海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
それは 白石さんに聞いた..
by 余計なお世話かも at 22:33
っすね。 昨日、製材所..
by kaiganyafoo at 07:05
携帯の電源切ってても  ..
by 余計なお世話かも at 21:04
これは砥石が柔らかいから..
by kaiganyafoo at 22:01
先日、初めて縦研ぎで 鑿..
by 余計なお世話かも at 21:24
ブログへの コメント あ..
by soken-t at 00:52
soken-tさま こ..
by kaiganyafoo at 20:03
丁寧な 回答 ありがとう..
by soken-t at 13:45
soken-tさま は..
by kaiganyafoo at 23:45
初めて コメント させて..
by soken-t at 21:09
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

考えさせられる写真集

雨の一日 お疲れ様です。

もう今日は寒いですもんね。

海岸屋は 先日の杉丸太の運搬を中止して
一日デスクワークでありました。
寒い寒い。
ストーブはしまっちゃったし。

格別のネタはないし。

a0157159_20571442.jpg
これはね けっこう昔に読んだ本。
写真集だから 見たになるのかな?

中身は世界30カ国の家庭に行って
家財道具のすべてを家の前に出してもらって 
それを撮影する という なかなかに失礼きわまりない企画。

表紙になっているのは マリのナトマさん一家ということだけど
全部ならべるのに一人で7~8分というところかな。
決して貧乏とかではないと思う。

でも家財は少ない
日本人から見るとね。

日本の家庭も載っています。
引越しのバイトをしたことのある海岸屋に言わせると
ここの家(東京近郊に住むウキタ家ということです)の家財を並べるのには
4人で5時間程度はかかったでしょうね。

モノが多い。
世界一モノが多いのかもしれない。

一生懸命働いて いろんなモノを買うからね。
それが豊かさの証拠なんだ。


でもな
モノが少ないほかの国の人達も
みんな立派な顔をしているし 豊かな暮らしをしていると思う。

価値観が違うんだな。


海岸屋が一番気になったのは 住宅。

ウキタさんには悪いけど
日本のすまい ダントツでしょぼい。

小奇麗にはできているけど 貧乏くさい
出来の悪い芝居の書割みたいで 生活を包むだけの
フトコロというものをかんじないね。

それだけが残念。

今日はそんなとこ。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-05-11 21:13 | 読んだ本 | Comments(2)
Commented by エコビレッヂ八百剛 at 2011-05-12 11:28 x
ウン、ウン、食い物も同じ。
Commented by kaiganyafoo at 2011-05-12 20:39
自然に親しむ文化を持っている日本
なーんてのが どこにあるのか

高気密 高断熱で計画換気で空調だ。
片付けがきらいだから収納収納で
掃除と修理がきらいだからメンテナンスフリーだ。
日本の住宅は どこにいくんだろうなぁ・・。
<< 農家食堂の昼飯 工務店における経費 >>