海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
公式サイト
最新の記事
夏の御宿
at 2017-07-22 19:07
宣伝をする海岸屋
at 2017-07-07 21:02
イ号計画発動中 フライング編
at 2017-07-01 21:13
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
最新のコメント
木工事は終わりましたね。..
by kaiganyafoo at 00:19
いつの間に終わったの? ..
by 余計なお世話かも at 22:07
セグウエイってのは食べた..
by kaiganyafoo at 20:17
おベンツと言えば 脱兎。..
by 余計なお世話かも at 21:47
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 17:01
まず ひげを剃って  ..
by 余計なお世話かも at 22:49
あの丸太を足の上に落とす..
by kaiganyafoo at 21:40
一昨年足の上に落としたの..
by 余計なお世話かも at 22:08
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

迎え火

みなさん お疲れ様です。
って もうお休みですかね・・

海岸屋は今日も仕事をしたんですが
そりゃぁね・・
お盆完全無視ってわけにはいかない。
大急ぎで帰って こんな準備
a0157159_2036317.jpg
手ぶれの写真で申し訳ないけど。
先祖の霊が帰ってきて
タライの水で足を洗って手ぬぐいで拭いて草履に履き替えて・・なのかな?
盆灯篭は帰って来る目印・・なのかな?
でも墓まで迎えにいくのにな・・
よくわかりません。
迎えに行くのは早い方がいい と言って暗くならないうちに行きますけど。

家は父親が三男で分家の初代ですから
先祖っていっても親父だけ。
でも仏壇に手をあわせると なんともいえない気分になります。

親父の目から見て 俺はちゃんとやっていけてるのかな とか。
まあ 生きてるときから何にも言わない親父だったんですけどね。

そのあと 女房が買っておいてくれた花を持って
仲間の家に線香をあげに行ってきました。
一緒に行ったお袋が「もうH夫ちゃんがいないと思うと涙が出るねぇ・・」
とか言い出すもんで そそくさと帰って来たんですがね。

なんとなく静かな気配の夜ですが
そうやって夏が過ぎていきます。
そうやって 今はいない人を思い出して
自分の今を考えたりしています。

みなさんのところはどうですか?
では
また明日。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-08-13 20:52 | 季節のはなし | Comments(0)
<< 地域の盆踊りだ! お盆 >>