海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
新年のご挨拶
at 2018-01-05 17:14
神楽坂建築塾で話す
at 2017-11-30 20:28
嵐を呼ぶ上棟
at 2017-11-13 20:13
今どき手刻みで家を建てる理由..
at 2017-09-27 19:15
「は」号作戦 そろそろ終盤
at 2017-08-20 19:02
最新のコメント
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 19:51
明けましておめでとうござ..
by 余計なお世話かも at 09:08
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

和室の柱を交換する

みなさん お疲れ様です。


海岸屋の作業場は雑木林の中ですが
もー
緑の素晴らしいことったらないです。
日一日と色濃くなりますね。
今日は なんの木だかわかりませんが
花が咲いていたように思います。
そんな匂いがしました。




さて
相変わらず難しめの工事をしています。
先日の工事は和室の柱の交換。
なぜ そんなことをするのか というと
外壁にヒビが入って雨水が浸みこんで
外壁下地と柱が腐ってしまったから。
a0157159_23163094.jpg
比較的ましなところでもこのくらい。
ひどいところは四分の三は腐っていました。
むー
柱だと思っていたら垂木くらいの太さしか残っていなかった という話。
あぶないよね。

それにしても 室内側で見えてる部分は腐ってない。
水に濡れるから腐るんじゃなくて
乾けなくてムレてるから腐るんだ・・・ってことです。




さて
室内側からやるんですが
畳をめくって 壁をはがして
長押をはずして 付け鴨居と畳寄せをはずします。

で、みなさん 長押をはずす時って どうやります?
海岸屋は こう
a0157159_2330467.jpg
 長押に当木をして下から叩いてほんの少し上げて隙間を作って
そこにカットソーを突っ込んで釘を切っちゃう。
とても簡単。


そんなこんなで二日かかって柱一本交換しました。
天井はそのまま 長押も元に戻しました。
やれやれです。
もう夢に出てくることはなくなりましたね。





さて おまけの写真はこれ
a0157159_23441067.jpg
20銭の本です。
方丈記。
ちょっとづつ読んでます。

明日は取手でお寺さんの解体です。
だからもう寝なくっちゃ。
ではまた。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2013-05-09 23:48 | 工事 | Comments(3)
Commented by ひげおやじ at 2013-05-10 10:18 x
いつも、ブログ楽しませてもらっています。「方丈記」ぼくも興味がありいろいろ見ていたらこんな面白いものを見つけました。
また私事ですが富津に小屋のようなものを建てたいな〜と考えていたら中村さんの「小屋展」なるものを知るきっかけをくださり
ありがとうございます。
Commented by ひげおやじ at 2013-05-10 10:19 x
すみません、肝心なものを忘れました。このサイトです。http://hojoki.yamatoblog.net/
Commented by kaiganyafoo at 2013-05-15 21:35
ひげおやじさん コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

方丈記のサイト さっそく 拝見しました。
「超訳 方丈記」 秀逸ですね。
一気に読みました。

富津に小屋を建てる計画がおありですか。
「別荘」 とかではなく 「小屋のようなもの」 というのがいいですね
是非楽しんでください。
<< 仲間が亡くなった事を知る日 ゴールデンウイーク >>