海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

床板のスキマは0.3mm

みなさん おつかれさまです。



なんだか仕事がたまっていく気がする海岸屋です。
どんどん片付けているんだけど
どんどんどんどん増えるんだな。
まあ
仕事が遅いんだよ と言う声も聞こえるんだけども。




さて
タモの床板を張った写真です。
a0157159_2354734.jpg

それがどうした フツーだろ って思った方 ありがとうございます。
その通りです。 普通でしょ?

これが0.3mmのスキマをあけて張った床板です。
たったこれだけのことで梅雨時も安心。
デコボコしたり盛り上がったりする心配がないんです。

張ってる最中の写真はこれ
a0157159_23105414.jpg
はさんであるのは銅版だと思います。
ステンレスの板とかトタンとか他の材料じゃないのはなんでかな・・

材料の乾燥具合も良かったし 季節も乾燥する時期だし で0.3mm。
イマイチ乾いてない材料だったり 別の季節だったりしたらこの数字は変わります。
ナラの床板だったら0.35mmかな?


ちなみに天井はこうです。
a0157159_23181078.jpg
ボードの継ぎ目は下地がダブル とか
ボードの継ぎ手が通らないように互い違いに張る とか
そんなの あったりまえじゃん と思った方々。
気づいてなくても境遇が幸福な方ですね。
いまやもう
この仕事は少数派でしょう。
なぜなら誰も評価しないから。

省力化とか効率化って 言葉はかっこいいけど
内容はかっこよくない事が多い。
「急いで作ったものは 急いで壊す運命を迎える」 のよ。

ここの建物は40年以上経ってるから あともう40年もたせる予定で改装する。
海岸屋はもう死んでるだろうから 次の親方には直接言えないけど。



さて 夜も更けてきました。
おまけに フキノトウの写真でも見てください。
a0157159_23284450.jpg
いっぱいだなー
a0157159_23292595.jpg
どっさりだなー
もう 一番寒い時期は過ぎましたね。
いやいや仕事の話じゃなく。

ええ
私の人生の話でもなく。

ではまた明日。

by kaiganyafoo | 2014-02-21 23:34 | 工事 | Comments(0)
<< ちょっと手間がかかる修理 蔵出し物件 >>