海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
公式サイト
最新の記事
夏の御宿
at 2017-07-22 19:07
宣伝をする海岸屋
at 2017-07-07 21:02
イ号計画発動中 フライング編
at 2017-07-01 21:13
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
最新のコメント
木工事は終わりましたね。..
by kaiganyafoo at 00:19
いつの間に終わったの? ..
by 余計なお世話かも at 22:07
セグウエイってのは食べた..
by kaiganyafoo at 20:17
おベンツと言えば 脱兎。..
by 余計なお世話かも at 21:47
余計なお世話かもさん ..
by kaiganyafoo at 17:01
まず ひげを剃って  ..
by 余計なお世話かも at 22:49
あの丸太を足の上に落とす..
by kaiganyafoo at 21:40
一昨年足の上に落としたの..
by 余計なお世話かも at 22:08
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日はあまりいい天気じゃなくて
雨が降ったり曇り空だったりしたけど
でも もう寒くはないからいいよね。

朝早く 桜を見に行ってきました。

山武市 埴谷の長光寺の桜です。
まっすぐな参道を歩いていくと
突き当たりが本堂。

その前に覆いかぶさるように 枝垂桜の老木があります。
a0157159_21531060.jpg
海岸屋が中学生のころは もっと枝ぶりも大きくて あたりを圧するような威風でした。

いつのころからか 大きな枝が折れて 老木といった風情になってきています。
a0157159_215550100.jpg
太い幹も苔むしていますね。

a0157159_21571722.jpg
空を見上げると 枝のかたちや花の姿が 水墨画のように感じられるのは 私だけでしょうか。

a0157159_21594418.jpg
本堂の入り口の前にも 天空から降りてきた散華のようです。

千葉にも 巨樹といっていいような樹が何本かありますが
桜ではここが一番好きです。

老木の風情がでてきてから もっと好きになりました。
そこのあなたは 年取った者同士だからなんて言ってはいけませんよ。
なんたって 年寄りはひがみやすいんだからね。 あ いけね。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2011-04-09 22:08 | 季節のはなし | Comments(0)
<< もう一丁 桜 木槌を削ってみる >>