海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

若い職人さんもいる古民家の現場

はい
みなさん お疲れ様です。

今日の昼飯はコンビニおにぎり2個の海岸屋です。
ダイエットではなく金欠でもなく
ただの横着によるものですが・・・。


さて
始まりました 古民家の改修工事。

どのくらいの古民家かと言うと
基礎がない
筋交いがない
土壁

ねえ もう堂々たる古民家じゃないですかね。

まずは屋根工事から始まりました。
母屋の瓦屋根の修理。
a0157159_21552799.jpg
茶髪の若い職人さん。
挨拶もできるし 体もよく動かします。
いいよね。

何十年も前の瓦ですから
水が浸み込んだり それが凍ったりで痛んでいます。
それをはずして差し替える。
でも
今の瓦とは大きさが少し違うんです。

どうしたか。
a0157159_21592690.jpg
隣の納屋からはずして使います。
では 納屋はどうするのか。
納屋の瓦は全部下ろして屋根を葺き替えます。

一方外風呂棟の屋根。
a0157159_222990.jpg
こっちはトタン屋根。
もう かなり痛んでます。

トタン屋根の工事をするのは板金屋さんですが
こっちにも若い職人さんがいます。
そう
親 子 孫 の三世代で仕事をしている板金屋さんです。
いいよね。
a0157159_2245473.jpg
はい 葺き終わり。 早!
いや 本当は一日かかってます。

というわけで
海岸屋は仕事を眺めてたり
ときには眺めてたりして疲れちゃったので(仕事しろ!)
また明日です。

いや
改めて言うけどね
かっこいいわ。古民家。

現代の設計屋さん施工屋さん
負けてらんないっすよ。 はい。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2012-06-15 22:13 | 工事 | Comments(2)
Commented by エコヴィレッヂ八百剛 at 2012-06-16 12:10 x
職人さんもカッコいいけど、古い自宅を建て替でなく
再生しようと言う、御施主さんが凄いね!偉いね!カッコイイね!
仕事有っての職人さんだものね、良いご縁が有ってよかったですね
Commented by kaiganyafoo at 2012-06-16 23:26
この現場は 清水さんと谷川さんに紹介してもらって
お施主さんに出会いました。

明日までの会期で 県立美術館で
千葉多摩美会展 というのをやってるそうですが
そこに作品を出していらっしゃいます。

美しいものを作る という訓練はされたことがないんで
いい経験をさせてもらっている と思ってます。
<< ビールを飲む日 木材ゴミの処分 >>