海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

数寄屋

みなさん おつかれさまです。



春雨が降る千葉外房です。
まあ ようやく体調が戻りつつあるくらいなもんで
濡れて行こうなんてセリフは言えませんが。
(なに? 月さまを知らない?)




さて
ここのところはデスクワーク気味です。
見積もり プラン 木拾い そしてお手紙・・
いくつか平行して進めていますが どうしても必要な仕込みをはじめました。
「数寄屋」 だそうです。
ご存じ?
やわらかいやつです。   なんのこっちゃ。

人名で言うと
村野藤吾 むらのとうご (茶室も作っているんですねぇ)
吉田五十八 よしだいそや (いそや で変換ができん!) ときて
この方だそうです。
a0157159_2341202.jpg
杉本博司さん。

海岸屋は残念ながら存じ上げませんでした。
とうのも この方 建築関係の方ではない。(でも 過去形)
安藤忠雄さんと対談なさったり 美術館のプロデュースをなさったり
このあいだは文楽の演出も手がけました。 (見てみたかった)

現在の肩書は 現代美術家 でしょうか。

この方のエッセンスをくみ取らなくてはいけない という展開です。
むむむ・・


まー あれです
以前 会社でお茶を習いに行かせてもらったときに 
自分の興味のおもむくままに先生を質問攻めにして
会社の仲間の足をすっかり痺れさせてしまって大ヒンシュク という
そんな過去しかない海岸屋です。
そして
「お茶で大事なのは 和 なんだから 自分の興味だけしかないあんたは
そもそもお茶を習う資格に欠ける」 と女房にも叱られました。
うーん
やなこと思い出しちゃったなぁ・・

そしてこれ。
a0157159_045786.jpg
熱海にあるんだそうです。
何度も読んでます。

床はヒノキで 壁は漆喰 障子は荒組み 法隆寺 スタルク・・・といろいろ覚えてしまった。
でもね 細部を真似しても意味はない。

たぶん 大事なのは調和  それから光のとり入れ方かなあ・・
杉本テイストの数寄屋。



数寄屋はすごく奥行きのある世界で
一朝一夕に身につくもんじゃないようですけど
勉強するのは楽しい。
でも 現代美術って 勉強してわかるようになるもんなんだろうかどうだろうか。
さてさて。

by kaiganyafoo | 2014-04-19 00:53 | 読んだ本 | Comments(0)
<< 霧除け 戸車 鴨居 サイト完成 >>