海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
これは砥石が柔らかいから..
by kaiganyafoo at 22:01
先日、初めて縦研ぎで 鑿..
by 余計なお世話かも at 21:24
ブログへの コメント あ..
by soken-t at 00:52
soken-tさま こ..
by kaiganyafoo at 20:03
丁寧な 回答 ありがとう..
by soken-t at 13:45
soken-tさま は..
by kaiganyafoo at 23:45
初めて コメント させて..
by soken-t at 21:09
ありがとうございます! ..
by kaiganyafoo at 00:33
技秀の刃は標準刃でも逆目..
by toshikane at 22:08
tosikaneさん ..
by kaiganyafoo at 18:55
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

土壁 小舞い下地について

みなさん お疲れ様です。

ここ数年の疑問であった西洋風ススキのことも
木の実ではないのにナッツを名乗るピーナッツのことも
心優しいみなさんのおかげで解決した海岸屋です。

いやー
ブログやっててよかったよ。
ほんと。
営業にはつながらないけど。
(営業トークできてないだろ  はい。)



そしてあれです。
ブログを見ている方から 力強い救いの手がもう一つあったのです。

それは土壁 小舞い下地について。

以前 岐阜まで1000年ヒノキを見学に行ったときに知り合った大工さんが
「小舞いから土壁下地までをやってくれる職人さんがいるよ」 と教えてくれたのです。
いや
電話番号を教えるから と言ってもらったので
紹介してもらった と言ったほうがいいのかな。

すごいな
すごい情報です。

さっそく電話をしてお話しました。

もー 土壁大好き! みたいな印象の方。
いいね。
いきなり見通しが明るくなった気がする。
ええ
掘っ立て小屋(仮想)プラン 数歩前進。


土で砂で竹で藁縄で・・・と
いわば お手軽な材料で作れる壁は
一面 人間の都合で でっちあげた材料ではないだけに
工夫と加減とコツがいります。

わかったような事を言ってますけど きっとそう。
その方にお会いするのが楽しみです。

それから
海岸屋にそれを教えてくださったのは 
岐阜 中津川の水平屋さん という工務店さんです。
http://www.suiheiya.com/index.html

ほとんどの工務店さんのホームページが〇〇ななかで
ここのホームページはかっこいい!
仕事も他では真似できない手の掛け方をしていますし。

そんなわけで
みなさんのお陰で今日も生きてく海岸屋でした。
いやまじで。
佐藤さん ありがとう。

では。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-09-07 23:10 | 工事 | Comments(0)
<< 一番はじめは一宮 秋はすすき・・・か? >>