海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
新年のご挨拶
at 2018-01-05 17:14
神楽坂建築塾で話す
at 2017-11-30 20:28
嵐を呼ぶ上棟
at 2017-11-13 20:13
今どき手刻みで家を建てる理由..
at 2017-09-27 19:15
「は」号作戦 そろそろ終盤
at 2017-08-20 19:02
最新のコメント
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 19:51
明けましておめでとうござ..
by 余計なお世話かも at 09:08
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 09:19
新しく仲間になった 機械..
by 余計なお世話かも at 21:41
どんな自宅に住んでいるか..
by kaiganyafoo at 08:45
何故か 非公開コメントに..
by 余計なお世話かも at 21:07
確かにその方自体は友達で..
by kaiganyafoo at 08:53
余計なお世話かも さん ..
by kaiganyafoo at 01:34
通り土間さま 力強いお..
by kaiganyafoo at 01:17
ただいま帰ってまいりまし..
by 余計なお世話かも at 21:06
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

蔵を改装する (か?)

みなさん おはようございます。
昨日は暑かったっすねー。
狭い現場で動いていると 息苦しいかんじでした。

さて
以前に離れを改装する工事をさせてもらった方から
蔵の事で電話を貰いました。
a0157159_5391486.jpg
主に 米を入れる蔵として使っています。
基礎が高いのは 軽トラックの荷台の高さにあわせたためと
内部の床を高くして 湿気の影響を少なくしようとしたんだと思います。
a0157159_543361.jpg
質実剛健 といった趣です。
よけいなことはしていない といったように見えます。

内部はこうです。
a0157159_545428.jpg
なぜだかわかりませんが とっても健康的な仕事 という印象があるのです。

ですから 作為的なことを考えずに
この蔵の性格にあわせた方針を立てればいいと思います。

具体的には 
しっかりした材料を使って
現場では あっさりと工事をする ってところでしょう。

それがまた けっこう難しい部分もあるんですがね。

楽しみな工事になりそうです。
できれば自分でやりたいな。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-06-23 05:56 | 工事 | Comments(0)
<< 年寄りの話 千葉の空 >>