海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
サヨナラ数寄屋
at 2016-11-29 20:55
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

猿面と書いてエテメン とは何か

みなさん お疲れ様です。
昨日も海岸屋は米松の加工です。

加工が遅れ気味なので
若手の大工さんF君を助っ人に呼びます。
鉋を掛けるF君
a0157159_22165264.jpg
作業場が散らかってる?
いやいや 見るところはそこじゃないから。

若手の彼も もう二児の父です。
家も建てたしな。
えらい。

さて 加工が進んで
最後 面を取ります。

面を取る というのは業界用語なんでしょうか。
材料の角がピンと尖っていると 何かと不都合なので
45度ですこし削ること。

そして それが45度じゃなくて 傾いているものを
エテ面といいます。
a0157159_22211691.jpg
こんなふうにね。
かっこいいのかな?

これは丸ノコであらかた切っておいて
あとはエテ面鉋で仕上げます。
a0157159_22225349.jpg
ほら 材料の左側に置いてあるでしょう?
変わったかたちですよね。
あれがエテ面鉋。

え?
アップで見たいって?
しょうがないなぁ・・
a0157159_22244124.jpg
まあ 偉そうに言ってても 人から借りたんだけどね。

電話したらすぐに持ってきてくれて
使い方も教えてくれて 段取りもしてくれて
ありがとうS君。

おかげさまで順調に仕事ができて
大工さんに怒られることもなかったよ。
いやー
よかったよかった。

なんで傾いた面をエテ面っていうかって言うと
たぶん 猿の頬の形に似ていると思ったんじゃないかな。
違うかな わかんないな。

え?
それじゃぁ 猿というより 竜頭蛇尾だって?
うーん そんな無理やりなオチじゃあ 評価できないな。
だめだめ。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-11-23 18:00 | 工事 | Comments(3)
Commented at 2011-11-24 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaiganyafoo at 2011-11-27 21:53
えーと どんなふうに返事をしたらいいのかわからなくて
遅くなってしまいました。 ごめんなさい。

海岸屋もその昔 鉋というものがわからなくて
奈良まで数回 小川さんに会いたくて通ったことがあります。
ええ あの小川さんです。

緊張したなぁ・・

結果的に鉋の件では 何の解決にもなりませんでしたが
そのかわり 志のある若い大工さんが
生き生きと働く現場というものを そのとき初めてみました。

行ってよかったなぁ と今でも思います。

千葉へ また是非おいで下さい。

Commented by ポメラニアン at 2011-11-28 00:02 x
海岸屋様
先日は訳の分からない書き込みしてすみませんでした。
あの人に会うことが出来 興奮して、嬉しくて
おバカでした。。。反省・・・
見学が終わり大網駅まで送ってくれた方が
「kato」さんで海岸屋様を知っていて少々盛り上がりました。
知れない土地でとても嬉しかったヒトトキでした。
海岸屋様と何時か道具談義したいです。
ではまた 千葉で・・・
<< 自動一面鉋盤の調整 ブラックウオールナットとくるみ材 >>