸働き とか言うんですかね?
まー
そんな悪口は全然こわくないっす。


千葉の白子は河津桜をたくさん植えてあって
これからが見ごろのようです。
a0157159_20183947.jpg
咲いてる咲いてる。
この樹が一番咲いてるくらいだと思います。
2~3分咲きのもありました。

アップです。
a0157159_20202482.jpg
色が濃いなぁ・・
下向きなのも特徴かしら?
もういっちょアップ
a0157159_20232736.jpg
つぼみもキレイですね。

桜は梅に比べて俗だ なんてこのあいだ言いましたが
ここの桜を見ると 死んだ親父を思い出しますね。
好きだったんだと思います ここの桜。

もう菜の花が咲いたり
事務所のまわりでもウグイスが鳴いたりしてますから
例年より開花はずーっと遅いようです。


さて
木工事が進んでいます。
ふと見ると鉋の刃がたくさん。
a0157159_2031544.jpg
満月 清久 貞秀 〇不動・・・

道具持ちのお仲間から貰ってきたんだそうです。
幸三郎の玄翁 どっさり
市弘の鑿 しっかり
正芳の鑿 ばっちり  だとか。

関係者限定で一財産ですね。
いるんだなー そんな大工さん。
しかも地元にね。

上棟の日も決まって
刻み仕事は追い込みです。
海岸屋もけっこうあわただしくなってくるようです。多分。

ということで 
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-03-20 20:44 | 季節のはなし | Comments(0)

神輿は海に入ったのか・・・

みなさん 今日は日曜日っすけど 休みすか?
仕事の人はお疲れ様です。



今日行った床屋のバイト君は
キツイ事言われるとお腹をさすりながら トイレに入って
なかなか出てこなくなるんだそうです。

床屋って
半分職人で あとの半分は接客だから
そうやって自分のことだけで一杯になってるうちは
仕事をする体制ができてない ということなんだろうねぇ・・
大変だなぁ・・



さて
先日の面足神社(おもたりじんじゃ ですよ?)のお祭り。
じつは
おーいそぎで仕事を片付けて ちっとばかり見に行ったんです。
a0157159_1947166.jpg
祭りって言ってもね 神事だけなんです。
屋台も出店もなんにもない。

これは粟生(あお)という場所のお祭りで
粟生はみっつに分かれてる。

海沿いは納屋(なや)といって獅子舞を担当します。(たぶん)
a0157159_19522164.jpg


中ほどの地域は新田といって 鞨鼓舞い(かっこまい)を担当します。
a0157159_19534724.jpg


そして一番内陸側の高(たか)は神輿を担ぎます。
これです。
a0157159_19594976.jpg
大して大きくない?
いやいや
そこは九十九里魂 重々しく担がなくちゃいけない ということで
お宮のなかには でっかい鉛のカタマリが入ってるんだそうです。
そりゃあどうも・・・

それから この神輿は長男しか担げないんだそうで
毎年 人手不足になるんだそうな・・

だよねえ・・

人手不足になる理由のもうひとつは この季節に海に入ること。
ううっ
考えただけで嫌。

この神社の目の前に家がある水道屋さんに聞きました。
a0157159_204763.jpg
「本当に海に入るの?」
答えは「微妙っすねー」

だよねぇ・・
死んじゃうって。

海岸屋はそれっきり 次の仕事に行きましたが
さて
その後 どうなったんでしょうか・・

今度会ったときに聞いてみよう。

うー
ぶるぶる
海岸屋って 海中屋じゃないから 無理。
海岸で十分です。 はい。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-02-05 20:07 | 季節のはなし | Comments(0)

面足神社のお祭り

お疲れ様っす。
元気ですか。

海岸屋は 今日がとっても寒くなる と聞いて
ももひき 帽子 ネックウオーマー とで武装して
さあこい とばかりに現場に行ったんですが
さほどでもなくて まあ よかったね って一日です。

もちろん帰ってきてからはデスクワークです。
書類とか書類とか。

モノ作りがしたいです。
ハンガーも そのとき使ったジグソーを入れる箱も
みんなつくりかけ・・・




さて グチはいいんですが
隣町 九十九里町では明日 お祭りです。

面足神社 
これは おもたりじんじゃ と読んでください。
鞨鼓舞があって
獅子舞があって
神輿は修験道の白装束でかついで 海に入る。

う、 うみ?
海です。
寒中に。
我慢大会みたいですね。

今日 水道屋さんが嘆いてました。
今の時期の海水は 「痛い」 んだそうです。  ほえー。
でも
行ってみたいなぁ・・
でもでも
明日は仕事。

方向は反対の地域で 仕事。
来年は是非 写真に撮りたいっすね。
a0157159_20531973.jpg
これは 神様つながりで
一月に行った京都の平安神宮の大鳥居。

脚が太いな。

a0157159_20561983.jpg
これは その向かいのセブンイレブン。
瓦屋根のセブンイレブン。

a0157159_20572434.jpg
これは さらにその向かいのガソリンスタンド。
瓦屋根のガソリンスタンド。


一月の京都の写真なんか持ち出してきて
ネタが尽きてきたんじゃないの? とお思いのアナタ。

海岸屋に限ってそんなことはありませんとも。

チーズ熟成士が熟成したコンテの話とか (え?マニア君すぎる?)
目利きの泥棒の話とか (話の出所は伏せなければならない・・・)
鉋は味わい とか・・・

まあ
とりあえずまた明日ということで。 はい。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-02-03 21:20 | 季節のはなし | Comments(0)

鏡開き

いやー
世の中冷えひえっすねー いろんな意味で。

海岸屋のいる地域では
さっき 少しだけ雨が降りました。
ずいぶん久しぶりの雨です。

今日の生コン仕事であまったやつを
作業場のまわりに敷いたばっかりだっていうのに・・雨。
まー そんなもんでしょ。


前回の浴室解体ではダウンして
一日吐いて5kg近く体重が減った という海岸屋ですが
今回は大丈夫。

防腐剤を吸ったからかな と思ったので
農薬散布用の防毒マスクを着用して工事しましたし。
でも
けっこう息が苦しいもんですね
背に腹はかえられませんけども。


さて 今日は11日
鏡開きの日です。
a0157159_2130120.jpg
はい 開きましたね。

これは去年 海岸屋ふーの作業場で 臼と杵で搗いた餅。
もち米の品種がわからない と書いておいたら
お米をわけてもらったD肥さんちのY君から
「あれは ツキミモチです」 と電話がかかってきました。

味は とっても良いんだけれど
他になにやら弱点があって
今はあまり栽培されていない品種 ツキミモチ。
それを
敢えて栽培するのは 農家のプライドを感じますね。

このもちは きっとお汁粉になるんじゃないかと思います。

はい
なにやら散漫な更新になってしまいましたが
明日はきっと いい更新になるだろうと思います。
いや
言い訳とかじゃなく。 ホント。

古民家の現場調査とか
ギャラリーのプレオープンとかさ
おもしろそうでしょ?

と いうわけで
乞うご期待 また明日。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-01-11 21:41 | 季節のはなし | Comments(0)

正月の出来事

みなさん どうも。

どうも って挨拶はないんだけど
まだ休みかな とか思って。

海岸屋は2日は仲間うちの長時間新年会(10時間近い!)で
(海岸屋は個人的に酒抜き)
3日は作業場の土地を借りている地主のところに挨拶に行って
そのまま8時間にも及ぶ時事放談の拝聴、
今日はようやく仕事の準備  という 人まみれお話漬けの正月になりました。

一月いっぱいのせりふは 前もって全部言ったかんじです。
(しゃべりすぎっすね)


正月らしい写真を探したんだけど
a0157159_201372.jpg
えー 辰年にちなんで龍の彫刻などはいかがでしょうか。

あとは例年のこれ
a0157159_20154893.jpg
お湯じゃない
a0157159_2016153.jpg
水餅じゃない
a0157159_20163911.jpg
そう はばの雑煮です ってやつだね。
聞くところによると はば(ハバノリ)の雑煮を食べるのは けっこう狭い範囲らしいんで
去年も載せたけど 今年は作業手順に従って載せました。

そう
これであなたも はばの雑煮が作れます。
だし汁と焼き餅とはば。 あとは醤油とか。
カップヌードルを作るよりも簡単かもしれない

というわけで
はなはだ遺憾ではありますが
以上が海岸屋の正月休みの総括となります。

明日から仕事ですから もうちょっとマシになると思います。
では また。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-01-04 20:24 | 季節のはなし | Comments(2)

元旦に思うこと

みなさん
明けましておめでとうございます。
いかがお過ごしですか。

海岸屋は 例年食べ過ぎたりしていますが
今年は まあまあセーブしています。
「超満腹主義」を標榜して
「肉体労働者は食えるうちが華だよう」などと豪語していましたが
変節してしまいました。

ほどほどに食べて
長く働きましょう。


さて
今日は義父の顔を見にちょっと出かけましたが
あとは本を読んだり のん気にしています。
a0157159_1956591.jpg
この二冊の本は 読んだというか眺めたというか・・

たまたまどちらも 「ヤマ」の本で、
働く ということを考えさせられました。

例えば「炭鉱(ヤマ)に生きる」の本の138ページとか140ページなどには

天井まで60cmとか45cmしかないような坑道では
しゃがみこんで掘る 頭はあげられない
とか
45cm以下になると 寝掘り といって寝て掘る 
とか
絵の解説付きで描いてあります。

45cmしかないところでうつ伏せに寝て毎日石炭を掘る 
などということは 到底人間の仕事とは思えません。

海岸屋は床下に潜る仕事というのを何度もしていますから
その苦しさをよく知っていますが 明治の時代には
それは当たり前の事だったんでしょうか。

そうやって掘った石炭で
汽車を動かし 風呂を沸かし 暖を取っていたんでしょうね。
いろいろと考えてしまいます。

もう一冊の本は まるごと足尾銅山の写真集で
貴重な写真もたくさん入ってます。
田中正造の写真もある。

こちらも昔の日本人の顔つき 体つきがわかって
やっぱり考えてしまうことが多いです。

さて
のんきな正月ですが
今年もこうやって始まっていきます。
みなさん おつきあい下さいませ。 では。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-01-01 21:03 | 季節のはなし | Comments(4)