海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

胡粉塗りとはこれだ。

みなさん お疲れ様です。
海岸屋は お疲れ気味ですけど
それはまあいいか。

さて
胡粉塗りなんですが
現場はここ
a0157159_23325965.jpg
八幡様でございます。

胡粉を塗っていたのは 海岸屋の作業場なんだけどね。

塗った板はこれ
a0157159_2335089.jpg
けっこうな量です。 と 塗り終わった今ならそう思うっす。
a0157159_23355012.jpg
板の木端には 仕事がしてあります。
張ったときに 釘が見えないように
張ったあとでも 収縮についていくように という仕事。

さて
下地の処理のための ドーサ液を作ります
a0157159_23395472.jpg
膠 明礬を溶かすために 湯煎にかけます。

そして塗る
a0157159_23422819.jpg

乾かす
a0157159_23431037.jpg
また塗る
そう下地処理は2回です。

さて それから胡粉の仕事。
膠を溶かして
a0157159_2345792.jpg

それから 胡粉と明礬とを この膠液でねっていきます。
a0157159_23462578.jpg
そば打ちのようですね。
準備オッケー 胡粉団子の完成
a0157159_23473751.jpg

それをまた 膠液で溶かして
a0157159_23495670.jpg


ようやく胡粉塗りの溶液ができました。
a0157159_23504879.jpg


塗る 塗って乾かす
a0157159_23512934.jpg
乾くに従って 不透明になります。
先に塗った奥側のほうが白いでしょ?

a0157159_23545459.jpg
一晩おいて 乾いたらけっこう白い。
表面はザラッとした手触りです。

こすっても それほど手にはつかない。
まー
こんなかんじっす。

どうなんだろ。 ね?

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-09-13 23:57 | 工事 | Comments(0)
<< 古民家 左官工事編 どうだったのかなぁ 削ろう会 >>