海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

建築 木材関係の本

みなさん お疲れ様です。
今日は ちょっと忙しくしていました。
茨城まで行ったし。

で、
ギャラリーの養生は撤去できなかったのでお預け。

そんで お茶をにごす というか
今日は 最近読んだ本の中から 建築 木材関係の本をとりあげます。
a0157159_20311831.jpg
まず「国産材はなぜ売れなかったのか」
これはいい本です。 本格的でわかりやすくて 視野も広くて正確。
でも 業界の人以外は読んでもあまり役に立たないね。
材木屋さんには是非読んでもらいたいと思ったけど。
この著者くらいになるとある程度将来の予測が立つんだと思います。
聞いてみたいね。その辺を。

次は「古材」
著者は古材の専門家で知識も経験も豊富です。
でも この本自体は魅力的じゃない。
編集者不在 というか
本作りの実力のある人が係わってほしかった という印象です。
実務家なら 参考書として持っていてもいいかもしれません。

次は「本瓦葺きの技術」
名著です。 文句なしで名著。
ただ 本瓦葺き自体が難しい位置にいるので
この本をよんで きちんと理解できる人はほとんどいないし
役に立てられる人も日本には何人もいないでしょう。
でも資料的な価値は絶大だし おそらく絶後の本でもあるでしょう。
ただ これだけの仕事をした人が職人であって
そして執筆当時は生活保護を受けていた 
というのは日本の一番ダメな部分をあらわしているんでしょうね。

「地震の揺れを科学する」
地震について知らなかったことがいっぱいです。
建築関係者は読んだ方がいいです。
東北の大震災以前に書かれた本ですが
それ以降 変わったのか変わらなかったのか知りたいです。
a0157159_20313846.jpg
「伝統構法の家建ててます」
石場建てというのは
昔の家のように自然石の上に柱が立っている そんな作り方です。
でも今は建築基準法というのがあって 
石場建ての家を作るのはものすごく大変なんですが
ここの工務店はそれを突破してたくさん建てています。
すごい情熱とエネルギーと能力がなければそんなことはできませんね。
どんな腕自慢の大工さんでも ここの仕事を見たら頭が下がると思うな。
a0157159_20315722.jpg
スギ巨木物語。
この本の著者は林業試験場の研究員から大学の教授になった人。
専門家であって スギが好きな人なんだろうな。
正確で豊富なデータが満載だけど
物語 というわりには読み物としての面白さには欠けます。
業界関係者以外には勧められないのかな・・
a0157159_20321435.jpg
「奇跡の杉」
これは船瀬俊介さんが書いている というだけでもう半分わかっちゃう本。
面白く読めますが 大仰な書き方が逆効果でしょうね。
「買ってはいけない」的です。
画期的な杉の乾燥技術を開発した人の紹介 でいいんだと思いますが
それ以外の部分では 不正確 思い違いも多いです。
確信犯的なのかもしれませんから少し注意して読むといいでしょう。

お勧めの本は と言われると難しいな。
大工さんなら「伝統構法・・」
材木屋さんなら「国産材・・」
業界以外の人なら「地震・・」ですかね。

まー
参考にならなくて申し訳ないけどね。
ではまた明日。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-17 21:19 | 読んだ本 | Comments(4)
Commented by カールおじさん at 2011-12-21 19:32 x
書籍紹介ありがとうございました。『民家』冬号は石場建ての伊東さんに突撃?取材した記事が掲載予定です。少々お楽しみに。
Commented by kaiganyafoo at 2011-12-24 21:25
梓工務店さんの現場は 
一度見学させていただきたいと願っています。

「少々お楽しみに。」と言うのは
含みのある表現ですが、何かな?

その辺をふくめて 楽しみにしています。
Commented by azusa at 2012-02-10 18:18 x
たまたま、たどり着きました!
本、ご紹介頂きありがとうございます!!!
お礼が遅くなって申し訳ないデス。。。
ぜひぜひ、田舎ですが・・遊びに来てください^^
Commented by kaiganyafoo at 2012-02-10 20:19
私もたまたまこの本にたどりついたんです。
読んでびっくり
こんなすごい工務店にいらっしゃるなんて。

でも 研鑽会にいらっしゃる方は
みんな努力なさっている方ばかりですよね。

千葉からではなかなか遠いんですが
是非勉強をしに行きたいです。
これからもよろしくお願いしますね。
<< ギャラリー最終局面 塗装工事 >>