海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
最新のコメント
川越さん ありがとうござ..
by kaiganyafoo at 02:22
すげ〜っ! 砥泥もほと..
by 川越 at 20:20
白石さんは知ってますよね..
by kaiganyafoo at 07:17
それは 白石さんに聞いた..
by 余計なお世話かも at 22:33
っすね。 昨日、製材所..
by kaiganyafoo at 07:05
携帯の電源切ってても  ..
by 余計なお世話かも at 21:04
これは砥石が柔らかいから..
by kaiganyafoo at 22:01
先日、初めて縦研ぎで 鑿..
by 余計なお世話かも at 21:24
ブログへの コメント あ..
by soken-t at 00:52
soken-tさま こ..
by kaiganyafoo at 20:03
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

木材加工

海岸屋の作業場で
先輩が刻みをしています。
a0157159_1116826.jpg

これは「追っ掛け大栓継ぎ」と言う名前の継ぎ手で
その目違いを払っているところ。

えー
目違いってのは段差のことで
払うって言うのは 削って平らにするってことです。

この継ぎ手をばらすとこんなかんじ
a0157159_11201074.jpg
なかなか入り組んだ形をしてますけど ひとつひとつに意味がある。 
強度が出るようにとか
ねじれが出ないように とか。

組むとこんなかんじ
a0157159_11222833.jpg

この先輩は 海岸屋が知る限り
木材の加工は一番うまい。

うまい という意味は
加工精度が高い ということと
よく考えているので 
加工した部材の経年の変化による劣化の程度を
最小限におさえることができる ということ。

あとで この木がどう動くのか を
よく知っている ということだね。

これはこのあいだ解体したウッドデッキを
作り直すための部材。
千葉の杉 と一部茨城の杉。

利根川をはさんで あっちとこっちだな。
あとは レッドシーダー
遠い国から来た木材だな。

ウッドマイレージ 高いです。
ん? 高いって言うのか?
長い? よくない? 大きい?
表現がわかんないな。

使い慣れない言葉を使うからだな。
まぁ 地元の木を使うのが基本ってことでよろしく。

ごまかせたかな?
ダメ?

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

by kaiganyafoo | 2010-10-07 11:36 | 工事 | Comments(0)
<< 砥石が来る シンプルなお一人様の老後のエコ住宅7 >>