海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
嵐を呼ぶ上棟
at 2017-11-13 20:13
今どき手刻みで家を建てる理由..
at 2017-09-27 19:15
「は」号作戦 そろそろ終盤
at 2017-08-20 19:02
ちゃんとした納屋 別名ハ号作..
at 2017-07-31 18:40
夏の御宿
at 2017-07-22 19:07
最新のコメント
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
お疲れ様です。 通りす..
by 通り土間 at 19:42
刻み推しさま 本当に、..
by kaiganyafoo at 23:33
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ギャラリーの名はTEN

今日の工事も床張りざんす。
a0157159_21433578.jpg
若手大工さんが参戦してくれて 進む進む。

午後にお施主さんが団子を持って来てくれました。

工事中だからお施主さんと呼びますけど
ギャラリーが始まったら 何と呼ぶのでしょうね。
主催者でしょうか。
オーナーかな?

まー呼び名はじっくり考えるとして
ここのお施主さん(仮称)は  すごい人です。
どうすごいかというと 勉強の仕方が半端じゃない。

このあいだ行った林芙美子の自邸の見学でも
「芙美子は200冊の参考書を読み 大工 設計者とともに 京都の民家を見学に行き」
と教わりましたけどね。

ここのギャラリーのオーナー(仮称)は
以前に自宅の新築の際に係わらせていただきましたけど
そのときには
2級建築士の資格を取るわ
家の設計を依頼したところに研修生みたいに通うわ
技術専門校で一年間 大工の勉強をするわ
もう
建築の仕事に就くつもりの人でも
なかなかここまでしないなあ というほどの勉強ぶりでした。

何事もそこまでやれば
そして楽しんでやれば (ここ大事 たぶん)
道は開けますね。きっと。
見習わなくちゃなあ と感じる海岸屋でした。



仕事の帰りに本屋に寄って
買ってきた本が二冊
a0157159_2231279.jpg
店先で拾い読みをした印象では そんなにすっごーい本ではなさそうですけど
この手の本は一応読んでおきます。

もし 「すごい本だわ」と思ったら ここで紹介しますね。
かなり失礼な言い方になりますけど
そんなにたくさんはないです。 すごい本。

このあいだ倉庫に作った本棚の本を見て
「けっこうちゃらい本ばっかり読んでんなあ」 と思って 少しへこみましたからね。
でも
まあ 今日はそんなとこです。はい。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-11-17 22:13 | 工事 | Comments(0)
<< 広島お好み焼き パインのムクの床板30mm >>