海岸屋ふー通信


海浜住宅建築舎
by kaiganyafoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
公式サイト
最新の記事
神楽坂建築塾に学ぶ
at 2017-06-13 20:35
木材との付き合い
at 2017-04-22 07:38
海岸屋、海の近くで上棟
at 2017-03-31 19:14
東京直行便終了
at 2017-03-21 20:01
新年のごあいさつ
at 2017-01-05 13:59
最新のコメント
川越さま 山で木を伐っ..
by kaiganyafoo at 09:01
>kaiganyafoo..
by 川越 at 12:57
下駄の材料なんかもそうし..
by kaiganyafoo at 07:05
桐の産地に行くと材料を ..
by 余計なお世話かも at 22:31
川越さま 外壁の材料だ..
by kaiganyafoo at 20:16
外壁材というのは一度雨に..
by 川越 at 18:45
ご、5年目? まじっす..
by kaiganyafoo at 22:25
4年目に突入しました。 ..
by 余計なお世話かも at 21:29
夏の暑いさかりに上棟参加..
by kaiganyafoo at 18:26
やっと正月が明けきりまし..
by 余計なお世話かも at 21:27
フォロー中のブログ
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

これからの「正義」の話をしよう

読みました。
話題の本(たぶんね)

面白かったです かなり。
a0157159_9105844.jpg


正義の話 とありますが
内容は哲学の本。

このあいだ先輩の大工さんが作業場に来て
NHKのテレビを見たんだかなんだかで
面白そうだ と言ってたので 買ってみました。

アメリカで一番立派な大学 と言われているハーバード大学で
一番人気のある授業をしている マイケル・サンデル という人の授業を
本にまとめたものだそうです。

アメリカ人のエリートは こんな授業を受けているんだね。

海岸屋は 一応大学を出てはいるけど(夜学だ)
生徒の脳みそを活性化することに成功している教授は
ほとんどいなかったねぇ・・。

もっといい大学なら別なのかな?

本の中では カントやアリストテレスなんかの良く知られた哲学者の
学説や 功利主義 自由至上主義なんかもくわしく語られる。
なかでもカントの理論を説くくだりは本書の白眉で
普通であればさっぱりわからない かのカントが
少しはわかった気がするから うれしくなってしまう。

これはサンデルの講義の技術に負うところが大きくて
話がちょっと難しくなると 実社会の例をもちだして
かみくだいて説明してくれる。

サンデル本人はアタマがいいのに
バカをばかにしないで連れてってくれるのはえらいな。
子どもニュースじゃないけどな。

実際、こんな先達がいれば みんな勉強がもっと好きになったはずで、
立花隆や 司馬遼太郎の人気が高いのも
難しいことや 込み入ったことをやさしく 面白く教えてくれる という
共通した要素によるところが大きい と思ったね。

実際 先輩の大工さんも 海岸屋の作業場にあった
カントの本を持って帰ったけど (ひろった本だ)
たぶんわかんないまんま だと思うよ。

そう みんなわかんないまんま なんだと思うな。
そんな人にはお勧めだ。

それからもうひとつ。
アメリカ人は 正義というものが好きらしいけど
こんな話を大真面目に繰り返してるってのは すごい。
皮肉とかじゃなく。

アメリカ発の文化は まさに世界を席巻してるけど
その根底には こんな正々堂々としたわかりやすさ があるんじゃないかな。

値段は¥2300だから安くはないぞ。

by kaiganyafoo | 2010-08-16 10:08 | 読んだ本 | Comments(0)
<< 玉鋼の鉋3 道具の手入れ >>