海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
嵐を呼ぶ上棟
at 2017-11-13 20:13
今どき手刻みで家を建てる理由..
at 2017-09-27 19:15
「は」号作戦 そろそろ終盤
at 2017-08-20 19:02
ちゃんとした納屋 別名ハ号作..
at 2017-07-31 18:40
夏の御宿
at 2017-07-22 19:07
最新のコメント
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

海岸屋のコーヒー修行

みなさん いかがお過ごしですか。
海岸屋の業務カレンダーには
12月30日~1月4日まで休み と書いてあります。

業務カレンダーなんて見たことない という方
私も見たことないんだから驚くことはありません。

そう
とりあえず 外の仕事は一段落して
あとは片付けだとか そうじだとか
たまっている宿題だとかをやる ということですね。




さて
そんなこんなで人並みな年の暮れなんですが
このあいだの夜は コーヒー修行押しかけ編 でした。

おいしいコーヒー 飲んでますか?

豆、焙煎、 おいしいコーヒーのためにいろいろ条件がありますが
今回は 「淹れかた」 を習いました。

場所は 引渡しなった ギャラリーten。
教わる側は スタッフのみなさんと プロの方と 海岸屋の一味。
先生の名前はKさんです。

ネルです。
a0157159_20391119.jpg

ペーパーです。
a0157159_20395956.jpg
同じ豆 同じ焙煎で比べると 二つの違いがよくわかります。

海岸屋の好みは ネルドリップ。
豆の成分が余さず出ているように感じたので。
ただし
自分で出すときはペーパーでしょうね。

ネルの管理は 素人にはちょっと手間が・・・
煮沸 とかね。

模範演技(?)です。
a0157159_2047051.jpg
動作によどみがないなあ。
お湯の温度 注すタイミング はやさ などなど
丸ごと教えてもらえば動作自体は 複雑ではない。

ただし
これでも海岸屋は職人のはしくれですから
お金を貰うためのレベル というものが
そう たやすいものではないことも 良く知ってます。

海岸屋の目安で言えば、修練にかかる時間は10000時間。
毎日10時間やれば3年足らずです。

これは体を使って覚えるために 最低必要な時間です。
プロを名乗るためには それくらいの錬度は必要でしょう。
これも
仕事を楽しめさえすれば 辛くもないし
長い期間でもないと思います。


ギャラリーtenが どんなコーヒーをみなさんにお出しするのか
詳しくお見せできるわけではありませんが
「おいしいコーヒーである」 ことだけははっきりしています。

先生が
「今日はコーヒーのワークショップではありませんので
どうやったらブレの無い味を保てるのかを お伝えします」 とおっしゃいました。

プロだな。

とりあえずね
細くて安定した注ぎ方をしながら
くるくると蚊取り線香のように丸く回せるようになること。
コントロールも大事。

その練習ができればいいかな。
水でやってもいいんだし。
それが
今 目の前にある豆の中のいい部分だけを取り出すために最低源必要な動作。
かな。



ほーら
たった数時間のレクチャーで
こんな能書きを言うんでっせ。
「頭でかい」って言われるわけだな。
失礼しました。



また明日 ですね。はい。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-29 21:14 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by kuni at 2011-12-30 14:10 x
この一年、楽しく拝見していました。お疲れ様、よいお年を。
Commented by kaiganyafoo at 2011-12-30 21:10
ありがとうございます。

浅い興味が横すべりするばかりで
何を自分のものにしているのか
忸怩たるものがあります。

来年1月には 京都に鉋の勉強をしに行って来ます。
勉強会の主催者の許す限り くわしく書きます。
お楽しみに。

来年もお付き合い下さい。
よいお年を。
<< 小澤征爾さんと、音楽について話をする 臼と杵とで餅をつく と言うこと >>