海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
公式サイト
最新の記事
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
最新のコメント
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
正直なところ、年期の入っ..
by kaiganyafoo at 11:26
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ギャラリーの木工事 最終局面

みなさん お疲れ様です。

このあいだは夕食に ラーメンを御馳走していただいたのに
事務所に帰って仕事をしているうちにすっかり忘れてしまって
家に帰ってまたご飯を食べてしまった海岸屋です。

ボケ老人といわれても反論しにくいな。


さて
ギャラリーの工事は木工事が最後の大物
「ブラックウオールナットのカウンター」に取り掛かっています。
a0157159_2138725.jpg
大きいです。
巾が65cmで 長さは3.3mあって 現場に運ぶときに
階段を回って上げましたが もー まじギリギリでした。

ここに アジアンウオールナット(本当は何の木なのかなぁ・・)
で腰板を張ります。
a0157159_21425630.jpg
これはまだ張りかけですが。

a0157159_21573819.jpg
小さな入り口は和室の入り口。

白井晟一から 高橋修一 そしてここの担当へと流れる系譜が
ここの入り口の作り方に表れていると感じませんか。

芹沢美術館の入り口とか 通じるものがあるよね。
半径60cmで 両端に半径12cmの円が内接している
そんな形なんですが、師弟の血脈は争われないっす。


そんで
けっこう片付いているのは 次の職人さんのため。
そう
木工事のピークをすぎて 現場は左官工事に入りつつあります。

木材と刃物の工事から
水と泥の工事へ
がらっと変わりますよ。

お楽しみにね。
ではでは


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-12-07 22:18 | 工事 | Comments(2)
Commented by でごっちやん at 2011-12-08 17:28 x
事務所に帰ってきて食事を御馳走になった事を忘れたのは、呆けではないですよ。忙しいからただ忘れただけですよ。昨日は、豊さん夫婦と國學院大學渋谷キャンパスに行って講演をしてきました。小松先生の授業ですからね。テーマは、「障害者の言い分」と言うテーマですが御昼休みと言うより小松幸一先生と一緒に食事をしながら学生にインパクトを与えるような事を言ってもらいたいと言われたのでボランティアとハンディーを持っている人との事を話て来ましたよ。午前と午後の2回話してきましたが午後の授業は、話しながら歌を交えての講演をしてきましたよ。歌は、「旅に出よう」「ウエティング・ロード」「感謝」「夢」で終えました。90分の講演時間でしたが俺には短かい時間でした。小松光一先生は元気でした。それと土肥豊さんがギターを弾いてくれ歌う時だけ奥さんがマイクを持ってくれました。と言う報告を終わります。
Commented by kaiganyafoo at 2011-12-08 21:40
お疲れ様でした。
でごっちゃん 大活躍ですね。


みんなにいろんな事を教えてください
大事な仕事ですから。
<< ながーい人造大理石のキッチンとか ラーメンの名店 みたけの秘密 >>