海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
公式サイト
最新の記事
夏の御宿
at 2017-07-22 19:07
宣伝をする海岸屋
at 2017-07-07 21:02
イ号計画発動中 フライング編
at 2017-07-01 21:13
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
最新のコメント
木工事は終わりましたね。..
by kaiganyafoo at 00:19
いつの間に終わったの? ..
by 余計なお世話かも at 22:07
セグウエイってのは食べた..
by kaiganyafoo at 20:17
おベンツと言えば 脱兎。..
by 余計なお世話かも at 21:47
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 17:01
まず ひげを剃って  ..
by 余計なお世話かも at 22:49
あの丸太を足の上に落とす..
by kaiganyafoo at 21:40
一昨年足の上に落としたの..
by 余計なお世話かも at 22:08
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

木造の構造の話だ!!

みなさん 日曜日です。

すっかり うどん屋の手先になった海岸屋です。
どうも。





さて
いつもいつも (そして いつもいつも) お世話になっている日本民家再生協会ですが
先日の勉強は 「構造」   ひょえー

ひょえー って何だよ って思いますか?
ええ
難しいんです。 構造って。

えー?
大工さんって 構造なんかよくわかってるはずでしょ? って思うかもしれませんが
いや 
わかっているつもりで仕事してますが
もちろんそうなんですか
でも
この人の前に出ると そんな強気なことは言えない。
a0157159_22414589.jpg
はい 山辺豊彦先生です。
お久しぶりです。 先生。

先生って よく言う言葉だけど 本当の先生ってこんな人を言うんだよな。

海岸屋は大工塾というところに昔通っていて
そのときに山辺先生には色々教えていただきました。

もー 今回も 脳ミソがオーバーヒートするような 怒涛の2時間。


例えばこれ。
a0157159_1424164.jpg
柱の曲げ試験なんですが
4寸角に四方から梁を差したもので
黄緑色は NC、自然乾燥材で  
ピンク色はKC、高温乾燥材のデータです。

ピンク色 一発で折れてるのがわかりますか?
そのときの層間変形角は60分の1までいってない・・・

それに対して黄緑の自然乾燥材の方は4回にわたってねばりをみせて
最終的に40分の1くらいまで降伏しません。

つい最近のジャパンカップ(洒落)を思い出すなあ・・
データで見せられるとナットクしちゃう。
この講習会に来ていた民家の学校関係者で
「やっぱね!」 と顔を見合わせちゃいました。


もういっちょ
a0157159_2065644.jpg
これは3.11の東北の震災と阪神の震災の地震の波形を比べたグラフです。

左側の山 0.3秒とか0.5秒くらいでピークが来てるのが東北の波形。
右側の2秒から4秒くらいの波形が阪神。
最大の震度は同じくらいでも 阪神の波形はヤバい。


木密のほとんどがやられてしまうという
これがいわゆる キラーパルス というものの実態です。

えー
ブランコに乗っている人の背中を ドン!と突き飛ばしてもあんまり揺れないけど
1秒とか2秒かけて押せばぐーっと揺れる・・・みたいなかんじ? かな?



先生のこのレジュメには 新潟山古志村 三陸南地震 阪神 東北 と
たくさんの地震の調査に基づいたデータが満載でした。

勉強になった!
すっげー勉強になったけど これを自分の現場に生かせるようになるのは大変。
しっかりと学ばないとねぇ・・

もう一回 大工塾に通いたくなっちゃったなあ・・・


おまえいつ仕事するんだよ という声を聞きつつ
今日はそんなとこで。
では。

by kaiganyafoo | 2014-06-29 20:28 | 工事 | Comments(0)
<< 何度目かのホウキ自慢 さあ皆さん うどんです。 >>